FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

グラスハウス(原題The Glass House)について

監督  ダニエル・サックハイム

役名および出演者名

ルビー・ベイカー    リリー・ソビエスキー(資産家の娘)
レット・ベイカー    トレヴァー・モーガン(ルビーの弟)

エリン・グラス     ダイアン・レイン(夫婦)
テリー・グラス     ステラン・スカルスガルド(夫婦)

ナンシー・ライアン   キャシー・ベイカー
アルビン・ベグレイター ブルース・ダーン
ジャック        クリス・ノース

デイヴ         マイケル・オキーフ (ルビーの父)
グレイス        リタ・ウィルソン (ルビーの母)

まずは、予告編から



あらすじ

ルビーは、高校の同級生と派手に遊び歩いている。 家に帰ると…誰もいない?
警察から両親が交通事故で死んだことを知らされる。 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

管財人・ベグレイターが、財産の取り決めをルビーに説明する。 隣人のグラス夫妻がルビーとレットの後見人として2人の面倒を見ることに。

グラス夫妻の家は、ハイソな感じの豪邸だ。 ルビーは、転校することになる。

家に帰ると、レットの欲しがっていた、初代プレステとニンテンドー64が置いてある。 (なんと、サルゲッチュー!!!)

ということで、しばらくあらすじは、サルゲッチュにやってもらう

サルサル (*´Д`*)

サルサル (#`皿´) ムキーーーー!

サルサル (`ヘ´) フンダ!!!

サルサル (  ̄っ ̄)ムゥ

サルげっちゅ 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

ん? ウキィ?

ウッキィー

そんな、バナナ的な流れ。 怪C あやC 疑い。 不振 & 不信 

2967

やっぱり、そういうことになるよねぇ~。

ナンシー→シーサイド→どきどき→気を使う→運のつき?→危険 あっ 

なんと! ドラゴンボールZ(´∀`*)

あ…アーメン(TДT)

そして…
ピンチ、チャンス?

か…ら…の…

グラスハウス 中ぐらい

感想

車を運転するときは、シートベルトをしましょうね、絶対。 という感じの映画だ。

出演者でいえば、まず、ルビー役(主役)のリリー・ソビンスキー。 子役時代に出演した(今作も子役の設定だが)「デープインパクト」が記憶に残っている。 将来は、大物になるんだろうなという雰囲気があったが、でっかくなった。 なんと身長178cm。 ハイヒールなんかを履くと190cm近くになるんじゃないか。 う~む、ブルック・シールズと同じ路線かも。 ルビーの後見人の一人がエリン役のダイアン・レイン。 最近は、すっかり、落ち着いた中年女性に納まってきている。 昔のCMに出ていた頃を知っていれば、随分イメージが変わったなっとなるかな。

ジャンルは、サスペンス。 物理的に怖いシーンは、皆無(ゼロとは言わない)。 が、なんとも不気味な雰囲気が出演者のちょっとした目線や音楽で演出される。

タイトルがグラスハウスなので、最初は、ガラスの家かなっと思ったが、ルビーの後見人がグラス夫妻だった。 比喩的にガラスと何かをかけてるのかも。

予算は、3000万ドル(30億円以上)。 そこそこの予算なので、しっかりと外車も出てくるし、豪邸も本物っぽい。 役者だってそれなりに名前の通った人ばかり。 そのためか、いい意味でも悪い意味でも王道を行く。 悪く言えば、ストーリー展開などで冒険していない。 良く言えば、あるべきもの、必要なもの(小道具や演出も含めて)がしっかりとある。

内容は、両親を交通事故で亡くした娘と弟が後見人に引き取られての恐怖体験をするというものだ。 一つ一つの出来事は、それほど怖くはないが、全部合わさると…ということだ。 とはいっても、ゆったりとしたストーリー展開と落ち着いた音楽なので、のんびり、まったり見るべきなのかな。

作品の方向性は、サスペンス4、グラス家の豪邸度4、リリー・ソビンスキーの大物感178。 ということで、作品の評価は、サスペンスに必要ないろいろな要素の水準は、満たしているのでゆったり安心して見ていられる。 続編が製作されているが、今作は予算3000万ドルに対して興行収入2360万ドルで赤字だったはずだけど。 う~ん、その謎解きは、なかなか難しいものがある。 っま、作品の出来としては、ソツなく作られているため続編を作りやすかったのかもしれない。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/05/23(金) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グラスハウス2(原題 GLASS HOUSE: THE GOOD MOTHER)について | ホーム | 屍体(原題Unrest)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/207-bee7babc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村