FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

サイレント・マウンテン(原題Blood Runs Cold)について

監督 ソニー・ラグーナ

役名および出演者名

ワイノナ  ハンナ・オルデンベルグ(休みを取って町に滞在中)
カール   アンドレアス・リランダー(リチャードの友人)
ジェイムス ラルフ・ベック(ウィノナのマネージャー)
リズ    エリン・ヒューゴソン(カールの恋人)
リチャード パトリック・サックス(ウィノナの元恋人)

まずは、予告編から




あらすじ

雪山で血を流して倒れている男性。 ゴーグルをつけた者が近づき・・・

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

マネージャー・ジェームスからの電話を受けながら、雪山をドライブするミュージシャンのウィノナ。 2週間は休むため、翌日のインタビューを断る。

行き先は、West Morgan Street 3/ NC 27601だ。 (もーがんばって行っちゃうってことか)

マネージャー(ジェームス)借りてもらった家に着くが、誰もいない。 鍵は開いていた(!)ので中には入れたが。

やることがないので、ギターを弾こうとしていると、上に階で物音がする。 調べに行くと・・・

ウィノナは、車に乗ってDart Clubという飲み屋へ行く。 そこでは、片隅でウィノナの元恋人リチャード(リック)、リズ、カールが与太話をしている。 リックがウィノナに挨拶に向かう。 仕事のために町を出たウィノナにリックは未練タラタラ。 

4人(ウィノナ、カール、リック、リズ)は場所を変えて飲みなおすために、ウィノナの滞在している家に向かう。

カール、リズ、リックは、ウィノナの言葉に甘えて家に泊まっていくことにする。
リックがソファで寝ていると・・・ ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

深夜のスプリングトレーニング。(*´ェ`*)  (まだ、冬だけど)

翌朝、カールが物音に気付いて音源を捜していると・・・

そして・・・

血。 リックりした・・・じゃなくてビックリした! (一回ぐらいは言ってみたかっただけ)

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

555-3192-210

シリアルを食べるウィノナ。 (シリアルキラーが近くにいるってことの伏線かな)
マネージャーからのメールを受ける。 (仕事を受けないなんて、どういうまねーじゃーーーってことだな)

(;´Д`)ヒィィィィィ

ハンマーチャンス
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

イテテ(TДT)

サイレント・マウンテン

一言で表現するなら
ヤッたら殺られる。 (ホラーの掟)


ジャンル
閉じ込められ系ホラー。
 山小屋のシーンが90%を超える。 低予算のためか、登場人物少な目。 血の出るシーン、残酷なシーンは結構ある。 っま、ホラーなので。 なお、ガッツリ系のポロリがあるので、ファミリー向けではない。


出演者
ワイノナ役のハンナ・オルデンベルグは、モンスターに追われるヒロインを熱演
(周りは雪が積もっていたけど)。 「ブレアウィッチ・プロジェクト」のヘザー・ドナヒューもビックリな鼻水垂らしながら逃げるという荒業を使っていた。 寒さのせいなのか、恐怖で泣いてしまったせいなのかは不明だけど。


ストーリー
雪が降る中、ミュージシャンのウィノナは、マネージャーのジェームスが借りてくれたウィノナの出身地の一軒家に2週間ほど滞在するためドライブする。
 暇を持て余したウィノナは、近くのバーへ行く。 そこで、元恋人のリック(リチャード)とリックの友人カールとカールの恋人リズと出会う。 意気投合した4人は、飲みなおすためにウィノナの家に行く。 しかし、そこで4人は・・・


見所
・・・ということでもないかもしれないが、庭先で立ちションはイカンだろ。 もしかしてだけど、殺人鬼はそれに激オコで攻撃を開始したと考えられなくもない。 ただ、そんなことを言い出すと、福本豊さんなんかは、いの一番に犠牲になってしまう。


予算5000ドル(約50万円)!
5000万ドルじゃないぞ! そう考えると、作品の見方が変わってくるかも。 「猛獣WARS(原題 Rise of the Animals)」の7000ドルをさらに下回ってきた。 コスパでいえば、今作が際立っている。


作品の方向性(5段階)および評価
ホラー度4(っま、終始一貫してってことで)、北欧が舞台だけに悪者がグーグル・・・じゃなくてゴーグルを装着しているって考えるのは、妄想のしすぎだろうか?度5(でも、厳密に言うとノキアはフィンランドの会社だった)。 ということで、作品の評価は、超低予算(5000ドル)だが充分見応えのある作品。 セオリー通りのホラーなので、奇抜な物を期待する人には物足りないかもしれない。 しかし、「今日はホラー見ようかな」っていう気分で見る分には、期待を裏切らない。 ハードルを上げすぎなければ。 1時間10分ちょっとの作品なので、空いた時間に気軽に見るのには丁度いい。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/04(木) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タンポポ(邦画のため、原題同じ)について | ホーム | セルラー(原題 Cellular)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/403-38ff4040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村