FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

ダイ・ハード2(原題Die Hard 2: Die Harder)について

監督  レニー・ハーリン
原作  ウォルター・ウェイジャー 「ケネディ空港/着陸不能」

ジョン・マクレーン     ブルース・ウィリス
カーマイン・ロレンゾ署長  デニス・フランツ
ホリー・マクレーン     ボニー・ベデリア

グラント少佐       ジョン・エイモス
レスリー・バーンズ    アート・エヴァンス
トゥルドー        フレッド・トンプソン
リチャード・ソーンバーグ  ウィリアム・アザートン
マーヴィン        トム・バウアー
アル・パウエル      レジナルド・ヴェルジョンソン
ビトー・ロレンゾ刑事   ロバート・コスタンゾ
サマンサ・コールマン   シーラ・マッカーシー
ウィンザー114便の機長  コルム・ミーニイ
ロリンズ        チャールズ・ラニアー
テルフォード       パット・オニール
二等軍曹        ジェイソン・ロス=アジキウェ

テロリスト
ラモン・エスペランザ   フランコ・ネロ
スチュアート大佐     ウィリアム・サドラー
ガーバー        ドン・ハービー
ベーカー        トニー・ガニオス
トンプソン       ピーター・ネルソン
オライリー       ロバート・パトリック
シェルドン       マイケル・カニンガム
バーク        ジョン・レグイザモ
カーン        トム・ベリカ
オズボーン・コクラン  ジョン・コステロー
ミラー        ボンディ・カーティス・ホール
ショックリー      マーク・ブーン・Jr
マルキー       ケン・ボールドウィン

ホリーの隣の乗客   ジーン・ベイツ
スチュワーデス     カーラ・タンバレリ
スチュワーデス     シェリー・ビルシング
ノースイースト機コーパイロット スティーヴ・パーシング
軍用機機長      ヴァンス・ヴァレンシア
軍用機コーパイロット  ギルバート・ガルシア
管理人        ビル・スマイリー
レンタカーガール    ローレン・リザラー
案内係        コニー・ライロ・シーマン
荷物係        ドウェイン・ハーグレイ

まずは、予告編から



あらすじ

舞台は、ワシントンD.C.、駐車禁止で車を牽引されそうになっているところ、ジョンが駆けつけ言い訳こわけ。 でも、そんなのが通用するはずもなくチケットを切られてしまう。 >ワシントン・ダレス空港内は、すっかりクリスマスムード。 

ジョンは、飛行機にいるホリーに電話。 ホリーの隣に座っている老年女性が、自慢気にスタンガンを見せる。

空港近くの教会をテロリストが手荒く占拠。

空港内でジョンは、怪しい男達を発見。 TVのリポーターは、スチュアート大佐を見つけて取材しようとするが、断られる。 ジョンはさっきの怪しい男達を追跡するが・・・ やっぱり、ドンパチドンパチ。 ナイスショット・・・じゃなくて・・・シューーーって感じで。

飛行機内では、リチャード・ソーンバーグ(前作でTVリポーターとして出演)がわがまま放題。 前作で、ホリーにパンチかまされたのを根に持っているんだろう。

ジョンは、空港を封鎖すべきとカーマイン・ロレンゾ署長と口論。 指紋を照合するとジョンが戦った相手は、オズボーン・コクランでなんと、2年前に亡くなっている。 (((( ;゚д゚))) ジョンを見つけたTVリポーター(サラ・コールマン)は、取材を申し込むが・・・

空港でトラブル発生。 旅客機が着陸できなくなってしまう。 犯人(ステュワート)からの声明。 麻薬取引で逮捕・拘束・輸送されているエスペランザ将軍についてのことだ。

またまた、地下に近づくジョン、2度あることは3度あるー。 ジョンは清掃員マーヴィンから空港の地図や構造の説明を受ける。

ジョンは、やっぱり色々大変な場所に突入。 からの、ドーーーーーーーーーーンっと。

ヒィィィぃぃぃコウキ、ドーーーーーーーーーーンっと。

豪雪のため、上空の旅客機は、他の空港へいけずダリス空港へも着陸できないため、上空で着陸を準備しているが、空港のシステム障害のため着陸できない。 燃料も少なくなっており、タイムリミットが迫る。

シートベルト着用は必要・・・絶対!

追いかけて〜追いかけて〜追いかけて雪国状態。 (懐かしい映画だけに、引用する曲も古め)

命からがら、からの・・・

無茶しやがるぜ!

感想

「またまた、戦場にやって来た運の悪いやつ!」ってことで、続編なのだが、原作が前作と異なっていることから、作品のテイストも若干異なっている。

やっぱり、というか当然ジョン・マクレーンがトラブルに巻き込まれるのはクリスマス。 今作は舞台をビルから空港に移った。 制作費も7000万ドルと前作の3倍近く。 ってことで、あり余る予算で、規模を大きくして帰ってきた感じ。 興行収入も前作の倍近くとなる2億4000万ドルなので興行的にも成功している。 ただ、前作の大部分をビルの中で処理してしまっているという良さが今作ではなくなってしまっているのをどう評価するか。

敵(テロリスト)は、前作に比べパワーアップしている。 やっぱ、予算があるっていいな〜ってことで。 扱う武器やIT機器は1990年当時最新鋭のものをつぎ込んでくる。 あと、ジョン・マクレーンがちょっとした有名人になってたりして、ちゃんとした服きてやがる。 靴も靴下も履いているので、ワイルドだろぉ〜っていうツッコミが出来なかった。 やっぱり、予算がつくと違いますなぁ〜。 (゚д゚)、ペッ

出演者が、今回も豪華。 ブルース・ウィリスは、当然として、海外ドラマで刑事役などでよく見るデニス・フランツ、そして、ちょい役(オライリー役)でロバート・パトリック(ターミネーター2でT-1000役)が出ている。 

ストーリーとしては、前半のかなり早い段階からテロリストが声明を出してやることがハッキリ分かる。 空港と旅客機内とその他諸々で同時進行する。 可もなく不可もなくといった流れ。 後半になると、あっち行ったりこっち行ったりする。 火薬の量に任せて力ずくで進行する。 そしてラストバトル。 う〜ん、色々ツッコミどころがあるぞ。 あんまり言うと、ヒド目のネタバレになってしまうので言わないが。

作品の評価としては、単体として充分鑑賞に耐えるレベル。 続編として見るなら、前作は超えていない、といってら辛口だろうか。 何というか、予算がついて規模が大きくなったせいで、良く言えば豪華で華やかになった。 悪く言えば、細かい設定に粗が目立つなど雑になった印象。 それでも、トータルとしては、充分なんだけど。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

パッケージ

ダイ・ハード2

広告
ダイ・ハード 2 [DVD]

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2014/04/11(金) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイ・ハード3(原題Die Hard: With a Vengeance)について | ホーム | ダイ・ハード(原題Die Hard)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/165-a27613a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村