FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

セルラー(原題 Cellular)について

監督 デヴィッド・R・エリス

役名および出演者名

ジェシカ  キム・ベイシンガー(高校で生物の教師)
ライアン  クリス・エヴァンス
ボブ    ウィリアム・H・メイシー(ムーニー巡査部長)
イーサン  ジェイソン・ステイサム(強盗団)
ジャック  ノア・エメリッヒ(警察官)
デミトリ  エリック・エテバリ(イーサンの仲間)
ディーソン マット・マッコーム
チャッド  エリック・クリスチャン・オルセン
クレイグ  リチャード・バージ(ジェシカの夫で、リッキーの父)
クロエ   ジェシカ・ビール(ライアンの元恋人)
弁護士   リック・ホフマン(ポルシェに乗ったキモキモ野郎)
マリリン  キャロライン・アーロン(ボブの妻)
リッキー  アダム・タイラー・ゴードン(ジェシカの息子)
エド    アル・サピエンザ
販売員   ショーン・スミス
ポール   マイケル・コザック
デイナ   ヴァレリー・クルーズ(警官)
ロサリオ  エスター・メルカド(ハウスメイド)
ハウィー  ジョン・セナティエンポ(レッカー移動された車を移動)

まずは、予告編から




あらすじ
高校で生物の教師をするジェシカは、息子・リッキーをスクールバスに送り届ける。 別れ際に、1時45分にサッカーをする約束をする。 

ジェシカが帰宅。 お手伝いさんのロサリオと話しているところへ、5人組の強盗が押し入る。 ロサリオは、射殺されてしまった。 一味は、ジェシカを誘拐し、ひと気のない小屋に軟禁する。 強盗の一人イーサンは、小屋にあった固定電話をハンマーでドーーーンって感じで破壊。 (相変わらず、アドレナリンだ)

祭りの行われている海岸を歩くライアンとチャッドは、ライアンの元恋人クロエを見つける。 ライアンは、クロエに声をかける。 が、つれない(いろんな意味で)。

壊れた電話の部品を集めて何とか通話しようとしていたジェシカは、ライアンに電話することに成功。 ジェシカは、誘拐されたことと警察に通報して欲しいことを伝えるが、ライアンは取り合ってくれない。

仕方なく、ライアンはジェシカと通話中の携帯電話を警察官ボブ・ムーニー(巡査)に渡す。

強盗たちが息子リッキーを誘拐に行くことを知ったジェシカは、ライアンに息子をワイマン・スクールで保護するよう依頼。 (息子の名前をリッキー・マーティンにするって・・・) ・・・が、一足遅かった。

激走、逆走、どうにかなりそう・・・みたいな展開。 (前を走っている車、ちょっとNokiaってことか)

バッテリーが切れかける。 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

ジェシカの息子リッキー・マーティンをワイルド・スピードでトランスポートしてきたアドレナリン出しまくりのイーサンが、ジェシカに留守電の“左”という夫グレッグからのメッセージの意味を聞き出そうとする。 しかし、ジェシカには何のことか分らない。

LAX (スーパーリッチってことか)

WL SU YOU 2We will sue you too・・・訴えてやるーーーって意味のようだ)というナンバープレートのポルシェに乗った弁護士の携帯電話と混線。 (ナンバープレートのセンス悪すぎ)

空港でライアンは、イーサンたちが見つける前にクレイグに接触しようとするが・・・ そこで、イーサンたちの素性が分る。 (まじか!)
ライアンは、クレイグを見つけた? えぇ~、どうなってんだ? ʅ(´◔౪◔)ʃ

555-6763

3270ボンヒルロード

そして・・・

サンタモニカピア 555-0167

だ・・・ま・・・し・・・たなーー

セルラー


一言で表現するなら
スパなんデイ


ジャンル
アクション・サスペンス。
 残酷なシーンはないが、血が出るシーンはあったりする。 しかし、エロ・グロ・ナンセンスは皆無。 また、難しい謎解きのようなものはなく、駆け引きというか心理戦がメインとなっている。


出演者
イーサン役のジェイソン・ステイサムは、珍しく悪役(でもないか)。 高校教師のジェシカを誘拐・尋問したり、ジェシカの息子リッキー・マーティンをワイルドスピードで学校からトランスポートしたり。 でもまー、終始アドレナリン出しまくりなのは、一貫していたけど。

