FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

着信アリ(邦画のため原題同じ)について

監督  三池崇史
原作  秋元康

役名および出演者名

中村由美  柴咲コウ(子供時代 山田さくや)
山下弘   堤真一
水沼菜々子 清水聖波
土屋里奈  伊藤かな
山下律子  竹花梓
岡崎陽子  永田杏奈
河合ケンジ 井田篤
小西なつみ 吹石一恵
天道白水  花木薫
藤枝一郎  松重豊
水沼マリエ 筒井真理子
本宮勇作  石橋蓮司
丘     岸谷五朗

まずは、予告編から



あらすじ

居酒屋で鍋用のコンロの火が付かない。 覗き穴恐怖症って何だ? 

4月16日21時44分。 由美と陽子は、居酒屋で話題になった死んだ友人について話し合う。 ダイビング中の事故らしい。 あれっ? 知らない着信音だ。 名前はない。 自分の携帯からかかった履歴がある。 18日午後11時4分の伝言。 自分の絶叫する声。 

合コンで川口湖に行く約束をする。 お互いに連絡のため携帯番号を交換する。 

陽子が由美に電話をかけるが・・・16日の電話の伝言の内容と似ている。 カチィン カチィン 「やだぁ、雨降ってきちゃった。」 キャーーーーーーーーーーーーー!  

女子高生たちの会話から陽子にかかってきたのは「死の予告電話」であることが判明。 ダイビング中に死んだ土屋里奈にも同じ電話があったらしい。 殺した者の携帯のメモリから次の被害者へ。 

4月21日15時28分。 由美は、河合ケンジに会い状況を説明すると・・・ 河合ケンジにも同じメッセージが・・・ エレベーターから不気味な音が・・・ あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ バタン! ピッ ポッ パッ デンワ

由美は取り調べを受ける。 陽子は、小西なつみに状況を説明する。 また、なつみにかかってくるが・・・ 電源切ったのに  4月23日10時39分。 手が写ってる〜〜〜〜〜!!!

携帯を廃棄したはずが。 

山下弘が、妹律子の死の謎について由美に話す。 プスッ プスッ なんの音だ? 水沼マリエが看病する水沼菜々子
の話。 

なつめは、天道白水がお祓いするTV番組収録中に携帯の着信音が・・・ 飛んだーーー 出たーーー こっち見てるーーー 「連れて行ってあげるよーーー」 あ"ぁぁぁぁぁぁぁ あめ玉ころりん。 そして、由美の携帯の着信音が・・・ 「どうして?」 携帯パーーーンからの金魚の餌に。

子供時代の由美の回想。 祖母を呼びに行くと・・・ キャーーーーーーーーーーーーー

2人は、水沼家を調べる。 何かいたーーーーーーーーーーーー!? わけじゃない。

そ・・・し・・・て・・・

サカサ→サカサ→サカサ うしろ→廊下→鍵→ギリギリセーフ?→不思議→ギ・・・ギャーーーーーーーーーーーーーーー 

はっ?

感想

原作は秋元康氏。 AKBのプロデュースで再び知名度が上がるあたりに作られたなのかな。

ジャンルとしては、心霊モノのホラー。 スプラッターホラーじゃないので、あまり残虐なシーンはない。 ネタバレになるが、終盤にやたらと凝った作りのグロいゾンビが出て来たがブレてないですよね?っという感じもしたりしなかったり。 三池崇史監督の見せ方というか映像は、流石だ。 霊的なものそのものは、なかなか出てこない。 引っ張って引っ張って、最後にドカンっと。 ただ、そのドカンがゾンビでは・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン ちょっと、欲張ってしまったのかな。

公開されたのが、2004年であることから、その少し前にヒットしていたリングや呪怨の影響があったのは確かなのだろう。 (今となってはガラケーなどと呼ばれるが)一般的に普及していた携帯が加わることで、ほんの少し角度が変わっている・・・んだろう。 (●´ω`●)

ストーリーとしては、序盤から中盤にかけての謎めいたというか不気味な怖さが終盤にかけて違ったものになっている。 えーっと、ラストにかけての話は、ツジツマがあってるのかな? 一応、どんでん返しになっているのだが、途中で新しいものが入ってしまったので、「あれっ」っとなった。 終わり方として、それで正解なんだろうか?

主役の由美役の柴咲コウさんと山下弘役の堤真一さんは、上手く役にはまっていたと思う。 

病院が舞台になる所は、いかにも最近の和製ホラーという感じで(安心して・・・じゃなくて)「ここが怖がるところですよ」っていうポイントになっている。 

作品の評価としては、う〜〜〜ん迷うが、ありといえばアリなのかな。 どこかで見たことがあるストーリーと思えなくもないとも言えないとは言わないけど。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

広告

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/03/24(月) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<着信アリ2(邦画のため原題同じ)について | ホーム | JM(原題Johnny Mnemonic)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/147-a1d96b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村