FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

ターミネーター(原題 The Terminator)について

監督  ジェームズ・キャメロン
脚本  ジェームズ・キャメロン、ゲイル・アン・ハード

役名および出演者名

ターミネーター  アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800)
カイル・リース  マイケル・ビーン
サラ・コナー   リンダ・ハミルトン
トラクスラー   ポール・ウィンフィールド
ブコビッチ    ランス・ヘンリクセン
シルバーマン   アール・ボーエン
ジンジャー    ベス・モッタ
マット      リック・ロッソヴィッチ
ナンシー     ショウン・シェップス

まずは、予告編から



あらすじ

骸骨が辺りに散らばっている近未来で、偵察機と戦車が人間を攻撃。

現在。 清掃車の前に、男(ターミネーター)が現れる。 (服を着ないか!)
街のチンピラどもから服を奪う。(゚皿゚メ)

同時期、裏通りに男(カイル)が突然現れる。 こちらは、かなり弱っている。 (服がないからじゃないぞ)
ホームレスからズボンを奪ったことから警察に追われることに。 カイルは、警察の銃を奪って逃走。(  ̄っ ̄)ムゥ
公衆電話の電話帳でサラ・コナーを調べる。 (同姓同名が多い)

あくる日、サラ・コナーは、バイクで勤め先のバーガーショップ「Big Jeff’s」へ。
日付は1984年5月19日。 ナイスサービス(X)アイスサービス(○)

ターミネーターは、ガンショップで銃を入手。( ̄▽ ̄;)!!ガーン
電話帳に載っていたサラ・コナー(同名)を次々と始末していく。


サラのルームメイトのジンジャーとジンジャーの恋人マットは、・・・マット運動。(´∀`*)
警察(ブコビッチとトラクスラー)は、サラに連絡を取ろうとするが・・・

555-9175

サラ迫るターミネーター。さらりとかわした?
カイルは、間一髪のところでサラを助け、ターミネーターから逃げる。
状況説明。

ターミネーターは、負った傷を自己修復。 (えぐい)Σ(´д`;)

そして、・・・

I'll be back!

ズバババパバババババ
ズバババパバババババ
ズバババパバババババ


いろいろあって…

ズバババパバババババ
ズバババパバババババ
ズバババパバババババ

か…ら…の…

ドーーーーーン

ターミネーター こっちかな

感想

ターミネーターは、タフだった。 何があっても止まらなかった。 というか、どうにも止まらなかった。 山本リンダさんもビックリなぐらい。 サイキック青年団で北野誠さんと竹内義一さんにいろいろ言われても止まらない…って本作とは関係なかった。

ジャンルは、SF・アクションときどきホラー。 2作目以降のがっつり予算組んでGoみたいな感じはなく、低予算でしっかりとした世界観のある作品。 っま、そのしっかりとした世界観のおかげで続編も作りやすかったってのもあるはず。

ジェームス・キャメロンの出世作。 そして、何といっても、アーノルド・シュワルツェネッガーを超一流俳優にした作品だ。 ウィキペディア情報だが、ターミネーター役には、ブコビッチ刑事を演じたランス・ヘンリクセン、O・J・シンプソンらにするという構想もあったらしいが、シュワルツェネッガーの片言っぽい英語が「非人間的なロボットにピッタリ」とキャメロン監督の目に留まり役が決まったらしい。 そう考えると、O.J.シンプソンだったら、(大人の事情で)続編が出ていなかったことになるのでナイスな判断だった(役者としては、いい味出しているんだが)。 違う意味のターミネーターってのは… 本作とは関係ないか。

ストーリーは、未来から来た男(ターミネーター)がサラ・コナーを殺そうとするのを同じように未来から来た男(カイル)が阻止しようとする。 近未来が回想として描かれ現在とのつながりが本作の鍵となる。

製作費 640万ドル(1ドル230円として、14億7200万円くらい)で、興行収入は、7837万ドル(180億円!)と興行的に大成功している。 製作費は知名度と出演料の高い俳優は使えないにしても、そこそこ好きなことがやらせてくれるくらいの予算だったはず。

作品の方向性は、SF度2、アクション度3、ホラー度3、若く見えるがターミネーターを演じていたアーノルド・シュワルツェネッガーの当時の年齢37。 ということで、作品の評価は、80年代を代表するSFアクションの名作。 筆者的にはターミネーターシリーズのなかで最も評価の高い作品なんだが、巷では、T2を押す声も多い。 どちらにしても、見て損はしない作品。 っというか、ぜひ見るべき。


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/06/19(木) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ターミネーター2(原題Terminator 2 Judgment Day)について | ホーム | ボイスメール(原題 Messages Deleted)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/234-59d77df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村