FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

悪霊の餌食(Damned by Dawn)ブレッド・アンスティ監督が描くバンシー・・・について

監督・脚本 ブレッド・アンスティ

役名および出演者名

クレア  レニー・ウィルナー
バンシー ブリジット・ネバル
ナナ   ドーン・クリングバーグ(クレアの祖母)
ジェン  タリン・エヴァ(クレアの妹)
ポール  ダニー・アルダー(クレアの恋人)
シモ   マーク・テイラー(ジェンと付き合っている)
ビル   ピーター・ストラトフォード(クレアの父)
幽霊   ニーナ・ニコルズ、トレント・シュワルツ

まずは、予告編から



あらすじ

現実と伝説のラインは、細い。

ブラックウッドの南を運転するポールと、うとうとと助手席で寝てしまっていたクレア。 クレアの両親にポールを紹介するために、クレアの家に向かっている途中だ。

家に着くと、庭に動物の死骸が転がっている。 クレアは、父ビルにポールを紹介。 祖母ナナは、寝たきりのようだ。

リビングには、古びたTVが2台ある。 が、受信状態がよくない。

ポールは、ビルとともに、きつね対策の罠を仕掛ける。 そこへ、サイモン(シモ)が来る。

クレアは、ナナから送られたモノについて質問。 SHE? 死? しぃーー?

夕食後、ポールは、町のPierre’s Pizzaへ行ってしまう。 (電話番号が、555-7171 ・・・Go Go Go でも、ナイナイナイ・・・う~ん)

ピザを食べながら運転していたポールは、道路の真ん中に立つ人を見つけ停車。

クレアは、ナナから受け取ったものをビルに見せる。 骨壷のようだが・・・(扱いにコツがいるってことかな?)

雷。 祖母ナナの少女時代の写真に霊的なものが写っている!?
外では、何かの叫び声のような音が聞こえる。 ポールとシモとビルは、正体を調べようと音が鳴っているところへ行く。

ナニカが家に入ってきた。 なな・・・なんと、ナナの部屋へ来て
アァァァァァァァァァァァァァァァァァァーーーーーっと。

ドーーーーン
ʅ(´◔౪◔)ʃ えっ?

( ̄◇ ̄;)

ポールは、ナニカに連れ去られる。 ビルとシモは、ポールを助けるために森へ。

ナナのいた部屋のドアにDamned by Dawn(夜明けの呪い)という落書きがされている。

ビルとシモは、森の中で超大変な事になっているポールを見つける。 さらに、ナナを探して森の奥へ。 旧坑道で、声を聞いて・・・ 飛んでるけど、とんでもないモノに追いかけられる。

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

祖母の手帳から、バンシーの情報を得る。

うげぇ~~~、ちょーばっちーー ( ̄◇ ̄;)

そして・・・

クレアは、旧坑道へ。 きつね用の罠にかかる。 (きついねぇ~ってことか)

ʅ(´◔౪◔)ʃ

悪霊の餌食

一言で表現するなら
バンシーじゃなく、万死休す(う~ん)。


ジャンル
呪術系ホラー。
 AKBが製作した作品。 終始どんよりと霧がかっているという面では、イギリス映画っぽい。 低予算のためか、出演者は少なく、舞台も森と一軒家だけだ。 でも、CGで結構やらかしているので、地味ではなかった。


出演者

(クレアの祖母)ナナ役のドーン・クリングバーグは、ガッツリ死にかけBBAを好演。 特殊メイクなのか、地顔にうっすらナチュラルメイクなのかは不明。


ストーリー
クレアは、恋人ポールを紹介するため、家に帰ってくる。
 父・ビル、妹ジェン、祖母ナナ、ジェンの恋人シモが紹介される。 ナナはクレアに荷物を送った。 その荷物の意味を聞くと、(クレアたち)オニール家に伝わるものらしい。 ナナの寿命が近づいている事を告げる。 言い伝えでは、オニール家の者が亡くなる時に、バンシーが来るという。 雷が鳴り響く中、家の外では不気味な物音が。 それを調べにビル、ポール、シモが行く。 家に残ったクレアは、ナナの部屋のクローゼットで隠れていると、そこへ、バンシーが! そして・・・


