FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

31km(km31)について

監督 リゴベルト・カスタニーダ

役名および出演者名

アガタ   イリアナ・フォックス(双子の姉)
カトリーナ イリアナ・フォックス(双子の妹)
オマール  ラウル・メンデス(アガタの恋人)
ヌーニョ  アドリア・コヤード(カトリーナの友人)
老婆    ルイザ・ウエルタス(民家にいる)
モラレス  フェルナンド・ベセリル(医師)
少年    マイクル・マテオス
ウガルデ  カルロス・アラゴン(警官)
母     クローデット・メイル

まずは、予告編から



あらすじ

目。

ハイウェイを、夜のドライブ。 ラジオの選曲をしている時に・・・車の前を子供(?)が横切る。 避けようとハンドルを切ったために、スリップしてしまう。 轢いたかもしれないので、子供の出てきた場所に戻ると・・・(((( ;゚д゚)))

パニックになったアガタは、オマールに電話。 子供の様子を見ていると・・・反対から走ってきた車に、はねられてしまう。

カトリーナは、姉アガタが事故に遭う場面が思い浮かび、事故現場へ。 アガタは病院へ搬送される。 何とか一命を取りとめるものの、両足を切断しなければならない事態になる。 また、昏睡状態のため、カタリーナが語りーかけても、反応が・・・ある! 何か聞こえるぞ!

医師モラレスに睡眠薬をもらって、カタリーナは病院近くにあるオマールの家に泊めさせてもらうことに。

オマールは、アガタが事故に遭った(レオーネ)KM31付近を調べてみる。 エル・エンカントで薪。 近くの森の中で走り回る子供を見つける。 近づいたところへ・・・ 警官(ウガルデ)が来た。

カトリーナが荷物の整理をしていると、2006年の2人の誕生日を録画したVHSを見つける。

キィーーーーーン

窓がひとりでに開く。 (まぁ~どうしようってことか)
不気味な気配を感じ、外に出る。 マンホールから助けを求める声。

病室で、アガタに昔話を語りーながら、ボヤイたりする。

ヌーニョは、オマールに双子の姉妹(アガタとカトリーナ)を間違えないよう忠告。

オマールに家族の事を聞かれたカトリーナは、語りだす。

運転しているヌーニョと後部座席にいるオマールが、口論に没頭していると・・・km31付近で、前方不注意で誰かをハネてしまう。 車の外に出たカトリーナは、子供の気配を感じる。

ヌーニョは警察で取り調べをうけることに。

間違える?

オマールは、警察へ行き、ウガルデ刑事から“例の少年”に関する情報を得る。 (事故があった)レオーネKM31付近で若い女性が、多数事故に巻き込まれているらしい。 例の少年じゃなくて、霊の少年だとウガルデは言うが・・・

カトリーナとヌーニョは、レオーネKM31付近へ、再び行ってみる。 エル・エンカントという看板を見つけ、そこへ向かう。 民家にいる老婆に招かれる。 その場所で植民地時代に起こった事件を聞く。

オマールは、ウガルデ刑事の自宅へ行く。 ウガルデ刑事の趣味の部屋を見せてもらうと・・・ (唸るでってことか)

アガタは、生きる者の世界と、死者の世界の間にいるようだ。 (アガターは、変装して異星へ・・・って話ではなさそうだ)

カタリーナがいないことに気付いたオマールは、彼女を追ってレオーネ31kmへ。 ちなみに、タスクー番号は、L15649 (以後よろしく?)

そして・・・

ミクスコアク通り

1941年8月の新聞記事!

地下へ。 (力ずくで解決ってことか?)

何があったか、語りーナ!

その手があったか! ・・・いや、なかった。

31km


一言で表現するなら
しれっと、幽霊話。


ジャンル
心霊系ホラー。
 派手なスプラッター的な場面はなく、呪いや不気味さで主要人物を追い込んでいく系だ。 エロ、グロ、ナンセンスは当然控え目。 国内での配給元は、アルバトロス。 う~ん、なるほど。


出演者
アガタとカトリーナは、いくら一卵性双生児とはいえ、似すぎているだろ!っと思ったら、一人二役だった。


ストーリー
深夜にメキシコシティー郊外のハイウェイをドライブしていたアガタは、レオーネ31kmというマークがある付近で事故に遭う。
 何とか一命をとりとめたものの、両足を切断せざるを得なく、昏睡状態が続く。 アガタの双子の妹カトリーナは、事故の真相を解明しようとする。 アガタの恋人・オマールと友人ヌーニョの協力を得て、調査をするが・・・


見所
雰囲気としては、日本の心霊系ホラーにかなり近いところ。


作品の方向性(5段階)および評価
心霊度2km(っで、あの子供は、結局どうなったの?)、ホラー度3km(怖さが実感できないのは、筆者がスペイン語を理解できないのもあるのかも)、事故が多発したレオーネKM31に霧がかかってるけどやばい霧なんじゃないの?度PM2.5(普通のマスクでは貫通しちゃいますぜ)。 ということで、作品の評価は派手さはないのだが間接的に不気味さが上手く表現された作品。 でも、どうせなら42.195kmまで完走して欲しかった気もする。 (作品とはあんまり関係ないか)


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/04/01(水) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オチキ(邦画のため原題同じ)について | ホーム | ハードキャンディ(Hard Candy)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/521-06a5cd41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村