FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

APP:アプリ(原題APP)について

監督 ボビー・ベイカー

キャスト

アナ     ハンナ・フックストラ
ティム(元カレ) ロバート・ダニエル
スティン    アレックス・ヘンドリクス
ソフィー    Isis Cabolet

まずは、予告編から



あらすじ

劇場からのお願い。 携帯電話は、オンにしてください。 セカンドスクリーン技術を使用している。 アプリを起動してください。

夜道をドライブするリスべスは、スマホで伝言を聴く。 車を降り・・・ なんてこった! 

プールでダイビングのレッスンを受けるソフィーとアナ。 アナは、バイクで大学へ。 心理学の授業だがスマホでゲーム三昧。 「重大な秘密をかかえるとストレスがたまり、身体にも影響するんだろう」 スマホの音が鳴ってしまったので全員にクッキーをプレゼント。

弟スティンが足のリハビリをしている所へ、アナが行きプレゼントを渡す。 スティンの体にチップを埋め込む手術を受けるようだ。

アナとソフィーは寮でのルームメイトだ。 寮でのパーティーに参加。 アナの元彼(ティム)がパーティーの主催者だ。 (き・・・気まずい) 煙たいしお酒三昧。 ティムは、自称“アイデア満載の天才男”のプログラマーだ。

翌朝、が見つからない。 ソフィーのボーイフレンド、ダンから電話。 何か知らないアプリ(IRIS)をダウンロードした。 アシスタントソフトのようだ。 質問すると答えてくれる(Siriみたいなものか?)。 

授業を受けているとスマホアプリが音を出し始める。 (迷惑だな〜) しかも、教授からの質問にまで答えてしまう。 携帯の大暴走。 哲学の教授が預かることに。 “大変な時期”のようだ。 物騒なものが・・・

例のアプリがウザくなったので削除したのだが。 非通知で“リスべス”から電話。 (冒頭で・・・あれ?) 話がしたい、と。 間違い電話が連発。 怒ったソフィーがアナに詰め寄る。 パーティーで悪ふざけするソフィーの動画を複数の人たちに送ってしまったからだ。 ソフィーは、怒ってどこかへ行ってしまう。 

携帯電話ショップに例のアプリ(IRIS)を削除してもらおうと持って行くが・・・ ドイヒー

授業で使っているモニターに映し出されたのは・・・ なんつーことだ!!! 困ったぜ〜。

アナは、弟スティンの看病をする。 

ソフィーの携帯にも例のアプリが。 さっきの教授が、大暴れ。 キャァァァァァァ

アナは、携帯を新しいモノに交換しようとして、別のものを購入。 ついでに、ソフィーのものも。 中古ショップのオヤジが例のアプリを消そうとしても消せない。 そして・・・ドォーーーーーーーーーーン あらまあ!

アナは、ティムにIRISの削除を依頼。 Simカードを切ろうとするが・・・ 

あれ? 

え?

もしかして! 

そして・・・ ズンズンチャカチャカチャカ ガッッッッシャーーーーーンっっっと

ん? あれ? おっ? なんで? 何しやがんでい! か・・・ら・・・の・・・


感想

う〜ん、コントロールされたアプリというかプログラムなんだか、心霊現象的なものがひっついてるんだか。 観終わった後でもなんとも言えない。 

映画館では、スマホと連動する機能があったようだ。 詳しくは分らないが。

内容の面では、アナがとにかくよく動く。 そして、見かけによらずワイルドかつ凶暴。 普段は、ゴツいバイクで移動。 いざとなったら力ずくで言い分を通すくらいの勢い。 イラっときたら武器を片手にぶん殴ってしまう短気さを併せ持つ。 

それにしても、このアプリ(IRIS)の開発者、いろんな人に迷惑かけ過ぎ。 主人公とあんまり関係ない人までアッサリと死んでしまう。 あと、超常現象的なことが起こっていたけど、プログラムで何とか出来る範囲ってことにしておいた方がいいんだろうか。 日本でも遠隔操作ウイルス事件などがあったので、その時期に公開されれば話題になったかも。

ストーリーは、変なアプリに振り回される女子大生といったところ。 時間が1時間20分程なので、ダレるということはない。 無駄なところもあまり無い。 ジャンルとしてはサスペンスなのかな。 ただし、それほど怖いシーンはない。 そういう意味では、B級ホラーだと期待してみると、ちょっと物足りないかも。 

作品としての評価は、充分見れるという感じ。 レンタルなら「まっ、こういうのもありか」っとなるだろうが、買ってしまうのはちょっと勇気がいるかもしれない。 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


広告

Appアプリ
       APP アプリ [DVD]

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2014/03/13(木) 21:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴシカ(原題Gothika)について | ホーム | エグザム(原題Exam)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/136-6414c3f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村