阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

ザ・ロック(The Rock)ショーン・コネリーとニコラス・ケイジの派手派手アクション・・・について


監督 マイケル・ベイ
製作 ジェリー・ブラッカイマー、ドン・シンプソン

役名および出演者名

スタンリー  ニコラス・ケイジ(グッドスピード博士、FBI所属の化学者)
メイソン   ショーン・コネリー(ジョン)
ハメル准将  エド・ハリス
アンダーソン マイケル・ビーン(隊長)
アーネスト  ウィリアム・フォーサイス
トム     デヴィッド・モース(バクスター少佐)
ウォマック  ジョン・スペンサー(FBI長官)
ヘンドリクス ジョン・C・マッギンレー
カーラ    ヴァネッサ・マーシル
ジェイド   クレア・フォーラニ(メイソンの娘)
ダロウ大尉  トニー・トッド
パイロット  ジェームズ・カヴィーゼル
最高裁長官  フィリップ・ベイカー・ホール
ロジャス   レイモンド・クルツ
クリスプ軍曹 ボキーム・ウッドバイン
レイガート  マーシャル・R・ティーグ
フライ    グレゴリー・スポーリーダー
マッコイ   スティーヴ・ハリス
シェファード ダニー・ニッチ
ステイシー  セレステ・ウィーヴァー
リン博士   デヴィッド・ボウ
マーヴィン  トッド・ルイーソ
ピーターソン ジョン・ローリン
ルイス    ハワード・プラット
クレイマー  スチュワート・ウィルソン
大統領    スタンレイ・アンダーソン

まずは、予告編から



あらすじ

雨の中、ハメル准将が、アーリングトン墓地で妻(バーバラ)の墓に向かい何かをやることの決意表明。

その夜、ハメル准将が率いる海兵たちが海軍の武器庫を襲撃。 VXガスを奪って逃走。

FBIの研究室で、スタンリー・グッドスピード博士が新人のマーヴィンとともに、ボスニアの難民キャンプに送られた荷物を検査していると… トラブル発生。ヽ(#`Д´)ノ

仕事を終えてマッタリとしているスタンリーのところへ、恋人のカーラがやってきて、「スタンリーとの子を妊娠している」と伝える。 からの…プロポーズ。 ロケットマン?

ハメル准将と彼の部下は、アルカトラス島の観光ツアーに参加。 ツアー参加者81人を人質にし、アルカトラス島を制圧というか、基地にしてしまう。

ハメル准将は、FBI長官のウォマックに電話。 秘密裏に行われた非合法な任務でハメル准将の部下が死んでいったことを告白。 48時間以内に身代金1億ドルを払わなければ、VXガスをサンフランシスコに向けて発射すると脅す。

毒ガスのスペシャリストとしてスタンリーがサンフランシスコに呼ばれる。

ピア39、FBIの作戦本部。 かつてアルカトラス島から脱獄した服役中のジョン・メイソンが呼ばれる。 釈放することと、高級ホテルに滞在することを条件に、捜査に協力することに。 (ウォマックは、その契約を守る意思はなさそうだが)

メイソンは、散髪をしたりする!!! 脱走を試みる。 カーチェイス。 Jade Angelou 32 Stenson Drive San Francisco

デッドラインまで15時間。 スタンリーとメイソンもアルカトラス島への侵入するアンダーソン隊長の任務に加わる。

そして…

ズババババババババババ

そうは、いカン…ザス?

ザ・ロック

一言で表現するなら
Free(解放する)メイソン!?


ジャンル
アクション・アドベンチャー。
 国家の陰謀クラスの情報がかかわってくるくらいに話が広がっている。 派手ながんアクション、爆発シーンなど、火薬の使用量はかなり多い目。 エロ、グロ、ナンセンスは皆無。 より多くの視聴者に見てもらうため、残酷なシーンもあまりない。 ファミリー向けに作られたというか。


出演者
スタンリー役のニコラス刑事は、今作では、ニコラス捜査官になっている。 ビートルズ好きの化学研究者という役のせいか派手なアクションは、あまりなかったりする。

メイソン役のショーン・コネリーは、やはりというか当然、元イギリス諜報員。 ジェイムズ・ボンドを思わせるようなシーンもあったりなかったり。 でも、ロン毛はいまいち似合ってなかったな。 無理があるというか。


ストーリー
フランシス・ハメル准将は、非合法な極秘任務を政府のために長年行ってきた。 しかし、殉職した彼の部下たちに対する政府の対応は冷たいものであったことに、不満を持っている。
 ハメルは、それらのことを議員たちに議題にするよう働きかけるが、上手くいかなかった。 そこで、ハメル准将率いる部隊は、海軍の武器庫を襲撃し、有毒ガス(VXガス)を奪う。 ツアーに紛れ込みアルカトラス島に入ったハメル准将たちは、島を制圧。 ツアーリストたちを人質にする。 (政府が1億ドルを支払う)要求に応じなければ、VXガスを搭載したミサイルを発射すると脅す。

FBIの化学研究者であるスタンリーとアルカトラス島からの脱獄に成功した服役中のジョン・メイソンが、アンダーソン隊長の島への突入任務に加わり、ハメルたちの計画を阻止しようとする。 そして…


見所
火薬の量が多い目の派手派手アクション。


巨大な予算
7500万ドル(約82億5000万円)の予算は、かなりのもの。 大半は大物俳優たちの出演料に費やされたのだろうが、派手派手な火薬多い目のシーンがちょくちょくあったりする。 ヒットを露骨に狙いにいって3億3500万ドル(約368億8500万円)のヒットはすごいことだと思う。 プレッシャーがあっただろうし。


作品の方向性(5段階)および評価
アクション度4(火薬の量だけなら5)、アドベンチャー度3(あっさりと目的地に着いてしまうので)、フリーなメイソンだけに陰謀を解き明かしちゃう?度666(そんな情報アルカトラズってことだろう)。 ということで、作品の評価は、ちょっと時間が長め(2時間超)だが、アクション映画に必要なエッセンスが詰まった秀作。 登場人物の背景などもしっかりと作りこまれているため、話にのめりこむことが出来た。


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/02/11(水) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<388(388 Arletta Avenue)「キューブ」の監督が製作した不条理サスペンスについて | ホーム | 遺産相続は命がけ!?恋も人生も金次第!(Greedy)マイケル・J・フォックスが強欲な親戚たちに巻き込まれる…について>>

コメント

なつかしいー

この頃、何故かニコラス・ケイジが大好きだったんですよねぇー。
いや、今も嫌いになったわけではないのですが、立て続けに、ニコラス主演ものをリピートしてました。これもそんな中のひとつで、かなり気に入ってました。
ショーン・コネリーも渋くて本当に素敵でした♪♪♪
  1. 2015/03/07(土) 07:55:54 |
  2. URL |
  3. ihuru #-
  4. [ 編集 ]

Re: なつかしいー

ihuruさん、コメントありがとうございます。

1990年代のニコラス・ケイジ主演作は、派手だけどストーリーがシッカリしているしていたので、見応えのある作品が多かったですね。 今作と「コン・エアー」は、筆者も複数回見た記憶があります。

  1. 2015/03/08(日) 14:10:13 |
  2. URL |
  3. 阿佐蔵 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/472-38c9b00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
TV番組 (28)
グルメ (3)
スポーツ (4)
流行 (1)
海外ニュ−ス (4)
振り返る (6)
週刊誌 (4)
映画 (541)
雑学 (2)
季節 (1)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (75)
川柳 (3)
日記 (5)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村