FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

スパイダー・パニック!2012 (原題 Camel Spiders)について

監督    ジム・ウィノースキー(ジェイ・アンドリュース)
製作総指揮 ジェイ・アンドリュース、ロジャー・コーマン

役名および出演者名

スタージェス ブライアン・クラウズ
ビューモント C・トーマス・ハウエル(保安官)
シェリー   メリッサ・ブラッセリー(ロッキー・デマルコ)
シュワルブ  フランキー・カレン
パティー   ダイアナ・テラノヴァ
マクニール  マイケル・スワン
ジョー    カート・イエーガー
リーバ    ジー・ジー・アーネスタ
シャロン   ジョン・マック
ジェフ    マイケル・ベルナルディー
ケイン    コレイ・ランディス
コリンズ   ジェイムス・アーサー・ルイス
ヘイリー   ヘイリー・サンチェス

まずは、予告編から



あらすじ

米軍と武装勢力タリバンが荒野で戦闘。
ドン、パチパチ、ズバババパババババ

突然現れた蜘蛛の大群にタリバン側は襲われ絶滅。

蜘蛛は、“ビシュビシュ”と呼ばれる極めて危険で繁殖力も強いそうだ。 “砂の悪魔”と呼ばれている。 

戦闘により、伍長(シュワルブ)は死亡。 その遺体に、あの蜘蛛たちが・・・ (クモ隠れしたってことか)  負傷したスタージェスは、帰国し、シュワルブの遺体を運ぶことに。

アリゾナで、スタージェスとシェリーが、シュワルブの遺体を運んでいるところに、ビューモント(保安官)の追っていた犯人の車両が激突。 棺おけが飛び出してしまい、“例の蜘蛛”も一緒に飛び出してしまう。 (蜘蛛の子を散らすってことか)

近くに、若者4人組がブラっと遊びに来る。 ヾ(´ω`=´ω`)ノ
蜘蛛は、人を襲い始める。

“ロミオとジュリエット焼き”半熟。  (う~ん、何の伏線なんだろうか)

スタージェスとビューモントが食事をしているレストランに、蜘蛛がやってくる。
他の客を連れ、なんとか、難を逃れるが… (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

避難場所では、それぞれに思惑が。

野外で蜘蛛を研究中の学生一行も蜘蛛に襲われる。 何とか難を逃れた、アシュリー、トレイシー、ウィル、カールは、空き家へ避難する。

避難 ○ 
非難 X

ズバババパバババパバパババパバババババパバ
ズバババパバババパバパババパバババババパバ
ズバババパバババパバパババパバババババパバ
ズバババパバババパバパババパバババババパバ

ズバババパバババパバパババパバババババパバ
ズバババパバババパバパババパバババババパバ
ズバババパバババパバパババパバババババパバ
ズバババパバババパバパババパバババババパバ


スパイダー・パニック2012 [DVD] ちょっと大きいかも

スパイダー・パニック2012 裏表紙

感想

失敗だ(X)、スッパイダー映画(○)。 (く・・・苦しいダジャレで逃げてしまった)

ジャンルは、殺人生物系パニック・ホラー。 そこに、現役軍人が絡む。

出演者では、なんと、C・トーマス・ハウエルが保安官役で出ている。 予算が50万ドル(為替がいろいろあった時期なので、本来の価値…と筆者が勝手に解釈する日本円では、5000万円相当)という超低予算にしては、よく出てくれたもんだ。 公開されたのが、2011年なので、撮影されたのが2010年ごろとすると、当時43歳。 その割には老けている。 そして、この作品の後に製作費2億3000万ドル(230億円!)のブロックバスター映画「アメイジング・スパイダーマン」 (原題 The Amazing Spider-Man)にも出ている。 振り幅マックスだな。 蜘蛛つながりで、アッサリと出演を決めてしまったってことは…っま、ないだろうけど。

あと、どこかで見たことがあると思ったら、シャロン役で、「SawⅥ」のジョン・マックが出ている。

ストーリーは、タリバンとの戦闘中に死亡した兵士の遺体に凶暴な蜘蛛が引っ付いたまま、埋葬するために送られたアリゾナに送られる。 アリゾナに着いた蜘蛛は、繁殖し人々を襲い始める。

ストーリーは、至ってシンプル。 蜘蛛がやたら凶悪で人間を見たら目の敵のように襲ってくる。 それに対して、人間側の蜘蛛への対抗手段は、銃で撃つ。 撃って撃って撃ちまくる。 

全体的にこじんまりとまとまっており、凶悪なはずの蜘蛛のチープさとあいまって、いいバランスで逆にいい味出してる作品みたいになっている。

作品の方向性は、パニック度2(パニックというには、人が少ないド田舎を選んじまったんで仕方ない)、ホラー度2(蜘蛛があんまり強そうにない)、なぁ~んか、いろいろあるけど結局予算と納期を守って製作してしまうロジャー・こーマン作品でやっぱり安定してるよねぇー度10。 ということで、作品の評価は、超低予算のB級映画としてみれば、いい感じのバランスに仕上がっており、これはこれで見れる。 あくまでも、B級枠なので、過度の期待は禁物だが。

ところで、この作品の前に「スパイダー・パニック」という映画があったが、本作とは、全く関係がない。 あっちは、「スパイダー パニック!」(原題 Eight Legged Freaks)となっており、本作の原題 Camel Spiders とは、全くの別物。 邦題で寄せた疑惑が…


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/06/17(火) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボイスメール(原題 Messages Deleted)について | ホーム | ビッグ(原題 Big)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/232-f1d635f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村