FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

デビルズ・スクリーム 金髪女子高生の悲劇(The Devil Within)について

監督 トム・ハーディ
原案・脚本 マット・ディーン

役名および出演者名

シリーナ  エリザベス・ディ・プリンツィオ(卒業間近の高校生)
ダグ    サラ・キャスリン・ハリソン(シリーナの同級生)
エドワーズ ビル・オバースト・Jr(校長)
ジョン   グレイ・デイモン(シリーナの恋人)
カレン   エリザベス・ベル(シリーナの友人)
カイル   アレックス・オルドリッジ(ジョンの友人)
タイソン  ジャスティン・リノ(ジョンの友人)
サラ    ジェイミー・リー・ウィレット(カレンの友人)
レイチェル ペイトン・オルドリッジ(カイルの妹)
リサ    ジェニファー・ベイリー
ブレット  ブライアン・マクローリン(カイルとタイソンから調達を依頼されている)
シェイン  モーガン・ベンワー(ジョンの兄)
マックス  リーランド・ホワイト
クイン   ジョナサン・オーブ
ウォルター フレッド・ベリー・Jr(リビングでゲームに熱中)
ケイシー  カリン・ムーア

まずは、予告編から



あらすじ

シリーナのストリートビジネスが、難航。

ユリシーズ・グラント高校。 卒業式は間近に迫っている。 神学の授業では、7つの大罪をテーマにする。 (進学できそうにない高校生って事のあてつけかな?) 7つの大罪は、Greed(貪欲)、Gluttony(過食)、Envy(嫉妬)、Sloth(怠惰)、Pride(高慢)、Lust(欲望)、Wrath(怒り)だ。

シリーナは、校長室に呼び出される。(≧ヘ≦) ムゥ

ダグは、廊下でエドワーズ校長とぶつかった時に、タバコを落としてしまう。 それを、エドワーズに見つかってしまい・・・
ダグの母は服役中。 父は、DV。 なので、家に帰ると、ダグは部屋に閉じこもってしまう。

シリーナは、18歳の誕生日を迎える。 その記念に、シリーナと恋人のジョンは、タトゥーを入れる。 (サウナにいけなくなっちゃうぞ!)

ダグは、密かにシリーナに憧れている。

プール付きの家で開かれるシリーナの誕生日パーティに、サラとカレンとシェインが加わる。 (もともといたのは、シリーナ、ジョン、レイチェル、カイル、タイソン)

タイソンは、2階のトイレを使用。 でも、手を洗わない。 (なんてヤツだ!)

死体が発見される。

そして・・・

停電のため、場所移動。

ʅ(´◔౪◔)ʃ

デビルズ・スクリーム

一言で表現するなら
デビルじゃなくて、I scream


ジャンル
学園モノ系チョイ怖ホラー。
 でも、手口はユルユル。 グロさ・残酷さは、あまりない。 ポロリは数シーンあるが、必要だったのかは疑問が残るところ。


出演者
こんなことを言うのもナンだが、学園モノのわりには、出演者の平均年齢がちょっぴり高そうな気がする。


ストーリー
ユリシーズ・グラント高校では、卒業式が迫っている
。 校長のエドワーズは、シリーナを校長室に呼び出し、プレゼントを渡そうとする。 また、シリーナの同級生のダグは、シリーナに密かに想いを寄せる。 ハリウッドにあるプール付きの屋敷で、18歳の誕生日を迎えるシリーナのパーティーが開かれる。 シリーナの友人たち(シリーナの恋人ジョン、ジョンの兄シェイン、ジョンの友人カイルとタイソン、カイルの妹レイチェル、ジョンを狙っているカレン、カレンの友人サラなど)が招かれる。 しかし、招かれざる客が来てしまい・・・


見所
一応、ミステリータッチなので推理しながら見れるところ。


邦題
原題の「Devil Within」だと「悪魔が中にいる」ということになる。 邦題の「デビルズ・スクリーム」では、「悪魔の叫び」となりかなり意味が違ってしまう。 でも、今回は、邦題の方がシックリ来るかも。 後半はどことなく「スクリーム」っぽいので。 ただし、「金髪女子高生の悲劇」という副題はいらない気がする。


作品の方向性(5段階)および評価
学園モノ度2(ちょっと出演者が、年齢的にムリをしているかも)、ホラー度1(そういったシーンがかなり少ないため、あまり怖くはないかも)、金髪女子高生?度0(主人公は金髪ではないし、どのあたりを指しているんだろう?)。 ということで、作品の評価はう~んと、時間が短いことと、ストーリーがシンプルなため気軽に最後まで見ることが出来る作品。 でも、もっと短くてもいいかもとも思ってしまう。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/03/02(月) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<変態殺人犯!!鉄の爪野郎(Scream Bloody Murder)1970年代の錯綜系スリラーについて | ホーム | ルーム205(205 Zimmer der Angst)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/491-444a2883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村