FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

スタア(邦画のため原題同じ)について

監督     内藤誠
原作・製作  筒井康隆
音楽     山下洋輔


島本匠太郎  原田大二郎
杉梢     水沢アキ
黒木     峰岸徹
美智代   中村れい子

政子     松金よね子
都留     山下洋輔
坂口     坂田明
芳枝     和田アキ子
三河屋    中村誠一
浜口じゅん  イブ
ジョージ西尾 団時朗
織田     ジャイアント吉田
犬神博士   筒井康隆
絵描き    山藤章二
絵描きの妻  如月小春
ヒットラー  タモリ
ターザン   南伸坊
後藤     梨元勝

まずは、予告編から



あらすじ


ハイソなマンションの一室で、杉梢と梢のマネージャー(黒木)がイチャイチャ。 杉の新婚なのに不倫? 黒木も結婚しているため、W不倫ってことか。 梢には、かつて坂口というヒモがいたらしい。 坂口は、最近、出所したらしい。 名前も顔も変えている梢には、坂口も気づくまいと高をくくる。 

島本匠太朗(梢の夫)の家でパーティーを開くことになった。 

赤ん坊を背負った政子が、島本を訪ねる。 政子は、島本の内縁の妻だ。 政子は、島本が売れていない時代に支えていた。 島本の家に置いて欲しいとせがむが・・・

待つかね? OR 松金 OR 間違い? OR 場違い

三河屋そちも悪よのぉ~的な小芝居。  ( ̄∠  ̄ )ノ

え・・・えらいこっちゃ!!! 震度5の地震が発生。

梢のファン・織田が、梢にストーカー行為。 織田の妄想がすごいことになっている。

次々に客が増えていく。 そして、トラブル発生、トラブル発生。 そこへ、坂口まで来てしまう。 盛大なパーティーになる。 

島本が料理。 何の肉を使ったんだ! ある意味新鮮なお肉。  ( ̄ー ̄)ニヤリッ

坂口→血なまぐさい→意気込み→身震い→いかがわしい→怒り心頭→ウオサオ→お、オッス→スタア  (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

スタアを夢見る女中の美智子。 坂口は、ラッパを吹かずにホラを吹いている。 暇を持て余しているヒモを紐で・・・

ばらす OR ばらされる OR バランス 

そこへ、政子の友人の関口芳江までやってくる。 はー(((( ;゚д゚)))、ヒィィィ (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?、(`ε´)ぶーぶー、へぇーーー (  ̄っ ̄)ムゥ、ホッ(●´ω`●) 

マンションでは、不思議現象が多発。 地震研究所から犬神博士が研究のためにやってくる。 

どおだ! 

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ 

感想

な、なんじゃ~こりゃ~。

えーと、まず、出演者は、豪華だ。 主役の水沢アキさん、原田大二郎さんはもちろん、特別出演でタモリさん、山藤章二さん、そしてそして、南伸坊さんまで出ている。 松金よね子さんが原田大二郎さんの妾というのは、ちょっと無茶な設定じゃないかな。 坂口役で坂田さんって、微妙に名前変えてるのはなぜ? 浜口じゅん役のイヴさんは、懐かしいな。 昭和のセクシー女優さんだ。

ジャンルは、ダーク・コメディーSF。 皮肉たっぷり、社会の風刺がギャグというか小ネタに反映されている。 前半は、ダーク・コメディー、後半は、SF。

ストーリーは、男女関係のモツレと芸能記者への皮肉をマンション周辺で起こる不思議現象に絡めたものだ。 大物芸能人カップルが結婚したことを祝うためのパーティーの前後で、いろいろな事件が起こる。 ざっくりした流れは、分かる。 でも、途中、特に犬神博士(筒井康隆先生)が登場してから、ぐっちゃぐちゃだ。 製作にも名を連ねている筒井康隆先生の独壇場で、もー、ほんとにやりたい放題なのだ。 杖を持った老博士という設定なのだが、吉本新喜劇の間寛平さん並みに杖でバッタン・バッタン周りのものを叩きまくっちゃう。 ストーリー的にも、犬神博士が登場してから、四次元的な展開と言おうか、なんと言おうか。 犬神博士自体が、ちゃぶ台返しキャラなので仕方がないか。 ラストは、まー、そうなるわな、っという展開。 ある意味納得できるものだ。 (展開が読めたという意味ではない)

監督は、「俗物図鑑」の内藤誠さん。 なるほど。 奇想天外なストーリーにぴったりかも。 エロ、グロ、ナンセンスを含んでおり、ユーモアの素になっている。 出演者も曲者ぞろいのなか、上手く撮影できたもんだと感心した。 (水沢アキさんと中村れい子さんの仲が悪かったというのは、本当だろうか?) (あと、主役の原田大二郎さんが、長台詞を覚えるのが苦手だったために、苦労したという噂は、本当だろうか?)

ということで、作品の評価は、不条理ブラック・ユーモアを受け入れられる人であれば、ツボにはまるかもしれないが、そうでない人(筆者を含む)は、途中で脱落してしまう可能性大。 考えてみれば、題材は、ヘビーなのにベビーが出てくる。 人も羨む裏の顔をもつ芸能人夫婦に怨みを持つ人がいて、裏切りもある。 なんだか、欲張りな作品だな。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

スタア 表面

スタア 裏面


一応商品番号

ASIN: B00DIGQDM2
EAN: 4571156821765

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2014/05/08(木) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺はまだ本気出してないだけ(邦画のため原題同じ)について | ホーム | フローズン・グラウンド(原題The Frozen Ground)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/192-87bf5ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村