FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

アメリカン・ハート(原題 American Heart)について

監督  マーティン・ベル
脚本  ピーター・シルバーマン
製作  ジェフ・ブリッジス 、 ロジリン・ヘラー 、 ニール・コーニグスバーグ

役名および出演者名

ジャック   ジェフ・ブリッジス
ニック    エドワード・ファーロング
シャーロット ルシンダ・ジェニー
レイニー   ドン・ハーヴェイ
モリー    トレーシー・カピスキー
モニーク   ジェーン・エントウィスル
ローリー   クリスチャン・フリッゼル

まずは、予告編から



あらすじ

刑務所から仮釈放された中年男性(ジャック)をジャックの息子ニックが訪れる。 が、ジャックは、そっけない。 (にっくたらしいと思っている・・・わけじゃないけど)

2人はシアトルに向かうが、ジャックは、ニックをジャックの妹に引き取ってもらいたいと考えている。 しかし、ニックはジャックと一緒に住むことを希望。

ジャックは、昔の(悪い)仕事仲間レイニーから分け前(200ドル)を受け取る。

Settle OR Seattle ?

ジャックは、ビルの窓拭きの仕事を始める。 (転落の人生ってことのフラグか?)
移動手段は、自転車。   (自転車操業ってことか)

書類の不備でニックの転校は、認められなかった。

ウォーターフロントで親子の深刻な会話。 (人生崖っぷちということか)

バーで知り合ったシャーロットを家に連れ込もうとするジャック。

ニックは、新聞の新規購読募集の仕事を始める。 (自分が新聞に違う意味で載ってしまうというフラグか?)

ジャックは、ニックの保護者だが、自身は保護観察処分中(う~ん、ややこしい)

ニックは、街のゴロツキと絡むようになる。 (なるほど)

ジャックとシャーロットは、「アメリカン・ハート」という雑誌で知り合ったのだった。 
Heart Or Hurt?

レイニーは、ニックを悪の道に誘う。

レイニーは、ジャックを誘うが・・・ 

そして・・・

いろいろあってー

はぁ~、さんざんな目にあったぜ。

ε=ε=(;´Д`)

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

アメリカン・ハート

感想

ウィリー・ウィリアムスがゴスペル歌手として出演しているが、本作でアントニオ猪木さんと戦った・・・わけではない。 別人なので。

ジャンルは、精神的に弱っている時は見ちゃダメ系ドラマ。 派手さは一切ないが、しっとり、マッタリ系。

ターミネーター2(以下、T2と表記)でジョン・コナー(少年)を演じていたエドワード・ファーロングが14歳の少年ニック役で出ている。 本作は、1992年に公開されたので、T2から1年後の世界となる。 「審判の日」は全力で回避できたのだが、その後の人生は、辛いものだったという感じか。 っま、この作品とT2は一切関係ないんだけど。 (脚本は、ピーター・シルバーマン。 シルバーマン・・・シルバーマン・・・シルバーマン博士!!! つながった。 ちょっと強引だけど)

それにしても、エドワード・ファーロング、その後の人生をジャックに重ねすぎじゃないか。 この作品でも確かに演技力はあると思う。 でも、子供があまりにも大きすぎるハリウッドマネーを得てしまったために、転落の人生。

前科もちで、だらしない父親ジャックを演じるのは、ジェフ・ブリッジス
 このブログでも紹介した「失踪 妄想は究極の凶器(原題 The Vanishing)」(本作の翌年に公開されている)でも、シアトルを舞台にしており何か縁があるんだろうかと妄想してしまった。

ストーリーは、窃盗で刑に服していたジャックが仮釈放され、ジャックの息子ニックとの絆を深めていくというもの。 ジャックの悪友レイニー、服役中の文通相手シャーロット、ニックのガールフレンド・モリーなどの人間関係を絡めて描かれる。 

ジャックは、更生してまともに暮らそうとする。 でも、事態は悪い方向へ進んでしまう。 そういうところから、メンタル弱っているときに本作を見てしまうと、さらに沈んでしまう。

作品の方向性は、ドラマ度5、父子関係度5、やっぱりシアトルなので肝心な時は雨が降っていた度10。 ということで、作品の評価は、メンタル的に大丈夫な時に見れば、なかなかの作品。 見る人の年齢や立場で評価が大きく変わる(実際、筆者の評価も変わった)。 


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/06/23(月) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<殺人動画サイト Death Tube(邦画のため原題同じ)について | ホーム | ターミネーター4(原題 Terminator Salvation)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/238-2b99a995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村