FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

モスクワ・ゼロ(Moscow Zero)ヴィンセント・ギャロが聖職者!・・・について

監督 マリア・リドン

役名および出演者名

オーウェン ヴィンセント・ギャロ(聖職者)
アレック  フリオ・ペリリャン(人類学者、セルゲイの助手
ユーリ   ヨアキム・デ・アルメイダ(案内兼警備)
パーヴェル アレックス・オドガティ(案内兼警備)
リュバ   オクサナ・アキンシナ(案内役)
アンドレ  ヴァル・キルマー(グループのリーダー)
セルゲイ  ラデ・シェルベッジア(オーウェンの友人)
トルストイ ジョス・アックランド(セルゲイに協力)
ワシリー  セイジ・スタローン
プシュキナ アリナ・リトヴァク
ナタリア  ラクエル・ペレス(シスター)

まずは、予告編から



あらすじ

「伝説によれば、人間は地獄の入り口にいる。」

「地獄の門が開いた!」と少女がささやく。

行方不明になった友人のセルゲイを探すために、プシュキナのところへ来たオーウェン。 アメリカ土産を渡すと、セルゲイの部屋の鍵を貸してくれた。 そこで、人類学部のアレック・ミラーに電話。 待ち合わせをすることに。

地下鉄の駅で、アレック、ユーリ、パーヴェルと合流。 トルストイに会うために、地下へ。 行方不明になったセルゲイを探すために、トルストイから情報を得る。

地下は迷路となっている。 トルストイの紹介で、リュバが川まで案内することになった。「川に近づくな」という落書き。

光?(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

ε=ε=(;´Д`)

オーウェン一行を尾行している連中がいる。 他のグループの縄張りに入ってしまったためだ。 リュバが、グループのリーダー(アンドレ)と交渉。

川を渡ってしまう。 と、リュバとは、ここで別れる。

一行はさらに進むが・・・

そして・・・

シンコウを阻む?

ε=ε=ε=┌(;*´Д`)ノ

( ̄◇ ̄;)

モスクワ・ゼロ

一言で表現するなら
によって、途中から分らなくなってしまった。


ジャンル
不条理系アドベンチャー・ホラー。
 序盤は何とかついていけたのだが、中盤以降は脱落したのかも。 しかし、最後まで見ると、断片消されていた情報が一応つながっていることに気付く。 ・・・という感じの難しさだ。 宗教的な背景を理解していないためかとも思ったが、どうやらそうでもなさそうだ。 出演者は豪華なのだが、派手なシーン、過激なシーンはあまりない。 暗いシーンが多く、相当集中していないとウトウトしてしまうリスクがある。


出演者
オーウェン役のヴィンセント・ギャロは「バッファロー’66」でビリー・ブラウン役を演じるなど、ワイルドな印象だったのだが、今作ではインテリ神父役。

アンドレ役のヴァル・キルマーは、メインではないはずなのだが、何故かメイン扱い。 う~ん、ミステリー。


ストーリー
神父であるオーウェンは、行方が分らなくなった人類学者である友人(セルゲイ)を探すためにモスクワへ来た。
 セルゲイの助手であるアレック、案内役のユーリとパーシヴァルとともに、セルゲイが研究していた(地獄の入り口のある)地下へと向かう。 途中で、セルゲイの友人・トルストイの紹介で、リュバが案内をする。 しかし、広大な地下迷路をさまよっているうちに・・・


見所
最後まで見ると、一応伏線が張ってあったことに気付く。


作品の方向性(5段階)および評価
不条理度0じゃなくて4(中盤で早々に分らなくなってしまった)、ホラー度0に近いかも(あまり、そういったシーンはなかった)、ストーリー展開は、チカらずくだったんじゃない?度0じゃなくて5(価値観の違いかもしれないが)。 ということで、作品の評価は、う~ん、えーーっと、主人公たちは地下にいるんだが、ナンカイだって言ってしまいそうになる作品。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/03/19(木) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1.0 ワン・ポイント・オー(One Point O)について | ホーム | 6+ シックス・プラス(Crazy Eights)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/508-1f93bb8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村