FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会(The Perfect Host)について

監督 ニック・トムネイ
脚本 ニック・トムネイ、クリシュナ・ジョーンズ

役名および出演者名

ウォーウィック  デヴィッド・ハイド・ピアース(ウィルソン豪邸に住む)
ジョン・テイラー クレイン・クロフォード(銀行強盗)

パーティーゲスト
ローマン     タイリース・アレン(検事)
モニカ      インドラ・ウィルソン
キャシー・ナイト ヘレン・レディ
ルパート     クーパー・バーンズ

ヴァルデス刑事  ジョセフ・ウィル
モートン刑事   ナサニエル・パーカー
シモーン     ミーガン・ペリー(ジョンの恋人)
警備員      レイフォード・シーウェル
ラジオ・ホスト   アイヴァン・アレン、デイジー・トーメ
レンタカー店員  シェリル・フランシス・ハリントン
コンビニ強盗   ブルック・アンダーソン

まずは、予告編から



あらすじ

バッグを提げて歩く男(ジョン・タイラー)。 車のトランクで、中身を入れ替えて・・・ 自転車に乗り換える。 (自転車操業状態ってことか) 中身を・・・に隠して逃走。 でも、目的地は、遠そう。 なので、コンビニに入って必要なものを購入しようとすると・・・ コンビニ強盗に遭遇。 ジョンは、犯人と闘争。

TVやラジオでは、(ジョン)テイラーが銀行から30万ドルを奪って逃走中と報じている。 KRS427

ジョンは、足を負傷している。 閑静な住宅街で、電話を借りようとウロウロ。 家の前に設置してあるポストから、ジュリアンがウォーウィックに送った手紙を見つける。 ジョンは、ジュリアンの友人を装ってウォーウィック家に泊めてもらおうとする。

(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!

プール付きの豪邸で、もてなされる。 ジュリアの話で、盛り上がる・・・はずもない。 ジョンは、口からデマカセで話を合わせる。

ジョン・ジョーンズ?

料理をしている途中だったので、夕食をご馳走になることに。
なんと、ウォーウィックは、白ワインが好みだそうだ。 (((( ;゚д゚)))

φ(.. )

ウォーウィックの友人が訪れる事が予定されている。 検事をしているローワンが来ると聞いて、ジョンは退散しようとする。

ラジオで、ジョンのことを報じているのを聞いて、正体を隠すのはムリと判断したジョンは、ウォーウキックを脅す。 ディナーは、キャンセルされる。

ジョンは、「客として接するように!」ときつーく警告。

ジョンは、( ´ρ`)。o ○

目を覚ますと、ジョンはイスに縛り付けられている。

o(#゜Д゜)_‐=o)`Д゜)・; マナー! (正論)

ディナーが始まってしまう。 前回のパーティーを撮影したモノを上映する。

パーティーが始まってしまう。 シャンペーン! コンガ!

♪ダンス

プールを満喫。

命がけのチェス。( ̄◇ ̄;)

そして・・・

Σ( ̄ロ ̄|||)

ʅ(´◔౪◔)ʃ

パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会

一言で表現するなら
最高・・・じゃなくて、サイコなディナー。


ジャンル
ユル目の監禁系コメディタッチのサイコ・サスペンス。
 険しいシーン、残酷なシーンなどは出てこない。 地上波の9時辺りで放送しても、おかしくないくらいのマイルドな表現だった。 ということで、映倫のG指定は、まぁ~、そんなところだろう。 ラストには、ヒトヒネリもフタヒネリもある。


出演者
ウォーウィック役のデヴィッド・ハイド・ピアース
は、時期によってミドルネームのハイドが入ったり、消えたり。 まさに、ハイド&シーク状態。 っま、本作とは全然関係ないんだけど。 過去の出演作でいうと、「めぐり逢えたら」(Sleepless in Seattle)で、アニー・リード(メグ・ライアン)に「シアトルでは、1年の内9ヶ月は雨が降っているんだぜ」的なことを言う友人・デニス・リード役で出演。 飄々とした立ち振る舞いが特徴だ。 シチュエーション・コメディ「そりゃないぜ!? フレイジャー」(原題は、Frasierなので、邦題の方が、そりゃないぜ!って感じだ)に主人公フレイジャー・クレインの弟ナイル・クレイン役で出演。 エミー賞助演男優賞を受賞している。


ストーリー
銀行強盗をしたが、足を負傷してしまい、思うように逃げられないジョン・タイラー
。 追っ手から逃げるために閑静な住宅街で、しばらく身を隠す事にする。 何軒か回った後、ウォーミック・ウィルソン宅に、ウォーミックの友人(ジュリー)の知人だと嘘をついて入り込む。 偶然にも、ウォーミックは知人たちをディナーに招待したところだった。 しかし、ラジオで銀行強盗の事が報じられると、ジョンの態度は一変。 そして・・・


見所
ラストシーン。 まさかの展開だった。


なんと
予算が50万ドル(約5,000万円)と低予算。


作品の方向性(5段階)および評価
監禁度1(いつでも、逃げる事ができる状態)、コメディ度2(クスっと笑うシーンは数ヶ所あったかどうか)、サイコサスペンス度5(間違いない)、ホスト → ホスティリティ度42424242(う~ん)。 ということで、作品の評価は低予算で、派手なシーンはないが、そこは、サイコ具合でカバーしているシュールだけど、見応えがある作品。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/04/10(金) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グレース 呪われた純潔(Grace)始まりは、237号室・・・について | ホーム | ウィッカーマン(The Wicker Man)アンソニー・シェーファー脚本の離島系ごちゃ混ぜサスペンス・・・について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/530-da286f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村