FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

死霊のはらわた(原題Evil Dead)2013年リメイク版について

監督  フェデ・アルバレス
脚本  サム・ライミ
    ロド・サヤゲス
    ディアブロ・コーディ
製作  サム・ライミ
    ブルース・キャンベル
    ロバート・G・タパート

役名および出演者名

ミア       ジェーン・レヴィ
デビッド     シャイロ・フェルナンデス

オリビア     ジェシカ・ルーカス
エリック     ルー・テイラー・プッチ
ナタリー     エリザベス・ブラックモア

少女      フェニックス・コノリー
ハロルド     ジム・マクラーティ
老婆       シアン・デイヴィス

アッシュ     ブルース・キャンベル

まずは、予告編から



あらすじ

森の中を歩く女性。 血だらけだ。 何かいる。 足を引きずっている。 えっ!? されわれた。

鎖で柱につながれている。 殺された猫などが吊るしてある地下室で儀式。 「邪悪な書物がなしたことは、邪悪な書物によってのみ正される。」と老婆。 「うちに帰りたい」と少女。 少女の父!!! 母親は、死んだらしい。 少女が殺した? 液体をかけて・・・火を・・・憑依した!!! BANG

森の中の道を走る車を運転するデビッドと恋人ナタリー。 例の山小屋にやってきた。 出迎えるオリビアとエリック。 デビッドの妹ミアは、裏で絵を描いている。 「ホントに来た」(意味ありげ) 

ネックレス!!!

「最後まで一緒にいる」???

5人は井戸の周りを囲み、ミアは誓いを立てる。 

山小屋は、誰かが入った形跡がある。 変な臭い。 デビッドとミアの思い出の品々が残っている。 2人は、母の思い出について語リ合う。 あんなママ!?

ミアの薬物依存はヒドイようだ。 それを克服させるために何とかしようとするオリビア達。 一度OD(オーバードース)したらしい。 荒療治も辞さない。

ミアの状態が良くない。 臭いに気付かないなんてって。 犬が例の地下への扉を見つける。 臭いヒドイ。 やっぱり、例の扉を開ける。 飛び交う蝿。 何かの儀式があったのか? ものものしい書を発見。 

雨が降りしきるなか、ミアが外へ。 
エリックは、針金で封をされた例の書を開ける。 「この本に関わるな」と大きく赤字で書いてある。 ペーパーカットで血を本に垂らしてしまう。 唱えるな!書くな!聞くな! 彼への扉が開くっと書いてある。

クンダ アストラダ モントセ カンダ

何かきた! ミアに憑いた? 誰かいる? ミアが帰りたいと言うが、誰も聞いてくれない。

ミアが脱走を図る。 ・・・が失敗。 底なしにヤバイことに。 迫ってくる。 逃げる。 絡まる。 引っかかる。 這い上がる。 入った。 

デイビッド達は、ミアを何とか連れ戻す。 

何かが、この部屋に・・・一緒にいる。

エリックは、例の書を研究。

犬が大怪我をしている。 近くに金槌。 誰がやったんだ。 デビッドは、ミアを疑う。 ミアは、熱湯を浴び重症。 例の書の通りに進行していることに気づくエリック。 デビッドが町へ行こうとするが、川が氾濫。

ミアがリビングに銃をもって入ってくる。 撃った。 風。 そして、悪魔ボイス。 血の滝。 やっぱり、ミアは地下に幽閉される。 

エリックは、ミアがこうなったのは、地下で行われた魔術のせいだと。 書の不気味なページ。 

オリビアが・・・ 心配するエリックは部屋に行くが、オリビアは・・・ アァァァァ なんでぇぇぇぇぇ グサッ グサッ グサッ グシャ グシャ グシャ フアァァァァァ ドイヒー

エリックガ、「本の一節を唱えたこと」ことで今の状況にっって言うことをデビッドに告げる。 

ミアが、地下から呼んでいる。 ナタリーが近づくと・・・ オーイオイオイオイイ  ヒャァァァァァァ
ナタリーが目を覚ますと・・・ ペロンチョ ガブリンチョ スパッ  オゴゴォーーー 

地下への扉をしっかり封鎖。 例の書を燃やそうとしているエリック・・・しかし、燃えない。 書には、「彼が魂を5つくらえば、空はまた血を流す。 そして、忌まわしきものが、地獄より蘇る。」と書いてある。
 
ミアを助けるためには、「サタンの淫売を殺せ」と書いてある。 

ナタリーの(ミアに噛まれた)左手が悪化。 なんてことすんだい。 → 停電。 

書には、浄化の方法が3つ載っていいる。
①生き埋め ②体の切断 ③炎による清め

そして・・・

ハハハハハハハァァァァァ

やるのか? やらないのか? っていうかどれにする?

ま・・・まさか! えぇぇぇぇぇぇ はっ? そっ・・・そうだった! 
グローーース


感想

グロシーン、血が飛び散るシーン多し。
やはりというか当然、チェーンソーが武器となる。 あと、電動ナイフで腕を切ったり(イザベル・アジャーニのポゼッションとは・・・関係ないか)。 車の下敷きになった手を無理やり引っ張りチギレてしまう。 釘を弾丸のように飛ばす。 オデコに釘が刺さり、悪魔の角的な事にもなってたりする。 血の雨の描写は、「キャリー」へのオマージュ?(違うか) 黒髪の女性が這いずりながら追いかけてくるのは、「リング」の貞子へのオマージュ(?)(でもないか)。

序盤の儀式で猫の死骸を吊るしてあったのは、「結構血だらけ猫灰だらけ」っていう「ことわざ」でその後の展開を物語った・・・わけ無いか。

山小屋に来た理由が、ミアの薬物依存の治療のためとなっており、ミアが取り憑かれたときも禁断症状による幻覚としてるところが前作とは全く違う所。 ネタバレになるが、ペンダントはやはり重要アイテムになっている。 それと、ミアにもう一本鎮静剤を注射すると確実に死んでしまうってのも伏線になっている(意外と見落としがちかも)。 配役で言えば、デビッドの恋人と妹が登場していることで、オリジナルと一致している(厳密にいえば、ミアが主人公とも)。 

全体的にいうとリメイク版では、過激で残酷でどこまでも暗黒でっていう感じ。 真面目に怖がらせてやる感がハンパない。 。 死霊のはらわた3キャプテンスーパーマーケットのコミカルさは・・・どこに・・・イヤイヤ。 特殊メイクがレベルアップしていることで、チープさ、というかレトロ感がなくなっている(最近作ったので当然か)。 でも、死者の書発見から死霊を蘇えらせるところは、あっさりだった。 もうちょっと、モノモノしくても良かったんじゃないかな。 序盤〜中盤は、オリジナルの現代版だなっていう感じだが、終盤は、オリジナルとは全然違うので別の作品として鑑賞することができる。 

日本語吹き替え版では、水樹奈々さん、中村悠一さん、佐藤利奈さん、高木渉さん、戸松遥さんなど豪華な顔ぶれ。 う〜ん、そんなメジャーな映画だっけ?(悪い意味ではなく)

公式サイト。 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

広告



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2014/02/19(水) 18:33:11|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンチヴァイラル(原題Antiviral)について | ホーム | 死霊のはらわたIII(原題Army of Darkness)キャプテン・スーパーマーケットについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/114-e8fafa28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村