FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

着信アリFinal(邦画のため原題同じ)について

監督  麻生学
原作  秋元康

役名および出演者名


松田明日香 堀北真希
草間えみり 黒木メイサ

楠木あずさ 天川美穂
三上輝也  山根和馬
川中瑞江  橋本真実
赤池徹   村上雄太
矢澤みのり 朝倉えりか
木部義孝  板尾創路
小泉丈弘  山方隆士
アン・ジヌ  チャン・グンソク
真鍋友香  高橋あゆみ
島崎真理  上脇結友
立花楓   矢田千夏
今原信一  栩原楽人
高梨奈津子 恒吉梨絵
深掘夕紀  内藤有紗
武井耕平  川本貴則
久本健介  石田勇大
及川美保  松本夏空
佐々木恭子 池田寿奈
塚本浩之  森岡龍
小林秀樹  宇賀那健一
松野明彦  板橋春樹
茂呂宗和  荒川優
藤沢めぐみ 佐藤麻優
綿谷ユリ  高安祐希
中山陽子  尾畑美依奈
遠山明子  井上春乃
川崎行雄  渋谷圭祐
宮木速人  岩井涼人
村井孝治  石嶌弘忠
石川重明  五十畑迅人
園田美咲  野田よし子

マネージャー 松田大輔(東京ダイナマイト)
プログラマー ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)
用務員   ほんこん

まずは、予告編から



あらすじ

鳥。 (最後ってことと、かけているのかな?) 松田明日香は、鶏を檻から出してしまう。 学校では、明日香は、いじめられている。 明日香の後ろには、首を吊った女生徒がいる。 そして、あの着信音が響く。 その携帯電話には、「転送すれば死なない」と書いてある。

修学旅行で韓国に向かう船に乗る生徒たちには学校から携帯電話が支給される。 草間えみりの携帯電話に写る韓国人の友人アン・ジヌのことで盛り上がる。 

PAMってだあれ? (死んだ人なのかな) 明日香は、小言を。

船では、怪談話で盛り上がる。 停電・・・? か・・・ら・・・の あの着信音。 楠木あずさが電話に出ると、「使えね〜な〜』と自分からの電話。 似てる・・・あれに似てる。 PAMの時のにソックリだ。 PAMの呪い? (というか、PAMって謎の言葉を連発・・・ φ(.. )・・・そっか、スパムの隠語なのか!)

矢澤みのりと塚本浩之は、こっそりと・・・ (●´ω`●)

オリエンテーリングのチェックポイントは、全部で13。 いち早く探しだして携帯で写真を撮ってゴールを目指す。 「後ろ見て」からのアン・ジヌがお迎え。

サザエまずいだ? (なんだそれ!) 楠木あずさがはぐれてしまう。 誰? プス プス イヤァァァァァァァァァ 引っ張るなーーーーーー (同じネタでってことじゃないぞ) あめ玉コロリン。 アハハハハッハハハハハハハハΣ( ̄ロ ̄|||)

また、あの着信音。 三上輝也の携帯電話に「なんだこれ! ふざけんな!」っと自分自身の声でかかってきた。 「転送すれば死なない」というメッセージから、とりあえず適当に転送しようとするが、できない。 

トイレ→霊→行っちまった→帯電 あっ ('д` ;) アハハハハハハハハハァァァ (゚∇゚ ;)エッ!?


知らないうちに撮影されていたビデオに、手が写ってる〜〜〜〜〜。 

PAMの呪いかな? 集まった生徒達に、やっぱり、あの着信音。 真鍋友香の携帯電話を壊しても鳴り止まない。 転送OR転送しない 草間えみり達が助けようと、友香たちの部屋のドアを開けようとするが、ジーーーーーーンときてしまった。 やはり、キャーーーーーーーーーーーーー Σ( ̄ロ ̄|||)

「FW」 転送されたメールは、他の者に転送出来ない。 木部義孝は、変な噂が流れていると携帯電話を回収する。

鶏理論、つつく、つつかれる。 

アン・ジヌは、えみりに耳の聞こえないバイオリニストの話をする。 ずっと前からあったのか? 

アァァァァァァァァァァァァ 

美々子の口兄い。 コホッ コホッ 

PAM→スーパーPAM 略してスパム

そして、島崎真理にあの着信音が。 どこ行ったんだ真理。 えっ!浩之? うめき声〜からの→コロン

木部義孝は、強引に生徒達の携帯電話を回収する。 今原信一にあの着信音が。 転送OR転送しない ファイナルアンサー?
 
生ユッケ喰って当たったのか? コココ・・・コケーーーーー ケッコーーー飛んだ。

えみりと明日香の関係は・・・

炎上させちゃうか〜〜〜〜〜〜〜 よくないぞ〜〜〜 炎上なのにフリーズって、これ如何に。 チェーンメールは、ダメだぞーーー。

・・・でしょうねー。 

明日香→カタストロフィー→フィードバック→悔しい→言い訳→毛→携帯→異世界→因縁 あっ 

はぁぁぁぁぁぁ?

煙吹くほどやっちまったかーーーーー。((=゜エ゜=))


感想

ファイナルと付いていることから、シリーズの最後なんだろう。 

舞台は、何故か韓国の釜山。 もー訳が分からない。 韓国でロケする必然性が全くない。 やる気あるんだか、ないんだか、ただ旅行に行きたかっただけなのか。 そういうことを考え続けるほど、内容は、前作までとそんなに変わらなかった。

「転送すれば死なない」なんてルールあったっけ? 多分今作に追加されたルールなんだろうけど、何だかな〜。 緊張感というか絶望感がなくなってしまう。 あと、あめ玉が先か死んだ後か、余計に謎が深まった。 あめ玉舐めたら呪われてしまうんだったら、大阪のおばちゃん全滅じゃんか! 

キャストは、はまっていたと思うんだけど。 主役の堀北真希さんは、幽霊顔っていうか部屋に閉じこもってパソコンカタカタやっているのがピッタリ来るイメージ。 (悪い意味じゃないぞ) もう一人の主役の黒木メイサさんも、ちゃっかり異国の地に現地彼を作ってしまう肉食系女子っぷりは、何かを予想していたのかもと思えるくらいだ。

ジャンルとしては、和製ホラーなんだが、死に方の描写が間接的なため心理的に怖いモノが好きな人向けかな。 

あらすじにも書いたが、ファイナルってことで鳥をふんだんに使ったんだろうか? パム→スパム→迷惑メール→除霊?ってのも引っかかる。 どうして、ファイナルに来て突然コンピューターが重要なアイテムに浮上するんだろう。 チェーンメール、炎上目的のメールアタック、韓国あたりで別のことを連想して映画に集中出来なかったぞ

作品の評価としては、コレだけのキャストでもったいないなーという感じだ。 前作の出来からある程度予測は出来たけど。 例の着信音を使って別の意味で製作者側をビビらせるみたいなことは・・・・ないか。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

     一応、パッケージ写真

ふぁいな

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2014/03/26(水) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テルマエ・ロマエ(邦画のため原題同じ)について | ホーム | 着信アリ2(邦画のため原題同じ)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/149-70ae9552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村