ボブ役のウィリアム・H・メイシーといえば、「ファーゴ」(原題 Fargo)のジェリー・ランディガード役でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた時の印象が強い。 どこか頼りなさそうで、真面目に警官として仕事やっているんだか、副業に没頭しすぎなんだか分らない雰囲気が上手く出ていた。


ストーリー
高校教師のジェシカは、息子リッキー・マーティンをスクールバスに送った後、帰宅する。
 ハウスメイドのロサリオと喋っているところに強盗が押し入る。 ロサリオは射殺され、ジェシカは誘拐されてしまった。 監禁されている小屋でジェシカは、壊された電話機の部品を寄せ集め、なんとか外部と通話することに成功。 ジェシカからの電話を受けたライアンは、最初は疑っていたが、とりあえず警察に通話中の携帯電話を持っていくことにする。 事情を聞いたボブ(ムーニー巡査)は、とりあえずジェシカの家に行ってみる。 鍵となる人物であるジェシカの夫クレイグの居場所が分り・・・


見所
充電器を求めて、販売店でライアンが強引に手に入れるところ。
 (ニュースで紹介される部分がよかった)


作品の方向性(5段階)および評価
アクション度3(後半だけなら5)、サスペンス度3(前半だけなら5)、リッキー・マーティンってこんなに若かったっけ度5(も・・・もしかして本人が特殊メイクで・・・)。 ということで、作品の評価は、セルラー(携帯電話)というアイテムを上手く使った傑作サスペンス映画。 


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村


設定が粗いのか、実はというか、もしかしてだけど、それってありなんじゃないのってことなのか(という妄想)を、続きを読むに書いておいた。 なお、ネタバレを含むので未視聴の人は読まないこと



( ´_ゝ`)ノ







(゚∀゚)アヒャヒャ









('▽'*)ニパッ♪







ジェシカとリッチー・マーティン(クドイか)が誘拐された理由
イーサンたちが探していたのが、彼らの悪行を写したビデオテープってことのせいだろう。 もしかいてだけど、ジェシカがクレイグから電話でビデオの内容を聞いた可能性があるので。 ちなみに、監禁場所はおそらく警察官が目撃者等を極秘に保護するときに使うアジトのようなものなので、電話があったのだという推理だが。


木っ端微塵に破壊された電話機で通話できる?
う~ん。 厳密に言うと一撃ドカンとやっただけ。 イーサンの意図としては、ジェシカに「大人しくしやがれ。 さもないと・・・」という見せしめの意味もあったんだろう。 該当シーンを見てみると、基盤部分は意外と破壊を免れている。 ジェシカが理系女子だったっていう伏線もあったので、突っ込むことなく進んだ。 構造がシンプルだけに意外としぶといってのもあるし。
でも、分りやすくするんだったら、
「潰された電話機でも、通話できることがありまーす!(დ☣‿☣დ)」ってことをやればなおよかった。


デイナをジェシカ宅に滞在させた理由?
複数ある。

1.まず、クレイグから連絡があるかも。 実際に留守電には、クレイグからのメッセージが入っていたし。
2.もしかして、クレイグが家にこっそりと帰ってくるかも。 可能性としては低いが。
3.クレイグが警察に通報した場合に、とりあえずジェシカを装って時間稼ぎができる。

っといったところかな。

ポルシェに乗った弁護士・・・
うざい。 ちなみに、混線するかどうかは、不明。 でも、アナログ携帯電話時代には、○○を××すると・・・っていうテクニックがあったらしい(あくまでも噂でしか知らないのだが)ので、もしかすると、っていう可能性はある。


ビデオをTV局や警察に送らなかったのは?
マーティン一家を人質に取られていたので、その選択肢はなかったのかと。 ラスト付近のシーンから考えるに、ライアンがどれだけこの一家を助けようとしていたかが分る。 あと、警察やFBIはサンタモニカピアでのシーンからも分るように、信用していなかったようだ。 少なくとも、どこまでの警官が関与しているかわからなかった。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/03(水) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サイレント・マウンテン(原題Blood Runs Cold)について | ホーム | ディヴァイド(原題 The Divide)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/402-89cee519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村