FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

マーターズ(原題 MARTYRS)について

監督・脚本 パスカル・ロジェ

役名および出演者名

アンナ    モルジャーナ・アラウィ、エリカ・スコット
リュシー   ミレーヌ・ジャンパノイ、ジェシー・ファン

マドモアゼル カトリーヌ・ベジャン

ベルフォン父 ロバート・トゥーパン
ガブリエル  パトリシア・テューレーン(ベルフォン母)
マリー    ジュリエット・ゴスラン
アントワーヌ ザヴィエ・ドーラン

エチエンヌ  ジャン=マリー・モンスレー
女性執行人  アニエ・パスカル
ミシェル   マイク・シュート
手の女性   ガエル・コーエン
創造物    イザベル・チェイス

まずは、予告編から




あらすじ

廃墟から逃げる少女(リュッシー)。

1971年10月16日。 18759415
シャンフォールの倉庫街で少女(リュッシー)は発見された。 1号棟で関係者の許可を受け撮影する老人。

リューシーは、監禁・拷問をされていたようだ。 しかし、本人からはトラウマのせいか、何も語ろうとはしない。 保護された施設で親しくなったアンナにリューシーから聞き出してもらおうとする職員たち。

15年後。 アントワーヌとマリーの兄妹が、アントワーヌの受け取った手紙をネタにジャレあっている。
「マリー・ベルフォン 100mバタフライ優勝」という新聞記事が冷蔵庫の扉に貼り付けてある。
父はコーヒーを作り、母は庭で水道管の修理。 アントワーヌが大学を中退したことで、父と母は立腹。 (そっちの方は、修復できなかったってことか)

ドアベルを鳴らし、父が応対したところへ、突然リュシーが発砲。(((( ;゚д゚)))
母も射殺。 (((( ;゚д゚)))
アントワーヌを座らせて・・・
そして、マリー・・・

リュシーは、アンナに連絡。

アンナを待っていると・・・ (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
ε=ε=(;´Д`)

アンナ到着。 リュシーが施設に入る前に虐待されたのが、ベルフォン父と母であったための復讐だった。

リュシーは、何者かに襲われ血だらけ。 (理由しーりたい)

ハンマーチャンス ⇒ 横取り ⇒ 友情にヒビ

アーメン(T_T)

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

イテテテテ (T_T)

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

なんだか、へんよう?

そして・・・

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ーーーーーーー

マーターズ

一言で表現するなら
筆者の認識がマーダーマーダー甘いってことだな。


ジャンル
残酷な拷問系ホラー。
 痛々しい。 エロはあまりない。 しかし、グロとナンセンスは、かなりのモノ。


出演者
アンナ役のモルジャーナ・アラウィは、随分体を張った役作りだ。 終盤に追い込まれている感じが凄く出ていた。

ストーリー
廃墟で監禁され、拷問を受けていた少女(リューシー)は、何とか脱出。
 施設で保護されることになる。 そこで知り合ったアンナと友達になる。 15年後、監禁・拷問していた犯人を見つけたリューシーは、復讐のためベルフォン家に向かう。 そして、一家を銃殺。 ことを終えたリューシーは、アンナに電話を掛ける。 リューシーが心配になって駆けつけたアンナは、惨状を目の当たりにして愕然とする。 一方、復讐を遂げたはずのリューシーは、幻覚を見るようになる。 アンナは、なんとか助けようとする。 そして、思わぬ方向へ・・・


見所
中盤以降のまさかの展開。
 っつーか、あの人が死んじゃうって展開は・・・


作品の方向性(5段階)および評価
監禁度4(かなり厳重な警戒がされているが、逃げられたこともある)、ホラー度4(物理的に厳しいってよりも、精神的に追い込まれる感じだ)、アンナ「・・・、どこみてんのよーーー」度42。 ということで、作品の評価は、序盤からのスピーディーな展開 ⇒ 中盤からのまさかの展開と話は思ってもない方向へ行くが、怖い物を見たいという目的であるならば、充分満足できるはず。 ただし、タイトルの意味を知らなかった筆者は、終盤の一瞬頭の上に「?」という文字が浮かんでしまう状態だった。 マーダー(殺し)のフランス語訛りなんじゃないのって思っていたので、甘かった。 っと、ちょっと反省。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/13(土) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤクザガール 二代目は10歳(原題 Doch yakudzy)について | ホーム | ブローン・アウェイ 復讐の序曲(原題 Blown Away)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/412-f4f7304a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村