見所
バンシーの発声練習。


作品の方向性(5段階)および評価
呪術度2(方向性としては、そうなんだが、徹底していないような気がする)、ホラー度3(可もなく不可もなくといったところ)、やりすぎNG度OG(深い意味はないけど、製作されたのがオーストラリアなので)。 ということで、作品の評価は、霧が立ち込めるシーンが多く、ストーリー的にも快晴とはいかないが、可もなく不可もなくといった感じで、そこそこ見れる作品。 ただし、ハードルを上げすぎると厳しい。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/04/27(月) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死霊の囁き(Reverb)について

監督・脚本 エイタン・アルッシ

役名および出演者名

アレックス レオ・グレゴリー
マディー  エヴァ・バーシーストル
ダン    ルーク・デ・ウルフソン
ニッキー  マーゴ・スタイリー(アレックスの元恋人)
ワーゼル  スティーヴン・ロード
マーク   ニール・ニューボン
マークの恋人 パメラ・バンクス
救急隊員  ジョン・
ステュワート アダム・ラノン

まずは、予告編から



あらすじ

影。 隔離された施設。

お客様番号を聞くオペレーターたち。 しかし、アレックスは仕事内容に退屈している。 (そんなこと、ないようって言えないか)

アレックスは、マディーを乗せて夜の街をドライブ。 手放し運転をしたり・・・ (手放しでは喜べない状況だな) 代わりにマディーがハンドルを握る。(どっちのハンドルかは、不明だが)

常時施錠されている怪しい建物1ron Houseへ。 I read your emailとプリントされたTシャツを着たダンが、2人を確認し、中へ入れる。 (段取りが必要ってことだな)

建物内は誰もおらず、警報も切られている。 暗証番号で鍵がかかっているため、朝まで出られない。 (なるほど)

アレックスは、ダンに謝罪。

実は、曲作りのために、スタジオを借りた。 2日で500ポンド。 (高いのか、安いのかわからない価格設定だ)

アレックスは、ニッキーに電話を掛ける。

マディーが水を飲んでいると、内線(27番)から電話がかかる。 (スタジオにいるアレックスがかけた・・・というのは、ナイ線だけど)

作業が停滞気味のアレックスは、音楽でも聴きながら気分転換。 しかし、幻覚(?)を見てしまう。

ラジオで聴いたマーク・グリフィンの演奏する楽曲を気に入ったアレックスは、購入。 マディーは、不自然なノイズを見つける。 録音機器でスタジオのノイズを調べてみると・・・ 館内から助けを求める声が入っている。

マディーは、内線(27番)からの電話に、出てみる。 とりあえず、アレックスが調べに行く。

なかなか帰ってこないアレックスを心配して探していると、スタジオ27に着く。

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

アレックスの作った音源に、不気味なノイズがのっている。

アレックスとマディーは、スタジオ27で合同セッションをしたり・・・ 

トイレへ行ったアレックスは、自分の体中に字が書かれている事に気付く。 (なんだか、最近そういった作品を見たような気がするぞ)

マディーがマーク・グリフィンのことをインターネットで調べると、彼の動画を見つける。

アレックスが書いた歌詞を、マディーが歌う。 (まじー?)

マディーは、地下へ行く。 (近づかない方が・・・) 立ち入り禁止の部屋(残響室)で、なくしたはずのICレコーダーを見つける。 (I seeってことだな)

朝になったので、とりあえず帰る。 マディーは、スタジオに何かあるので戻りたくないと訴える。

マッチがいない! ダンとマディーは、マーク・グリフィンの楽曲を調べるために、ワーゼルのレコード店へ。 曲を作ったマークは、魔術のようなものにハマっていたようだ。

次の晩、マディーは再びアレックスがレコーディングしているスタジオへ。

そして・・・

なんテこったい!

