FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

スネーキーモンキー 蛇拳(原題 蛇形刁手 英題 Snake in the Eagle's Shadow)について

監督 ユエン・ウーピン
製作 ウー・スーユエン

役名および出演者名

簡福(チエンフー)  ジャッキー・チェン(洪泰武館の雑用係)
パイ・チャンティエン ユエン・シャオティエン(白長天)

クワイ        ジャン・ジン(町の有力者の息子でぽっちゃり体型)

シャンカンイーユン  ウォン・チェンリー (上官逸雲)(鷹爪形流師範)
ジュウケイ      フォン・ハクオン(鷹爪形流派師範)

洪泰(ホンタイ)   チャーリー・チャン(洪泰武館の道場主)
リー(師範代)    ディーン・セキ
リャン(副師範代)  ピーター・チェン

ロシア人宣教師    ロイ・ホラン

宏威武館の道場主   フォン・ギンマン
リョン        チャウ・チーリン(いつも半裸でレンガ割り→イテテの人)
蟷螂拳使いの師範   ワン・チェン(宏威武館)

まずは、予告編から


随分とネタバレを含んだ予告編


オープニング



あらすじ

(世界のナベアツそっくりな)蛇形流の師範・趙昴が、鷹爪形流師範イーユンに追い詰められ、闘う。 抵抗むなしく、3つ数えるまでもなく殺されてしまう。

宿代を払えずに、宿を追い出されそうなボロボロの服を着ている老人。 宿の管理人は、老人の所有物である籠を調べると・・・ ヘヴィーなことになってしまう。

洪泰武館という道場で下働きをするチェンフー。 門下生の練習を見て真似てみる。 それを見つけた師範代理のリーは、ナイスショットをしてしまう。

宏威武館(洪泰武館の隣の道場)でチャウは、息子にカンフーを習わせてナニナニさせようとする。 しかし、不手際があったため、去ってしまう。 師範は、道場の前で寝ていた(さっき宿を追い出された)老人を邪険に扱う。 そこへ、通りかかったチェンホーが助ける。 ロシア人宣教師が仲裁に入り・・・

チェンホーは、老人を裏口から自分の住む納屋に案内。 料理人のチャンを紹介する。 さっきのチャウ親子が入門のために見学に訪れる。 チェンホーは、道場のヤラレ役のため、一仕事終わって帰ってくると怪我だらけ。

老人は、チェンフーと「茶碗を取れるかな?」的な遊びを仕掛ける。 翌朝、老人の姿はなく、表には、足跡が描かれている。 チェンフーは、前日遊んだ姿を参考に練習。

またヤラレ役をさせられ、嫌気がさしていたので抵抗してしまったチェンフーは、師範代理のリーにいびられ、道場を飛び出してしまう。_| ̄|○  偶然手傷を負ってグッタリしている老人を見つけ、看病。

老人(蛇形流の師範・パイ・チャンティエン)は、チェンフーにカンフーを教えることにするが、約束事があると。
①老人を師匠と思うな。
②身につけた術を気安く披露しない事。
③老人(パイ・チャンティエン)が敵と闘うことがあっても、加勢してはならない。

シュッ  ( ´_ゝ`)ʃ

シュッ (´◔౪◔)ʃʃ

シュッ ʅ(´<_` ;)

宏威武館から、大会に優勝した祝いをよこさなかったと因縁をつけてきたため、師範代・リーと副代理フンが相手をする。 ・・・というか、かる~~~く、あしらわれた。

旅から帰った洪は、チェンフーから事情を聞き、宏威武館へ。 洪は、蟷螂拳を使う大会優勝者と対戦するが・・・ 助けに入ったチェンフーは、蛇拳を使ってしまう。 それを見ていたイーユンは・・・

そして・・・


スネーキーモンキー 蛇拳


一言で表現するなら
(´◔౪◔)ʃ ニャーーー



ジャンル
カンフー・コメディー・アクション・ドラマ。
 モンキーシリーズでは典型的な カンフーの腕イマイチ → 修行 → 達人になる というパターンで構成されている。


出演者
チエンフー役のジャッキー・チェンさんとパイ・チャンティエン役のユエン・シャオティエンさんは、師弟として随分共演しているような印象があるが、実は少ないようだ。 本作と「ドランクモンキー酔拳」(あと「ジャッキーの必殺鉄指拳」?・・・この作品を共演とするには疑義があるかもしれないが)ぐらい。 ユエン・シャオティエンさんは、胡散臭そうだけど“実は!”っていう感じの老人としてはピッタリの役柄だ。 とぼけた感じと老練なカンフーに味わいがある。


ストーリー
鷹爪形流派と蛇形流派は長年争ってきた。

洪泰武館の雑用係チェンフーは、隣の宏威武館の前で門下生たちに囲まれている老人を助ける。 泊まる宿のない老人を自分が住む洪泰武館の納屋で、しばらく面倒を見ることにする。 道場でヤラレ役として怪我をするチェンフーをみかねた老人は、カンフーの足捌きと防御法のヒントを残し去ってしまう。 その後、老人に再会したチェンフーは、3つの約束事を守ることを条件に蛇拳を教えてもらうことになる。

大会で優勝した宏威武館の師範が帰ってきて、洪泰武館の師範代リーと副師範代フンに闘いを挑む。 リーとフンは2人がかりで闘うも、為す術もなく負けてしまう。 それを目の当たりにした門下生たちは、宏威武館へ移籍してしまう。

旅から帰った道場主の洪は、もぬけの殻になった洪泰武館に驚く。 唯一残っているチェンフーに事情を聞き、宏威武館で蟷螂拳を使う師範と対戦をすることに。 が洪は劣勢になり、チェンホーが蛇拳を使って代わりに師範を破る。 それを見ていた鷹爪形流派イーユンは、策を練り・・・ そして・・・


見所
やはり、本格的に蛇拳の修行をする
ところだろう。 子供だった筆者が、この作品を初めて見た次の日は自然とカンフーの修行的なものをやっていた。 (全く根拠のない修行だったが) 日常の動作にシューシューボーボーと言いながら動いたんだけど、さすがに現在の年齢では、そこまではやらなかった(どーでもいい情報だったか)。

筆者の記憶違いかもしれないが
終盤の闘いは、もうちょっと長かった気がする。
 TV版では、カットをすることはあっても、シーンを足すことはないと思うんだが。


作品の方向性(5段階)および評価
カンフーアクション度5(修行の場面も含めれば満喫できる)、コメディー度2(ややシリアスなところがある)、軽快に進むんだけどヘビーってこれ如何に・・・度3(中途半端なダジャレに走ってしまったぜ)。 ということで、作品の評価は、初期のジャッキー作品を代表する傑作。 コミカルなところとシリアスな場面とのメリハリがあり、何度見ても飽きない。 なんといっても、今作と「ドランクモンキー酔拳」の成功があったからこそお蔵入りだった他のジャッキー作品が公開されることになったという重要な作品。


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/10/28(火) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドランクモンキー 酔拳(原題 醉拳 英題 Drunken Master)について | ホーム | 蛇鶴八拳(原題 蛇鶴八歩 英題 Snake & Crane Arts Of Shaolin)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/366-87011932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村