FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

バニシング・シューター(原題 Rapid Fire)について

監督 カリ・スコグランド

役名および出演者名

ジョージ  デヴィッド・キュービット(スミス)
ビリー   ブレンダン・フレッチャー(カフェのウェイター)
マニー   ヴィンセント・ゲイル(ジョージの仲間、ビリーの兄)
ラッセル  ザック・サンティアゴ(ジョージの仲間)
アンバー  キャサリン・イザベル(カフェのウェイトレスで、ビリーの恋人)

アンジェラ クリスティン・レーマン(警官でロイと付き合っている)
リンダ   ジェシカ・スティーン(警官)
レイモンド アルフレッド・E・ハンフリーズ(銀行のマネージャー)
ロイ    エミー・アネク(警官でアンジェラと付き合っている)
トニー   ジェイソン・ゲドリック(警官)
ラウロ   ラウロ・チャートランド
銀行にいる客 ティ・ファーゴ
受付    マーシャ・リジス
トム・グリーン アルヴィン・サンダース
ピート   ピーター・シェライコ(銃を販売)
レンジャー ドン・トンプソン
グレン   チャールズ・アンドレ
ジミー   G・マイケル・グレイ

まずは、予告編から



あらすじ

カリフォルニア 4BLA425

実話に基づいた作品。

銀行強盗が入る。

4日前。 ラジオ・ノルコ。 (略してラジコだな)
1日目。 カフェで接客をするアンバー。 ビリーも同様に接客をしようとするが、食器を棚から落としてしまう。 驚いてコーヒーをこぼしてしまった警官トニー。

町で挙動不審だったジミーは、職務質問を受ける。 地味ーに抵抗。

SAAS

ジョージは、ノルコ銀行で融資の話。 無職なので断られてしまう。 (っま、仕方がないだろうな)

レイモンドらとポーカーをしながらトニーは、LAで銃撃戦に参加した話をする。

2日目。 ジョージ、ビリーとマニーは、森でサバイバルゲームをする。

ロイとアンジェラは、イチャイチャ

トニーは、リンダをデートに誘う。

3日目。

カフェに集まった4人(ジョージ、ラッセル、マニー、ビリー)が、銀行強盗をする計画を練る。 ジョージは、5000ドルを下ろし、銃(AR15とG23など)を購入。

アナーキー。 ビリーとアンバーは、湖畔でノンビリーデート。

4日目。 ビリーとマニーは、ワゴン車を盗む。 そして、計画実行。

すぐに、警察に通報されてしまう。

ズババババババババババババババババババババババ ズババババババババババババババババババババババ
ズババババババババババババババババババババババ ズババババババババババババババババババババババ
ズババババババババババババババババババババババ ズババババババババババババババババババババババ
ズババババババババババババババババババババババ ズババババババババババババババババババババババ
ズババババババババババババババババババババババ ズババババババババババババババババババババババ
ズババババババババババババババババババババババ ズババババババババババババババババババババババ


マニー合わなかった。

2SBI653

ドーーーーーーーン

バニシング・シューター


一言で表現するなら
実は・・・実話だった。


ジャンル
クライム・アクションドラマ。
 2万発の銃撃戦が売りらしい。 ドラマ部分は、脚色がありそうだ。 TV映画のせいか、暗転する部分がある。 しかし、謎のポロリシーン。 前後のつながりが乏しいところでのシャワーシーンだったので、サービスカットだったはず。 でも、アメリカのTV局ってすっごくその辺りは厳しいはず・・・・カナダ映画だった。 カナダのTV局なら放送できたってことか。


出演者およびスタッフ
カリ・スコグランドは、「スナイパー」も監督した人。 この手の銃撃戦に定評があるってことだろう。


ストーリー
反政府思想を持つジョージ、ラッセル、マニー、ビリーは、銀行強盗をする。
 当初の予定では、ケガ人を出さない予定だった。 しかし、仲間が死んでしまったことで、逆上。 激しい銃撃戦を繰り返しながら、森へ逃げ込む。 多数の死傷者を出した末に・・・


見所
20000発クラスの銃撃戦。



邦題について
邦題は、バニシング・シューター。 銃撃戦が売りなので、シューターはいいとしよう。 問題は、バニシング。 おそらく、Vanishing・・・消失という意味なんだろうけど、どの辺りが? それなら、原題のRapid Fireのカタカナでラピッド・ファイアー(連射)でも良かった気がする。 ブルース・リーの息子ブランドン・リーが主演した映画と紛らわしくなるが。


ベースになったのは、1980年の事件
銀行の通報ボタンくらい気づけよって思ったが、事件が起こったのが1980年であれば、納得。
 それほど、防犯システムが認知されていなかった可能性がある。 犯人の考えが足りなかっただけじゃなかった。 よく観ると、保安官オフィスで普通あるはずのコンピューターなどが設置されていない。


作品の方向性(5段階)および評価
クライム・アクション度4(派手な銃撃戦オンリーと言えなくもない)、ドラマ度1(実話ベースだけに、脚色された部分があったにしても、ドラマチック・・・とは、なりにくかった)、バニシング度5(暫らくすると、記憶に残ってそうにないような・・・)。 ということで、作品の評価は、思っていたほどの派手さはないが酷評するほど酷くはない。 火薬の使用量は、初期のUSJなみ。 ストーリーがシンプル過ぎるのは好みが別れそうなところ。 でもまー、銃撃戦オンリーという感じなので、難しいストーリーってのは、逆にしんどいってことか。 空いた時間にサックリと見るのにはいいが、「今日は、この作品見るぜー。 楽しみ。」という感じで見ると、ちょっとガッカリきていしまうかも。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/09(火) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガープの世界(原題 The World According to Garp)について | ホーム | スナイパー(原題 Liberty Stands Still)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/408-06bbda1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村