FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

レストストップ2 ドント・ルック・バック(原題 Rest Stop: Don't Look Back)について

監督 ショーン・パパツィアン

役名および出演者名
トム    リチャード・ティルマン(ジェシーの兄)
マリリン  ジェシー・ウォード(ニコールの友人)
ジャレッド グレアム・ノリス(トムの友人)
ジェシー  ジョーイ・メンディシーノ(前作のカップル)
ニコール  ジュリー・モンド(前作のカップル)

キャンピングカーの一家
マザー   ダイアン・サリンジャー
ファザー  マイケル・チルダース
双子    ゲイリー・エンティン
双子    エドマンド・エンティン
スコッティ マイキー・ポスト

オーナー  スティーヴ・レイルズバック(ガソリンスタンド)
トムの父  マイケル・トーランド
パリピ1号 ケリー・アルバニーズ
パリピ2号 シャロン・シニナ

まずは、予告編から




あらすじというより、メモ書き

1972年、カリフォルニア州オールド・ハイウェイ。 ガス欠のためか、動かなくなったKZL303というナンバーの車の近くで助けを求める男。 しばらくして現れたキャンピングカーに乗せてもらう。 ( ´_ゝ`)ノ

ファミリーと記念写真。 なんてこったい!  (≧ヘ≦) ムゥ

えっ??? えぇぇぇぇぇ???? (((( ;゚д゚)))

35年後のテキサス州。 ジェシーの兄トムは、大尉(軍人)だ。 パーティーでジャレッドに弟ジェシーの行方を聞く。 探し行くようだ。 恋人マリリンと一緒に探そうと誘う。 ジャレッドも一緒に行くことに。

トムとマリリンがモーテルでイチャついているところへ、例のKZL303がハイビームをガンガン照らしてくる。

ジャレッドの車の燃料がなくなってしまったために、ガソリンスタンドへ。 22ドル95セント。 オーナーから情報を得る。

お腹ゴロゴロ状態のジャレッドは、お食事時には相当キツイ目のトイレに入る。 (; ̄Д ̄) うぇーーー
当然紙は無い。  ノ( ̄0 ̄;)\オー!!マイ!ガッド!!!!
Σ( ̄ロ ̄|||) ウェーーーーーーー (そっち方面はキツイぜ)
ジャレッドは、ウンが悪かったってことか。

トムとマリリンは、“例の”休憩所へ。 マリリンはトイレへ行く。 トイレで不思議現象。 (やっぱり)
マリリンがトイレから出るとトムはいない。

ジャレッドが車に戻ると・・・ なんと! (そっち方面だったかー)

トムは例のバスに連れて行かれ・・・

ジャレッドの車が故障。 困り果てているところへ、やはりキャンピングカーが来る。 
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

“ここで終わり”

“何”

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

はぁ? (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

レストストップ2 ドント・ルック・バック




一言で言うと
ドント・ルック・バック・・・見直しちゃダメっていう意味もあるのかな。


ジャンル
ロードキラー型・得体の知れない系ホラー。
 残酷なシーンあり、ポロリありなので、R指定(18禁)は妥当なところかな。 なお、ミステリーとは違った意味での謎が多い。


出演者
なんと、前作で行方不明になったジェシーの兄が登場。 兄・トム役のリチャード・ティルマンは、筋肉隆々の現役軍人として殺人鬼と戦う。 続編を作るためにとってつけたような役の気もするが、これはこれでありかな。

でも、前作のカップルのニコール役でジュリー・モンドというのは、どうかな。 ジェイミー・アレクサンダーが配役出来ないのなら別の人物を持ってきても良かったはず。 行方不明者は多数いるという設定なので。 微妙に似ているけど、どこか違うため、見るのに集中できなかった。 ジェシーの兄という前作では触れられなかった設定を持ってきているのだから、ちょっとぐらい強引に前作に登場しなかった人物を放り込んでも気にはならなかったと思うので。


ストーリー
前作から1年、ジェシーの兄・トムは休暇を利用して行方不明になったままのジェシーを探す旅に出る。
 トムのガールフレンド・マリリンと友人ジャレッドも同行し捜索を手伝う。 トムとマリリンは、“例の休憩所”に着く。 マリリンがトイレに行っている間にトムは行方不明に。 別の車で後を追っていたジャレッドもトラブルに巻き込まれる。 トムを探すマリリンとジャレッドにも犯人が・・・・


・・・っで、結局どっち方面なの?
設定がキッチリと決まっていないせいなのか、矛盾点というかブレてるところがあるというのか、が散見された。 あんまり詳しく書くと酷いネタバレになるのでアッサリと言うと、霊的なもので行くのか、実体化したモノで行くのかハッキリしなかった。 


前作で不明だった設定が明らかに
前作でモヤモヤしていた部分がちょっとだけ解明する。 でも、それだとキャンピングカーの一家の存在が宙に浮いてしまう。 いや、考えようによっては・・・えーっと・・・なるほど、理解した。 一応ミステリアスな部分が解るようになるという意味では、続編らしい続編。


・・・っで、結局ガソリンスタンドのオヤジが言ってたのは
本当だったのか、ガセだったのか。 このオヤジの説明が実はこの作品の肝というか目玉なんだけど、もしかしてガセ疑惑もあり。


作品の方向性(5段階)および評価
得体の知れない度2(解明されてしまうので)、スプラッターホラー度3(地味だけど痛そう)、パリピの顔も三度まで度5(とりあえず続編は3作目までという意味)。 ということで、作品の評価は、一部見苦しいところがあるものの(GGEとBBAのチチ栗マンボはいらないぞという意味で)前作でのモヤモヤがスッキリするので、筆者的には満足がいくものだった。 


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/09/22(月) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ザ・パック 餌になる女(原題 La meute)について | ホーム | レストストップ デッドアヘッド(原題 Rest Stop)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/332-b366146b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村