FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

ディセント(The Descent)洞窟探検が思わぬ方向へ・・・について

監督・脚本 ニール・マーシャル

役名および出演者名

サラ   シャウナ・マクドナルド
ジュノ  ナタリー・メンドーサ(サラの友人)
ベス   アレックス・リード(サラの友人)
レベッカ サスキア・マルダー(ヨーロッパ出身)
サム   マイアンナ・バリング(レベッカの妹で医大生)
ホリー  ノラ=ジェーン・ヌーン(ジュノの教え子でワイルド系)
ポール  オリヴァー・ミルバーン(サラの夫)
ジェシカ モリー・ケイル(サラの娘)

まずは、予告編から




公式ページ?


あらすじ

川クダリというかリバーラフティングをする3人の女性(ジュノ、サラ、ベス)。 サラの夫ポールと娘ジェシカが見守る。 サラの一家は、先に帰宅する。 (おさらばするぜ!ってことか)

その帰宅途中に交通事故で、ポールとジェシカが死亡。 ジェシカの誕生日用のケーキ。(≧ヘ≦) ムゥ

1年後、アメリカのアパラチア山脈の道をドライブするベスとサラ。 ジュノの誘いでChatooga国立公園へ来た。 山荘でジュノ、レベッカ、サムと合流。 ジュノの教え子ホリーも紹介される。
(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!

記念写真。 6人は、目的地(洞窟)に向け出発。

3478 TWC North Carolina(BMW)

途中で鹿の死体を見つける。

そして、洞窟へ。 狭いルートを進む。 サラが詰まって、パニックになってしまう。(≧ヘ≦) ムゥ

洞窟の一部が崩れ、行き詰ってしまう。 仕方なく別ルートを開拓。 険しいルートを進み・・・

壁画を発見。

ホリーはうっかり落下してしまい、足を怪我してしまう。 サラは、怪しい生物を発見。 しかし、それを他のメンバーは信じてくれない。

そして・・・

なにかいた!!

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

ベス・・・トを尽くす?

ディセント


一言で表現するなら
洞窟では、しぃーせんといかんな。 (CとDを意識したんだけど、ちっと強引だったかな)


ジャンル
閉じ込められ系怪物ホラー。
 狭い、暗い、追い詰められるの3拍子揃っているので、閉所恐怖症の人にはかなりつらいはず。 一部カメラが回転するところがあるので、ちょっと酔う可能性も。 映倫のR15は、妥当なところ。 残酷な描写、グロテスクな生物あたりで引っかかったのかも。


出演者
サラ(シャウナ・マクドナルド)、ジュノ(ナタリー・メンドーサ)、ベス(アレックス・リード)による序盤のリバーラフティングは、スタントや吹き替えなしで行われたらしい。


メインキャストが全員女子だ。


ストーリー
リバーラフティングの帰りに夫ピーターと娘ジェシカを交通事故で亡くしたサラを励まそうと、友人のジュノは洞窟探検に誘う。
 友人ベスとアメリカのアパラチア山脈にある山小屋へ行くと、既にジュノ、ジュノの教え子ホリー、レベッカとサムの姉妹が待っていた。 6人は、洞窟探検に向かう。 洞窟を順調に進んでいたが、通路の一部が崩れてしまったために、引き返せなくなってしまう。 さらに、洞窟探検を計画したジュノから「この洞窟は未踏のため出口へのルートが分らない」と知らされる。 険しいルートを進む一行だが、そこへ、謎の生物が襲い掛かる。 そして・・・


見所
序盤の狭いルートを抜けようとしているところ。


ディセント
動きとしての降下、敵による急襲、という意味以外にも、家系という意味がある。 もしかして・・・


作品の方向性(5段階)および評価
閉じ込められた!度5(脱出不可能?)、怪物度2(それっぽいことは、それっぽいんだけど)、ホラー度3(緊迫感はあった)、スポーツ用品メーカーとは関係なさそうだ度0(あのメーカーとは関係ない)。  ということで、作品の評価は、暗いシーンが多いものの怪物の引っ張りが成功した作品。 ラストが気になる。 続編もあるようなので、そこの部分も含めた評価になるんだろうか。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/01/31(土) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ディセント2(The Descent Part2)洞穴で大穴を当てた前作の続き・・・について | ホーム | サヴァイヴ 殺戮の森(Severance)東欧を舞台にしたホラー・コメディー・・・について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/461-36ebd3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (202)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村