FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

マネーボール(原題Moneyball)について

監督 ベネット・ミラー

ビリー・ビーン    ブラッド・ピット
ピーター・ブランド  ジョナ・ヒル

アート・ハウ  フィリップ・シーモア・ホフマン
シャロン      ロビン・ライト
ケイシー・ビーン   ケリス・ドーシー

スコット・ハッテバーグ  クリス・プラット
デヴィッド・ジャスティス  スティーヴン・ビショップ
ロン・ワシントン     ブレント・ジェニングス
グレイディー・ファンソン  ケン・メドロック
チャド・ブラッドフォード   ケイシー・ボンド
ミゲル・テハダ     ロイス・クレイトン
ジョン・メイブリー    デヴィッド・ハッチソン
マーク・エリス      ブレント・ドーリング
スティーブ・ショット    ボビー・コティック
ジョン・ヘンリー     アーリス・ハワード



まずは、予告編から



あらすじ

「野球の奥の深さには、常に驚かされる」ミッキー・マントル

2001年10月15日のヤンキース対アスレチックスのテレビ中継。 1億1445万7768ドル 対 3972万2689ドル

誰もいない球場。 そこに、一人で結果を聞く男(ビリー)。 イライライラ
ジアンビの引き抜きをラジオで。

オフィスで、ジアンビ、デーモン、イズリングハウゼンが抜けるため来年は厳しいとビリー。 オーナーにもっと金が必要だと粘るが、予算は限られているらしい。 今ある金で何とかしないといけない。

スカウト会議で、ビリー「何が問題?」と問題提議。 資金のないチームは、考え方を変えないといけない。

インディアンズのオフィスで、交渉。 ガルシアをガスリーとのトレードで。 しかし・・・NO. ビリーは、さっきの会議にいたメガネの男(ピーター・ブランド)と話し、彼が選手の分析を担当することを知る。 なにが、あの部屋であったのか? 独特の分析方法で選手を見ている。 イエール大学、経営学、野球。

ビリーの回想。 スタンフォード大学への進学か、メジャーへ、かを選択しなければならない。

ビリーは、ピーターをインディアンズから引き抜く。 ピーターは、彼の理論をビリーに説明。 勝利に必要な誰も知らない価値を見出す。 

スカウト会議。 出塁率をもとに選手をピックアップしていく。 

意見の合わないスカウトを首にしてしまう。

キャンプでは、さんざん。 そして、開幕。 新戦力へのインタビュー。 ビリーは、試合を観ない主義のようだ。 ジムでトレーニング。

ピーターは、ビリーの代わりにチームに同行する。 チームは、20勝26敗と大きく出遅れる。 点が取れない。

ビリーへの風当たりが強い。 監督に選手の起用について圧力。 なかなか言うことを聞いてくれない。 控室で選手に喝を入れる。 物に当たる。

ペーニャとジアンビを放出。 ソーダを無料に!!! 選手に理論を説明。

チームは、調子を上げていく。 17勝4敗
リンカンを獲得。 連勝。 

からの・・・

プレーオフ

感想

アスレチックスの黄金時代を知っていれば、ビリーが就任した頃のお金がなくて、どんどん活躍した選手がチームを離れていく哀愁も理解できるかもしれない。 ちなみに、お金があった頃は、

1986年にトニー・ラルーサを監督に迎える。時を同じくしてチームには若手が次々と台頭し、ホセ・カンセコ、マーク・マグワイア、ウォルト・ワイスとチームは3年続けて新人王を輩出する。1988年から1990年には3年連続90勝以上で3度のワールドシリーズ出場を果たし、1989年にはオークランドの対岸にあるサンフランシスコ・ジャイアンツとのベイブリッジシリーズとなったワールドシリーズを制覇した。打の中心はカンセコ、マグワイアのバッシュブラザーズに、史上最高のリードオフマンと言われるリッキー・ヘンダーソン。投手陣はデイブ・スチュワート、ボブ・ウェルチ、マイク・ムーア 、デニス・エカーズリーと先発3本柱とクローザーはリーグ屈指であった。(ウィキペディアからの引用)

1990年代のアスレチックスは、やる気無いんじゃないかという感じで、主力選手を放出しまくっていた。 当時4チームしかなかった、ア・リーグ西地区で地区優勝争いに参加することもあまりなかったような記憶が。

お金をかけずに手間暇かけて、というのは日本人の好きなストーリーだと思う。 これが、金満球団が、お金でFA選手バンバン獲りまくってワールドシリーズ制覇っていうのは映画として成り立たないし。

ところで、先日亡くなったフィリップ・シーモア・ホフマンさんが、アート・ハウ監督役で出ている。 はまり役だと思う。


公式ウェブサイト



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

広告


アマゾン
(廉価版のため映像特典が収録されていない)



楽天ブックス 映像特典あり NGシーン 未公開シーン集(3種) メイキング・ドキュメンタリー集(2種) ビリー・ビーン:球界への挑戦 野球をめぐる物語:ゲームの再現

マネーボール [ ブラッド・ピット ]

価格:2,521円
(2014/2/13 00:17時点)
感想(13件)



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2014/02/13(木) 18:30:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年結婚しそうな芸能人の予想 | ホーム | シロメ(モキュメンタリー?)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/107-b3317d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村