FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

ブラッド・ビーチ 血に飢えた白い砂浜(Blood Beach)1980年代のホラーについて

監督 ジェフリー・ブルーム
原案 ジェフリー・ブルーム、スティーヴン・ネイルヴァンスキー
脚本 ジェフリー・ブルーム

役名および出演者名

ハリー   デヴィッド・ハフマン(ライフガード)
キャサリン マリアンナ・ヒル(ルースの娘、ハリーの元恋人)
ピアソン  ジョン・サクソン(警部)
ロイコ   バート・ヤング(巡査)
ピアン   オーティス・ヤング(警部補)
ドミトリス ステファン・ギーラシュ(博士)
ホギー   ダレル・フェティ(ライフガード)
セルダン  エレノア・ズィー(アウトドアの達人)
ヘンチ   パメラ・マクマイヤー(金属探知機を使っている)
ルース   ハリエット・メディン(54歳、ファイファの飼い主)
ムース   ミッキー・フォックス(ハンバーガーショップの店主)
ベル    チャールズ・ロウ・ルック
スー    サンドラ・フリーベル
カレン   ジュリー・ドーラン
デヴィッド クリストファー・フランクリン
ハリエット メアリー・ジョー・キャトレット(市議会議員)
マリー   Lena Pousette(ハリーの恋人、ハリーと同棲している)
ジョー   リン・マータ(ホギーの恋人)

まずは、予告編から



あらすじ

カリフォルニア州ロスアンジェルスの海岸近くの住宅街。 ハリーとルースが挨拶。 砂浜を歩くルースが、何かに足を取られる。 ハリーに助けを求めるが・・・砂の中に引き込まれる。 (そんなこと、あるーす?) ハリーは急いだが、間に合わなかった(名前のわりには・・・)。

警察(ロイコ、)がルースを捜索する。 が、情報が少ないため難航する(仕事にルーズなわけじゃないぞってことか)。 ハリーは、警官(ロイコとピアンタドシ)に状況を説明する。

翌日、ルースの娘(キャサリン)がサンフランシスコから来る。 ハリーが連絡したためだが、2人は以前、付き合っていた。 ぎこちない雰囲気。

犬(ファイファ)と散歩していたキャサリンに近づくセルダン。 家に帰るよう警告。

夜中に、ルースが消えた場所を掘っていたファイファが犠牲になってしまう。 キャサリンとハリーは、警察へ。 ドミトリス博士の見解では、「巨大な手を持つナニモノかの仕業」ということだ。 (ざっくりしすぎだろ!)

翌朝、ビーチで砂遊びをしていた女性の足が、ナニモノかに咬まれる。

事件に関して色んな団体や組織から警察に「とっとと、犯人をつかまえやがれ」的な圧力がかかる。 砂浜を掘り起こすなど、大規模な捜査を始める。 (警官が景観を気にしちゃいられないってことだな)

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

海岸で傷ついているカモメを助けようと近づいたホギーの恋人ジョーに、男が後ろから襲い掛かる。 ジョーはなんとか撃退するが、男はナニモノかにTMPを食いちぎられてしまう。

ハリーには、恋人(マリー)がいるのだが、結婚(マリージ)していないので、キャサリンの誘いを断らない。 (うーん、難しい)

帰宅途中のマリー(フライトアテンダント)は、落とした帽子を拾おうとしていると・・・ 助けを求めて叫ぶが、ユッタリするハリー。 防止できなかったってことか。

翌朝、同棲しているマリーが被害にあったことを知って愕然とするハリー。 (どうせいっちゅうーねんってことか)

ハリーは、ナニモノかの居場所を探してみる。

金属探知機を使い海岸でキンゾクを探していた男性(ヘンチ)が被害に遭う。

そして・・・

ノートルダム?

経費削減を迫っていたハリアット市議が、警察の予算の増額に合意。 捜査員が増やされることになる。 (ふ・・・シギってことだな)

やハリー、そうなったか。(; ̄Д ̄)

キャーーーーーー(((( ;゚д゚))) サ・・・リン

ドーーーンっと。

ブラッド・ビーチ

一言で表現するなら
ブラっと海岸の散歩が命がけ!


ジャンル
未確認生物系ホラー。
 ただし、未確認生物は“なかなか出てこない”もったいぶる系。 何故だか、派手な爆破シーンもあったりするが、全体的には低予算で作られた雰囲気。 1980年代の作品なので、CGなどは皆無。 また、エロ・グロ・ナンセンスもほぼない。 地上波TVで放送してもおかしくないくらいだ。


出演者
ピアソン役でジョン・サクソン
が出演している。 「宇宙の7人」で悪役セイドア役を演じていた人だ。 B級作品では、常連かもしれない。

ロイコ役のバート・ヤングは、「ロッキー」でロッキーの恋人エイドリアンの兄ポーリー役で出演している。


ストーリー
カリフォルニア州ロスアンジェルスの海岸で、行方不明者が続出。
 砂の中に吸い込まれたという目撃者がいたが、手がかりが少ない。 そのため、警察の捜索が難航してしまう。

その海岸でライフガードをしているハリーは、行方不明になったルースの娘・キャサリンを呼び寄せる。 かつては、結婚直前までいったのだが、別れてしまったという過去がある。 2人は、ルースの行方を捜すが・・・


見所
ウルトラ低予算かと思いきや、かなり多数の人員を使っている。


作品の方向性(5段階)および評価
未確認生物度5(色んな意味で、見たことがない)、ホラー度2(怖さという点では・・・)、あの作品の影響を受けて作ったにしては上手だった?度2(ただし、サメは出てこない)。 ということで、作品の評価は、かなり前に公開されていて(1980年代)、低予算ということだが、それほど悪くないかもと思える作品。 邦題の「ブラッド・ビーチ」(原題のまま)というのは、問題ない。 しかし、「血に飢えた白い砂浜」という副題は、「どうなの?」となった。 しかし、見終わってみると、そういう副題に負けないくらいの独自路線だったので、ある意味ピッタリかもという風に思った。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/03/06(金) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バーニング(The Burning)悪戯は絶対に許さん!系ホラー…について | ホーム | シスター・オブ・デッド(Sisters of Death)1970年代のモッチャリ系スリラーについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/495-bded39a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村