FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

HUNGER ハンガー(原題 Hunger)について

監督  スティーヴン・ヘンチェス

役名および出演者名

ジョーダン   ロリ・ヒューリング
グラント    リンデン・アシュビー
ルーク     ジョー・エジェンダー
アナ      リア・コール
アレックス   ジュリアン・ロハス
科学者     ビョルン・ジョンソン

まずは、予告編から



あらすじ

ラジオでクラシック。 No.5 Go Go Goってことか。 
ん? 崖っぷち、っつーか、ケガなかった?

助けを求める叫び声・・・ Help me~~~ 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
真っ暗だ。 他にも何人かいるようだ。 ( ̄∠  ̄ )ノ

手探りで仲間を探す。 (ストーリーも手探りだったりして)

誰にも、この暗闇に来た記憶がない。 (お先真っ暗ってことか)

どうやら、この暗闇にいるメンバーは、ジョーダン、アナ、グラント、アレックス、ルークの5人だ。 

疑心暗鬼というか、文字通り暗中模索というか。

別室で、5人を監視する者がいる。 (何かの実験か何かだろうか?)

明かりが点いて、お互いを確認。 なぜか、時計がある。 とりあえず、水はあるようだ。 トイレも完備。 (小枝不動産なら紹介してくれそうな物件だ)

白熱する議論、でもお先真っ暗。 水掛け論→水に流せないこともある。 壁にぶち当たってしまっている。 周りが壁に囲まれているせいかも。 (もしかして、低予算の壁なのか?)

5人に共通点 OR 誤認だったか? 

音→大人しくなった v( ̄∇ ̄)v
でも、でも・・・ やっぱり・・・(T_T)

ウォエエエエエエーーー  (それはイカン、遺憾)

限界? 戒厳? 現実? 実食? 食い違い? ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


モンスター→ターゲット→とうとう→動いた→助ける?→ルール→ルート→トーク→苦しみ→ミーハー→ハンガー!!!('▽'*)ニパッ♪

ケツ論? あれっ? 冗談きついぜ!

ドーーーン 

感想

暗い映画だ。 いろんな意味で。 でも、エンドロールが白地なのは、製作に行き詰って白紙になりました系のもの・・・のわけないじゃん!

まずは、出演者から。 ・・・誰も知らない。 筆者の勉強不足だろうか? 主演のロリ・ヒューリング、どこか「Heroes」に出てたアリ・ラーターに似ている。 年齢が近いのと雰囲気も含めて。 パナマ出身となっている。 主な出演作は、8mm2(ニコラス刑事が出演していた8mmの続編じゃないぞ)。 

予算は、破格の62万ドル(日本円で6000万ちょっと) 土曜にやっている2時間ドラマよりも低予算だ。 そう考えると、陳腐だ云々という批判はちょっと筋違いかな。

ジャンルは、シチュエーション・ホラーだ。 極限にまで空腹になるので、当然あのシーンもある。 

内容は、地下に閉じ込められた5人の男女の極限状態での心理を描写するもの。 予算の都合で余計なことは一切しない。 生きるためには執念が必要というテーマは、Sawシリーズでもクドクやっていたが、今作は、それの持久戦版と言おうか。 ホラーなのに、悪者である科学者は、なぁ~んもやんない。 ただただ、監視カメラの映像を見たり、それを基にメモするだけ。 ほんとに怖いのは、追い詰められた人間ってことを描きたかったのかな。 

予算の都合でイロイロ出来なかったのは仕方がないとして、もうちょっと空腹感を上手く表現して欲しかった。 水だけでどれぐらい持つかというのは、個人差もあるだろうが、どれだけ体力をセーブ出来るかにかかっているはず。 でも、5人は結構動きまくって、なんなら、体力も気力も有り余りで~の、喧嘩をおっぱじめるまであった。 (ただ、リアルさを出すために貧弱猫パンチの応酬では、映像として迫力ないので仕方ないかも)

作品の方向性は、怖さ2、真っ暗度5、極限度5(予算という意味で)、万人向け度1。 ということで、作品の評価は、この手の作品(閉じ込められる + 脱出不可能)というのが好きな人には向くが、ある程度進展というか動きが欲しいという人(筆者を含む)には向かないだろう。 一応、ちゃんとした作品には仕上がっているんだけど、何か消化不良な気がする。 っということで、今日の晩御飯は、ダブルチーズバーガーにしよ~~~っと。(●´ω`●)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

パッケージは、日本のものよりアメリカ版の方がそれっぽかったので、そっちにした

hunger youyo

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2014/05/13(火) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大日本人(邦画なので原題同じ)について | ホーム | スターシップ・トゥルーパーズ3(原題 Starship Troopers 3: Marauder)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/197-546f47b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村