MadE

死霊の囁き

一言で表現するなら
なんとか、しりぉー。(うーん)


ジャンル
呪術系ホラー。
 低予算のためか、出演者が少ない。 派手な演出もない。 呪い絡みだけに、ストーリー展開もゆっくり。 直接的な残酷シーンが少ないので、そっち方面を期待した人には物足りなかったかも。


出演者
アレックス役のレオ・グレゴリーは、デッドゲームシティー(原題 All Things to All Men)で、ディクソン役だった人だ。

マディー役のエヴァ・バーシーストルは、ウェイク・ウッド~蘇りの森~(原題 Wake Wood)で、ルイーズ・デーリー役だった人。

随分前に見た作品だったので、2人ともすっかり忘れていた。 (別に2人の演技の影が薄かったってわけじゃないぞ)


ストーリー
電話オペレーターとして働くアレックスは、ミュージシャンになることが諦められない
。 そこで、友人のダンに頼んで、友人で同僚のマディーとで音楽スタジオを2晩貸切で使わせてもらう。 曲作りが停滞していた時に、たまたま耳に入ったマーク・グリフィンの曲を気に入ったアレックスは、その曲をダウンロード。 マディーは、マークの曲に不自然なノイズが入っている事に気付き、調べてみる。 マディーは、レコード店のワーデンをダンに紹介知れもらって、マーク・グリフィンの楽曲を調べてもらう。 マディーは、ある事に気付き、それをアレックスに伝える。 が、アレックスは、聞く耳を持たない。 そして、次の晩のレコーディングが始まり・・・


見所
タイトルのわりには、絶叫してしまう出演者たち。


作品の方向性(5段階)および評価
呪術度2(っま、一応は)、ホラー度2(う~ん)、囁きシロー度46(そういえば、「あの人は今!?」何をやっているだろうか・・・ちゃんと活動しているのを認識していますが、一応ネタとして)。 ということで、作品の評価は放題では、絶叫もないだろうと音量をそこそこで聞いていたら、あらビックリということもあったが、よくも悪くもバランスの取れた表現が若干大人しい目の作品。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/04/26(日) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナイントゥイレブン・・・越坂康史監督によるダークなファンタジーについて

監督・原案 越坂康史

役名および出演者名

道頓堀ゆい 堀田ゆい夏(女優)
桃谷香   谷桃子(お客様センター勤務)
瀬川咲   百瀬実咲(映画館でバイト)
店長    三島ゆたか
秋葉瞬   木村啓介(俳優)
ヤマナシ  小林広嗣(桃谷の同僚)
ミト      奏谷ひろみ(桃谷の上司)
映画館の客 野間清史、関根彩花
チンピラ  初海大
チンピラの彼女 菊池美遊
咲の上司  奥嶋広太
トイレを借りに来た人 雨宮徹
ゆいのマネージャー 中田寛美
中手川英二 中藪浩二(ゆいの元カレ)
シナリオライター 鈴木卓爾

まずは、予告編から



オフィシャルサイト

あらすじ

「そこには、夜9時から11時の間だけオープンするコンビニがあった」

ニシオ食品・お客様コールセンターで苦情を受ける桃谷香。 勤めて1年だが、板についている。

ボクの彼女は大丈夫

香は、「ミルクラーメンを3個買ったら、1コプレゼント」キャンペーンに関する苦情を受ける。 陰湿なジメジメ・モンスタークレーマーなので、苦戦。 何度も執拗にかけてくる。

モンスター・クレーマーの対応でグッタリした香は、早退しようとしているところへ、後輩のヤマナシが来て、女優の道頓堀ゆいが主演する舞台を見に行こうと誘う。

家に帰っても、まさかモンスター・クレーマーから電話? 香は、電話恐怖症になってしまう。 ボーっとしながら歩いていると、「ナイン・イレブン」というコンビニを見つける。 店に入り、ミルクラーメンの隣にある黒塗りのカップ麺を手に取る。

コンビニの店長から、「それは、夢を叶えるラーメンですよ」という説明。 怪しすぎるけど、買ってしまう。(((( ;゚д゚)))

翌日、目を覚ますと、例の電話が。 香は慌てて例のラーメンを食べる。 すると、例の電話がおさまる。

しかし・・・

もう一度コンビニへ行くが、ナイ! どうしようもナイ。

フリフリ少女

彼氏のいるフリ いいひとのフリ まじめなフリ お金のあるフリ いもしない彼氏が芸能人に似ているフリ 当然かっこいいフリ しかも優しいフリ

瀬川咲は、携帯電話で話しながら夜道を歩く。 合コンに行こうにも財布に現金が入っていない。 そこで、お金を貸していた人達から返してもらおうとする。 桃谷香にも電話してみる。

ブラっとコンビニ「ナインイレブン」に入る。 携帯の電池が切れたので、充電器を買おうとするが、高い。 「食べるだけ、でなりたいあなたになれる、夢のチョコレート」を見つける。 特価で66円。

勤め先の王子シネマから電話がかかり、臨時で来て欲しいということだ。

秋葉瞬主演の「21世紀のソナタ」が、上映されている。 チンピラとその彼女が、チケットを購入せずに館内へ。

咲は、店の売り上げ4,000円をちょろまかしてしまう。(`□´)コラッ!

