FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

ザ・レッジ 12時の死刑台(The Ledge)マシュー・チャップマン監督が描く三角関係の結末・・・について

監督・脚本 マシュー・チャップマン

役名および出演者名

ギャビン  チャーリー・ハナム(ホテルの副支配人)
ホリス   テレンス・ハワード(巡査、交渉人)
シェーナ  リヴ・タイラー(ギャビンの近所に住む、学生)
ジョー   パトリック・ウィルソン(シェーなの夫、製油所のシステム・マネージャー)
クリス   クリストファー・ゴーラム(ギャビンの友人、テレビ局のエディター)
アンジェラ ジャクリーヌ・フレミング(ホリスの妻)
フランク  ディーン・J・ウェスト(クリスの友人)
ハーパー  ジリアン・バサーソン(ホテル従業員)
ジミー   タイラー・ハンフリー
マルコウィッツ マイク・ニュースキー(捜査官)
セレナ   カティア・ゴメス(電話受付)
コンスウェラ マキシン・グレコ(清掃係)
医師    ジェラルディン・シンガー

まずは、予告編から



あらすじ

工業地帯。

ホリスは、医師から医学的な問題で子供が出来ないと宣言されてしまう。 _| ̄|○

高層建築物(タムラッカー・ビル)の屋上で、いかにも飛び降りそうな男性(ギャビン)。 そこへ、バトンルージュ消防隊が到着。 野次馬も集まっている。

ホリスが説得に当たる。 雑談から情報を引き出そうとするが・・・

ギャビンからホリスに頼みごと。 ホリスは、ギャビンが自らの意思で来たのではないことを悟る。

午後12時に飛び降りないと人が死ぬようだ。

回想
ギャビンは、近所に住むシェーナに片想い。 しかし、シェーナは、ジョーと結婚している。

ホテルの副支配人(元教師の)ギャビンに、美術を学んでいるハーパーが質問。 セイなるものについてだ。 オオーw(*゚o゚*)w
ハーパーは、職を探しているシェーナを紹介。 授業料を払うためにパートタイムに申し込みたいということだ。

ギャビンは、クリスにシェーナとの出会いなどについて話す。 そこへ、ハリス夫妻(シェーナとジョー)が来る。

清掃係のコンスウェラが、シェーナに仕事を教えることに。

ギャビンとクリスは、ハリス夫妻家の夕食に誘われる。 アーメン。
翌朝、ギャビンのアパートの玄関にシェーナの論文が入れられていた。
Sacred Object
A Gift From My Father
というタイトルだ。

テディベアについて書かれている。 (労働者だけに、ベアが気になるところ)

ギャビンは、シェーナをランチに誘う。

ホリスは、家に帰る。 妻アンジェラと深刻な話題になる。 子供が出来ないはずのホリスに息子と娘がいる。(((( ;゚д゚)))

職場へ向かうバスで、同席したシェーナにギャビンが告白。 (う~ん、トライアングル)
シェーナは、妄想の世界に行ってしまう?

ギャビンは、ジョーと宗教について議論。

ジョーは、さらに制約の多い宗教にのめりこんでしまう。 ギャビンは、ハリス夫妻にしばらく会わないことにする。

ギャビンがテラスでくつろいでいると、シェーナが来る。 (´Д`)y-~~

ジョーは夫婦で布教活動のために、ウガンダへ行くと言い出す。

シェーナの携帯が、ジョーに見られてしまう。 ( ̄◇ ̄;)
(うわ~気になるぅ~ってことだったのか)

そして・・・

2人がジョー熱的になっているところへ、感ジョー的になったジョーが来て・・・

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

╰( ´◔ ω ◔ `)╯  ガビーン

ザ・レッジ 12時の死刑台


一言で表現するなら
ちなみに、ヤクルトに在籍している助っ人外国人は、ミレッジ。 (名前からして今作は、見(ミ)ないってことか)


ジャンル
トライアングル系サスペンス。
 作品の大半は、回想シーンになっている。 高層ビルのヘリに立つ男(ギャビン)が、何故飛び降りなければならないのかを説明する。 ・・・ということなので、派手な展開はなく、しっとり・じっくりというストーリーの流れになっている。 ポロリもあるが、自然な流れの中でのことだった。 宗教観での対立が鮮明になっているが、基礎的な部分に知識があれば、評価は変わったんだろうか?


出演者
シェーナ役のリヴ・タイラー
は、撮影時33~4歳のはず。 でも、シェーナは、もう少し若い設定だと思うんだが、リヴ・タイラーは童顔だしギリギリセーフだったってことでいいんだろうか(全然悪い意味じゃないぞ)。 それにしても、高層ビルの屋上で飛び降りそうになっているギャビンとからんでくるのが、生きタイワー・・・じゃなくてLiv+対話だったとは。 脚本家はダジャレに走ってしまったんだな。

ジョー役のパトリック・ウィルソンは、「ハードキャンディ」で✂╰⋃╯のシーンが印象的だったジェフ役を演じた人だ。 「ハードキャンディ」では、ヘイリー屈に屈してしまうが、今作では折れない心があった。


ストーリー
タムラッカー・ビルの屋上で、いかにも飛び降りそうな男性(ギャビン)。
 交渉人として巡査のホリスが、ギャビンと話を始める。

ギャビンは、ホテルの副マネージャーをしている。 そこで、アパートの同じフロアに住むシェーナが、パートタイムとして働き始める。 ギャビンは、シェーナに一目惚れをするが、シェーナはジョーと結婚している。 ある日、ジョーとシェーナは、ギャビンと(同居している)クリスを夕食に招く。 ジョーの原理主義的宗教観を不快に思ったギャビンは、食事中に退席してしまう。

ギャビンは、思い切ってシェイナに告白。 そして・・・


見所
ジョーの事というか、情事が大事に発展。 ジョー識では、考えられない展開。(うーん)


作品の方向性(5段階)および評価
トライアングル度3(分り易すぎるだろ・・・って、そんなことを言うシカクはないぜと言われそうだが)、サスペンス度2(回想がメインだったので)、12時が期限だけに、零時?度0(レッジとは発音が違いすぎるかな)。 ということで、作品の評価は筆者がキリスト教に詳しくないためか分かりにくいところもあるが今まであまりなかった終わり方なので、ある意味斬新な作品。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/04/06(月) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャプティビティ(Captivity)ラリー・コーエン原案の監禁モノホラーについて | ホーム | 禁断領域 ドレイメン(Community)ジェイソン・フォード監督によるバイオレンスホラーについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/526-11f1ccf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村