FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

リアル鬼ごっこ4(邦画のため原題同じ)について

原作  山田悠介
監督  安里麻里

役名および出演者名

マサハル   荒井敦史
ツカサ    相楽樹
ユイ     未来穂香
マユリ    前田希美
ミナ     篠原愛実
いじめっ子  亀田伶央奈
タエちゃん  立花あんな
王様     山本浩貴
草野大地   井上正大
浩太     浅利陽介
マエストロ   史朗
特別出演   石田卓也

まずは、予告編から



あらすじ


住宅地を走って逃げる金髪男子学生。 手には、金属バットを持っている。 やはり、鬼が追いかけて来るが、なんとか逃げた。

溯ること3時間、プリンセス女子学園に遅刻した女学生(ツカサ)は、裏からコッソリと入ろうとするが・・・ そこで、マユリ達にいじめられている女学生(ユイ)を見つけ助ける。

国営放送にて、王様の特別放送。 王様のじかん。 やっすいCGをバックに特別放送。 イベントを発表。 命を賭けたリアル鬼ごっこだ。 ターゲットは、厳正な抽選により血液型B型となる。

ルールは、
①学校から脱出禁止
②鬼に捕まったB型は、死刑
③期間は3日間
④鬼はスコープで血液型を分析。
⑤B型以外の生徒は、B型の手助け禁止。
⑥一回の鬼ごっこの時間は、1時間


サイレンでリアル鬼ごっこ開始。

デデーーーン、確認に行った教師アウトーーー

カメラワーク・・・酔う酔う。 揺れすぎだぞ! ツカサとユイは、一緒に学校から脱走。 やっぱり追いかけて来るのね。 (何故か、ガラケー)

住宅地でもリアル鬼ごっこ進行中。 あれ? 前作の場面だぞ! 

そこへ、最初の金髪学生(マサハル)が。 ジャーーーンプ。 貨物車の荷台に乗って何とかセーフ。 なるほど、3作目の生き残りなのね。 But このままじゃ、ダメって。 そっか!あの時に学校から脱走した金髪学生だったんだ。 外の鬼の数>>>>>学校内の鬼の数 しかも、エリア内と違って、時間制限ナシ

ツカサ達は、同じように追われているB型の人たちと一緒の場所(廃屋)へ。 「お前は、なかなか見込みがありそうだ!」とキレイ☆キレイ!マエストロのオッサンが言う。 マエストロは、手製の爆弾などを作っている。

やはり、廃屋にも鬼が入ってくる。 ツカサ、マサハルは、応戦。 ドーーーーーーーーーーンっと。 

ツカサとユイは、(なにか見たことがある)地下的な所で休憩中。 ツカサは、マユリを助けるために学校へ戻る。 しっかし、なんだかなぁ〜 えぇぇぇぇさいあく〜〜〜〜〜ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

ユイイツの友達が・・・ 

地下通路を発見。 ゲームはあと一回。 (でも、嫌な予感が・・・)ε=ε=(;´Д`)

あれ? あれれ? やっぱり、そういう意味ではパラレルなのね!

感想

良くも悪くも予想していた範囲の出来だった。

時間は、75分と短め。 これ以上長くなるとダレるだろうから、コレぐらいでいいんじゃないかな。

設定は、前作リアル鬼ごっこ3」と同じで、同時進行する別の場所にスポットを当てたということなんだろう。 前作で脱走に成功したマサハルが主役となっている。 そういう意味では、今作は、前作の続編というより別アングル版だ。 今作が必要だったかそうでなかったかは、第5作目とのつながり具合で変わってくる。 そういう意味では、本当は5作目を見たあとに今作の評価をすべきなんだろうが、5作目を見る前の評価になってしまうのはご勘弁を。

それにしても、主役のツカサよりも、いじめられっ子のユイの方が、アイドル顔でホラーのヒロインにピッタリってどうなのか。 それと、主役の女子高生(ツカサ)は、強がってみたり弱いところを見せてみたり、多感な女子高生ってことである程度のキャラ設定のブレを許容すべきなのかな。 あと、近未来のはずなのに、ガラケー使ってるってのも(前作でも突っ込んだが)、「なんだかなぁ〜」って感じになる。 鬼が弱くなっていることは前作同様なので、織り込み済みだけど、追いかけられている側が真正面から戦ってしまうってのは、鬼ごっこじゃなくなってしまうような気がする。 竹槍での反撃でヤラれてグッタリって・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

ストーリー展開は、至ってシンプルな内容のストーリーが淡々と進む。 10分過ぎたあたりから、ずっと鬼ごっこなのであんまり考えずに見れる。 途中、謎のマッタリ時間があった。 それが、その後の話に生かされていれば良かったんだが。

作品の評価としては、う〜〜〜〜〜〜〜ん、ムムム、(ホントにギリギリだけど)ちょっと厳しいかな。 5作目を見てからじゃないと評価が難しい所もあるが、今作でなにか伏線になっていて、っていうのはあまり期待できそうにないので。 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

         パッケージ

リアル鬼ごっこ4




広告

リアル鬼ごっこ4 [DVD]

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2014/04/08(火) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リアル鬼ごっこ5(原題は、邦画なので同じ)について | ホーム | リアル鬼ごっこ3(邦画のため原題同じ)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/162-24cfba84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村