チョコレートを食べて、誤魔化そうとする。 すると、映画に詳しくなってしまう。

秋葉瞬が突然映画館へ来た。 咲の上司と秋葉瞬が知り合いのため、飲み会に咲もついていくことに。 しかし、トイレを借りに来た人に・・・

崖の上のわたし

ヘップバーンになりたい女優・道頓堀ゆい。 しかし、来る仕事は、出会い系サイト「コスみーとたうん」の広告塔のモデル。 ゆいは、マネージャーに抗議。

ミルクラーメンを食べてみる。 秋葉瞬の相手役として、出演することになりそうだ。 運転免許が必要らしい。 しかし、ペーパードライバーのため、元カレの中手川英二に教えてもらう。

帰り道に「ナインイレブン」を見つけ、入る。 「夢が叶う水・黒水」を購入。 (なんとか還元水・・・じゃないみたい)

シナリオライターが、脚本を変更。 ゆいの運転が必要なくなる。

完成したのが、「21世紀のソナタ」。 大ヒットする。

ゆいの主演ミュージカル「マイ・ビア・レディ」がヒット。 (ドイヒーなタイトルだな)

ハリウッド進出も噂される。 が、・・・

そして・・・

ハライデーに暴露記事。 

(≧ヘ≦) ムゥ

からの・・・

もぐりびと

体に電流を流される?

ナイントゥイレブン

一言で表現するなら
そういえば、「コンビニのようなタレントになりたい」と言っていた、黒塗りで歌手をしていた人がいたような・・・ 夢を叶えるT先輩って売ってないだろうか?


ジャンル
シニカル系SFコメディ・ドラマ。
 オムニバス形式になっているが、最終的にはつながりがあったりする。 ダークな一面があるため、コンビニ版笑うせぇーるすまんと言えなくもない。 そう考えると、ナインイレブン店長役の三島ゆたかさんの風貌がどことなく・・・


出演者
桃谷香役の谷桃子さんは、「やりすぎコンパニオンとアタシ物語 」で 穴流鶏子を演じた人だ。 通りで、どこかで見た事があると思ったんだ。

瀬川咲役の百瀬実咲さんは、この記事を書いている時点(2015年4月)に、青森県八戸市議選に立候補している。


ストーリー
1.桃谷香は、食品会社のお客様コールセンターで働いている。
 ある日、陰湿で粘着質なストーカー的モンスター・クレーマーの電話を受けてしまう。 会社だけでなく、家や携帯電話にまで掛けてくる。 疲れ果てた香は、夜の街にぶらりと歩き、コンビニ「ナインイレブン」を見つけ、入る。 そこで、夢を叶えるラーメンを購入し、食べると、例の執拗な電話がなくなる。 しかし・・・ 
2.瀬川咲は、彼氏がいるフリをしたり、お金を持っているフリをしたりする。 勤め先の映画館で4,000円をくすねたことから・・・
3.女優の道頓堀ゆいは、仕事に恵まれていない。 ぶらりと立ち寄った「ナインイレブン」で「夢が叶う水・黒水」を購入。 直後に出演した映画が大ヒット。 その後も仕事に恵まれるが・・・


見所
ナインイレブンが、明るい、元気、ふれあいのある、マチのほっとステーションだったところ。


作品の方向性(5段階)および評価
シニカル度2(でも、全体的な雰囲気はダークだった)、ファンタジー度3(そりゃ、店長が三島ゆたかさんの時点で)、ナインイレブン、いい気分7/11。 ということで、作品の評価はオムニバス形式だが、一つにつながるようなところもあり、ハードルを上げすぎなければ、そこそこ楽しめる作品。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2015/04/25(土) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (204)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村