FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

ハネムーンは命がけ(原題 So I Married an Axe Murderer)について

監督 トーマス・シュラム

役名および出演者名

チャーリー  マイク・マイヤーズ
ハリエット  ナンシー・トラヴィス
トニー    アンソニー・ラパーリア
メイ     ブレンダ・フリッカー
ローズ    アマンダ・プラマー
スーザン   デビ・メイザー
トニーの上司 アラン・アーキン
ビッキー   フィル・ハートマン
スチュワート マイク・マイヤーズ
ドライバー  チャールズ・グローディン
コンシェルジュ グレッグ・ジャーマン
ウィリー   マット・ドハティ

まずは、予告編から



あらすじ

POC (コーヒーカップ目線)

「Roads」というカフェで談笑するチャーリーと友人トニー。 チャーリーは、いろんな口実をつけては、付き合った女性と別れてきた。 チャーリーは、音楽にのせてポエムを披露。 

ぶらっと立ち寄った肉屋で出会った店主ハリエットに一目惚れ。 (*゚∀゚)っ(ジャストミートってことか)

チャーリーの実家では、ベイシティローラーズの「サタデーナイト」盛り上がっている。 トニーとチャーリーは、チャーリーの実家に行ってみる。

Meat of the world

トニーは、警官としての仕事に不満があることを上司に相談。 

チャーリーは、ハリエットの店が大忙しなので、手伝ってみる。

イーヴィル

ロシア・・・おそロシアのフラグってことか。

アトランティック・シティー。 そして、付き合うことになる。

ハリエットの家で、彼女の妹のローズにばったりと会ってしまう。

トニーとチャーリーは、ヴィッキーによるアルカトラズツアーに参加する。 

ノーノノノノーノノノノー

チャーリーは、ハリエットを両親に紹介。
チャーリーは、偶然アックスマーダーに関する記事を眼にする。
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! マダーーーってことか。

アトランティックシティー、ダラス、マイアミ。

チャーリーは、ハリアットが、もしかして・・・ と疑う。

結婚 = 死 だから?

ギクシャク ガラガラ 崩れ落ちる関係。
耳にいやぁぁぁぁぁぁぁって感じか。

やっぱり、別れちゃう?
傷つけたくない VS 殺されちゃうかも

「Roads」で発散。 ポエム OR ドMの選択。

結婚 OR 血痕

そして・・・

ハネムーン

とにかく、ややこしいことになってきた。
どうしよう。

So I Married an Axe Murderer

感想

ナンシー・トラヴィス、ジェフと別れた後は、ものすっごい人生だったんだな。 前に見た「失踪 妄想は究極の凶器(原題 The Vanishing)」をごちゃごちゃにしてやった。

ジャンルは、スリラー・コメディー。 どっちかっていうと、笑いの要素が強い。

出演者では、チャーリー役のマイク・マイヤーズが、「ウェインズ・ワールド」のヒットもあって、ノリノリのころに撮影された。 悪ふざけとちょっとだけシリアスとスリラーの真ん中辺りを行く演技だった。 相手役(ハリエット)は、ナンシー・トラヴィス。 う~ん、怖い。 「失踪 妄想は究極の凶器」の時でも迫力は充分出ていたが、今作はさらに悪乗りパワーアップした感じ。

その他、ビッキー役でフィル・ハートマン、ドライバー役でチャールズ・グローディンなど何気に豪華な出演者だ。 あと、新聞社では、サインフェルドでクレイマー役のマイケル・リチャーズも、無神経な記者役で出ている。

ストーリーは、女性と上手く付き合えない男(チャーリー)が偶然会った女性(ハリアット)に一目惚れする。 しかし、ハリアットには恐ろしい秘密があった。 疑心暗鬼になるチャーリー。 暴走しがちなハリアット。 どうにか、こうにか、結婚をしてハネムーンに出かけたことで・・・ という流れ。

本作は、コメディーということで、笑えるかどうか・・・日本人に向いているかどうか・・・評価の分かれそうなところ。 「Big」のようなほのぼの系ではなく、ガッツリ笑いを取りにいっている。 筆者には分からないネタも多かった。 筆者の勉強不足だろうか?

作品の方向性は、スリラー度2、コメディー度4、「原題の Axe Murdererってのは、やっぱり、Oh,No!ってことから来ているんだろうか?」度10。 ということで、作品の評価は、マイク・マイヤーズの作品を見て感性が合うという人には、彼の面白さがギュー--っと詰め込まれている。 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/07/08(火) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラスト・アンドロイド(原題 Ainoa)について | ホーム | フィールド・オブ・ドリームス(原題 Field of Dreams)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/253-a53d33c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村