FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

ラスト4(State of Emergency)ラスト・・・フォーーー・・・について

監督・脚本・原案 ターナ・クレイ

役名および出演者名

ジム    ジェイ・ヘイデン
イックス  トリ・ホワイト(生き残り)
スコット  スコット・リリー(ジュリーの夫)
ジュリー  キャサリン・トッド・ノーマン(スコットの妻)
エミリー  マッケナ・ジョーンズ
ジェレミー ローレン・アルバニーズ
感染者   クリス・アーリー、ギスト・ハインリッヒ、ブレット・ホプキンス
兵士    アダム・パクストン
ピヴェンズ アンディ・スタール
キャスター エリザベス・ビュービアン

まずは、予告編から



あらすじ

4日前。 モンゴメリー郡で非常事態発生。 わき腹を負傷しグッタリしているエミリーを運ぶ恋人のジム。 なんとか治療しようとするが、エミリーは・・・ (エミリー → シンミリーってことか) エミリーを近くの納屋へ運び込む。

テレビ(3ch)は、映りにくい模様。 ニュースでは、モンゴメリー郡郊外で爆発が起こり、軍が郡全体を封鎖していると伝えられる。 電話回線は、パンク状態。 現地リポートからすると、かなり荒れているようだ。

ヘリコプターがジムのいる納屋近くを通りかかる。 が、素通り。 屋根にHelpという文字をでっかく掲げる。

雨。 (アーメンってことか) 建物内で物音が聞こえる。

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

間に合う?  ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

電話に出んわ・・・じゃなくて、一応出た。 生存者を探しているという男性(スコット)からかかってきた。 食料などが豊富にあるため、3人のいる建物に移動。 生き残った3人(スコット、スコットの妻ジュリー、イックス)が紹介される。 イックスは、気難しいためか、話しかけても会話にならない。

記念日にエミリーとプレゼントを交換した後、ジムが新聞を取るために庭に出ると、警報・・・という夢(というか過去の出来事)。

It will Pay to Sell With Clay (Clay’s Warehouse)

空気中の物質により、人々の様子が変になっているという科学者からの発表。

裏口から、感染者が入ってきた。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

ニュースでは、「レスキュー隊が派遣された」という情報だが・・・

近くを通りかかっているヘリコプターに助けを求めるスコット。
しかし・・・  ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

そして・・・

イックスがダウン。 ジムがイックスを助けようと投下物資を回収するため、その場所まで行くことに。

み・・・見つかった!(; ̄Д ̄)

緊急事態発生。 でも、なんなく教科書どおりに、こなしちゃう。 (ジム作業ってことか)

ラスト4

一言で表現するなら
サバイバル・フォー ʅ(´◔౪◔)ʃ


ジャンル
建物に閉じこもった系ゾンビ・ホラー。
 厳密にいうと、ゾンビではなく、なんらかの原因で空気感染した患者という設定。 派手なシーン、残酷シーンは少ない。 お食事シーンも、回想として1度出てきたくらい。 グロシーンもなく、そういった意味では、万人向けかもしれない。


ストーリー
モントゴメリー郡で、婚約中のジムとエミリーが仕事へ行こうとしていると、町のはずれにある化学兵器工場で爆発事故が起こる。 郡では、ゾンビ(感染者)が人を襲い始めたため、戒厳令が敷かれる。 車で逃げていたジムとエミリーだったが、自動車事故のため、エミリーは重傷を負ってしまう。 逃げ込んだ農家の倉庫で、エミリーは死んでしまう。 そんな時、近くの建物にいる男性(スコット)から電話がかかる。 ジムは、スコットのいる建物(工場の倉庫)に合流する。 そこで知り合った3人(スコット、スコットの妻ジュリー、孤立しているイックス)とともに、篭城するが・・・


見所
ゾンビの全力ダッシュ。 (働き者ですぜ)


ゾンビなのか、感染者なのか
メイクや立ち振る舞いは、ゾンビっぽいが、科学者からの説明では、感染者という扱い。 それなら、見つけ次第、バンバン撃ってるけど設定としては大丈夫なのかな。 一応、治療薬が見つかった時の対応として。


作品の方向性(5段階)および評価
篭城度2(ちょっとゆるい感じもする)、ゾンビ度1(ゾンビじゃないかも)、ホラー度2(残酷シーンなどは、かなり控え目)、寝不足のせいか、ゾンビの目が赤い度5(そりゃー、寝ないでずーーっと建物を見張っていれば、寝不足になっちゃいますぜ)。 ということで、作品の評価は、低予算(130万ドル)のためか、派手さはないが、ゆったり、のんびり見るのには丁度いい作品。 設定が、ややユル目なので、そのあたりを許容出来れば、それほど悪くない出来だと思う。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/03/10(火) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<極道兵器(邦画のため原題同じ)について | ホーム | ブラザー・フロム・アナザー・プラネット(The Brother From Another Planet)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/499-2fc2ede3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村