fc2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

スキャナーズ3(原題ScannersIII:The Takeover)について

監督  クリスチャン・デュゲイ

役名および出演者名

アレックス(弟)   スティーヴン・パリッシュ
ヘレナ(姉)    リリアナ・コモロウスカ

ジョイス      ヴァレリー・ヴァロワ
マイケル      ダニエル・パイロン
エルトン・モネ博士  コリン・フォックス
ボウマン博士    ハリー・ヒル

まずは、予告編から



あらすじ

1940年代、エフェメロルという薬が陣痛を和らげるため妊婦に投与された。 しかし、副作用として頭痛、制御できない凶暴性、幻聴などがあったため、破棄された。

これら(スキャナーズシンドローム)に苦しんでいる人たちは、同時にテレパシーやテレキネシスを持ち合わせていた。

多くの者は、施設に収容されたか、これらの原因により死亡したが、ひとにぎりの者達は、順応した。 彼らの子供たちはまた、スキャナー遺伝子を有しており、(EPH-1とEPH-2投薬による)治療は失敗に終わった。


クリスマスパーティー。 アレックスは、ジョイスにネックレスをプレゼント。 アレックスは、能力をもっている。 力をみんなの前で使う。 (うっかり、やっちまった!) (何だーそりゃー)

アレックスは、事故の責任を感じ、能力を制御するために修行?

ヘレナは、聴覚の異常に悩まされる。 ヘレナとジョイスが、町を歩いているとゴロツキどもに絡まれる。 能力を使う。 あーーー

ヘレナは、父(エルトン)から薬をもらい服用する。 エルトンがボウマン博士のもとで働いていることにショックを受ける。 ボウマン博士の研究対象とされヒドイ扱いを受けた夢にうなされる。 幻聴がヒドイ。 実験段階の薬を試してみる。 ちょっと、治まった? (性格が荒々しくなったぞ) 

タイで修行するアレックス。

ヘレナは、マーク・ドラゴンとディナー。 (ヒドイ悪ふざけだ) ダンス ダンス ダンス (おいおい!) 

ボウマンクリニック。 あぁぁぁ 白目 血管 ドーーーン あぁぁぁぁぁぁ お医者さんごっこ。 アーン 
収容されていたスキャナーたちに例のパッチ(エフ3という新薬)を渡す。 ハハハハハハハハハ

アレックスには、“答え”が見つからない。 

ヘレナは、エリオットを・・・ マイケルには、嘘の報告。 マイケルは、アレックスを見つけるというが・・・

マイケルは、タイへ。 アレックスに会うが、(クリニックにいた)スキャナーが彼をつけている。 エリオットの死に疑問を持っているという。 

ヘレナは、エリオット(父)の製薬会社の代表となる。 アグレッシブな経営を推進。 公私混同。 そして、マークは、冬のプールへ。

アレックスが、帰ってきた。 バイクに乗って出かける。 ヘレナのいる会社へ。 マイケルの死についての報告、エリオットの死についての疑問について。 エフ3

アレックスは、ボウマンのクリニックへ。 スージー(受付嬢)が・・・ そうか、例の・・・

アレックス、ピーーーンチ。 からの・・・ ポッシャーーーン パァァァァァーーーーーン

ドン パチ ドン パチ ドーーーン この町が嫌いだ!
ピィィィィィーーーーー ♪パンパンパンパンパーーン えっっっっ!?

しれっと、バイオレント。 あ"ぁぁぁぁぁ
(なんでやねんwwwww) ドイヒーーーーー ズドーーーン ブルーな気分。

そして・・・ えっ? (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

感想

こ・・・これは・・・

スキャナーズ2の続編という感じ。 2にコンビニ強盗として出ていたジェイソン・カバリアは、アレックスを追いかける役で3にも出てるけど。 ただ、もはやスキャナーズ1とは、何の関係もない。 う〜ん。 エフ3アタックというべきか(F5じゃないだけましか)。

青い光をスキャナーに当てると弱るようだが、やり過ぎのところもある。 ブルーな気分になった。 ポケモン騒動前なのでセーフなのだろう。

もー、なんだか姉弟がやりたい放題なのだ。 それにしても、看護師のスージーに色気を出させる意味はあったのか? っま、いいんだけど。 無駄にお色気シーンがあるのでファミリー向けじゃないな。 別にあってもいいのだが、今作のは何と言うか安っぽいので、むしろ無い方がストーリーに集中できたはず。

アレックスを執拗に追うスキャナーたちは、安易に銃や青い光を使ったりする。 スキャナー同士の対決なので、能力を使ったバトルにならないと肩透かしくらったような気分。 どーしても、ドンパチするシーンを入れたかったんだろうな。 

友人を誤って殺してしまったことを後悔し、タイに修行に行ったアレックス。 帰ってきて、真っ先にジョイスとスケベなことをするって、なんの修行を積んできたんだか。 その辺りからも、アレックスに後悔や悲壮感が全く感じられない。 不必要なキャラクター設定、またはブレブレだ。

途中で、最後のオチが何となくわかってしまうってのも( ̄▽ ̄;)!!ガーン
ボックスで販売されているので、1から順に見た人は、1>>2>>>3とパワーダウンしていることに気づくかも。

作品のクオリティーとしては、B級とC級の間くらい。 そういう視点で見ると、ファンならギリギリ見れるかな。 さすがに、もう続編はないだろう。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


広告

アマゾン 単品ブルーレイ版。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2014/03/05(水) 19:30:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Q(邦画なので原題は同じ)について | ホーム | スキャナーズ2(原題ScannersII:TheNewOrder)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/128-033a4504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村