FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

死霊の囁き(Reverb)について

監督・脚本 エイタン・アルッシ

役名および出演者名

アレックス レオ・グレゴリー
マディー  エヴァ・バーシーストル
ダン    ルーク・デ・ウルフソン
ニッキー  マーゴ・スタイリー(アレックスの元恋人)
ワーゼル  スティーヴン・ロード
マーク   ニール・ニューボン
マークの恋人 パメラ・バンクス
救急隊員  ジョン・
ステュワート アダム・ラノン

まずは、予告編から



あらすじ

影。 隔離された施設。

お客様番号を聞くオペレーターたち。 しかし、アレックスは仕事内容に退屈している。 (そんなこと、ないようって言えないか)

アレックスは、マディーを乗せて夜の街をドライブ。 手放し運転をしたり・・・ (手放しでは喜べない状況だな) 代わりにマディーがハンドルを握る。(どっちのハンドルかは、不明だが)

常時施錠されている怪しい建物1ron Houseへ。 I read your emailとプリントされたTシャツを着たダンが、2人を確認し、中へ入れる。 (段取りが必要ってことだな)

建物内は誰もおらず、警報も切られている。 暗証番号で鍵がかかっているため、朝まで出られない。 (なるほど)

アレックスは、ダンに謝罪。

実は、曲作りのために、スタジオを借りた。 2日で500ポンド。 (高いのか、安いのかわからない価格設定だ)

アレックスは、ニッキーに電話を掛ける。

マディーが水を飲んでいると、内線(27番)から電話がかかる。 (スタジオにいるアレックスがかけた・・・というのは、ナイ線だけど)

作業が停滞気味のアレックスは、音楽でも聴きながら気分転換。 しかし、幻覚(?)を見てしまう。

ラジオで聴いたマーク・グリフィンの演奏する楽曲を気に入ったアレックスは、購入。 マディーは、不自然なノイズを見つける。 録音機器でスタジオのノイズを調べてみると・・・ 館内から助けを求める声が入っている。

マディーは、内線(27番)からの電話に、出てみる。 とりあえず、アレックスが調べに行く。

なかなか帰ってこないアレックスを心配して探していると、スタジオ27に着く。

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

アレックスの作った音源に、不気味なノイズがのっている。

アレックスとマディーは、スタジオ27で合同セッションをしたり・・・ 

トイレへ行ったアレックスは、自分の体中に字が書かれている事に気付く。 (なんだか、最近そういった作品を見たような気がするぞ)

マディーがマーク・グリフィンのことをインターネットで調べると、彼の動画を見つける。

アレックスが書いた歌詞を、マディーが歌う。 (まじー?)

マディーは、地下へ行く。 (近づかない方が・・・) 立ち入り禁止の部屋(残響室)で、なくしたはずのICレコーダーを見つける。 (I seeってことだな)

朝になったので、とりあえず帰る。 マディーは、スタジオに何かあるので戻りたくないと訴える。

マッチがいない! ダンとマディーは、マーク・グリフィンの楽曲を調べるために、ワーゼルのレコード店へ。 曲を作ったマークは、魔術のようなものにハマっていたようだ。

次の晩、マディーは再びアレックスがレコーディングしているスタジオへ。

そして・・・

なんテこったい!

MadE

死霊の囁き

一言で表現するなら
なんとか、しりぉー。(うーん)


ジャンル
呪術系ホラー。
 低予算のためか、出演者が少ない。 派手な演出もない。 呪い絡みだけに、ストーリー展開もゆっくり。 直接的な残酷シーンが少ないので、そっち方面を期待した人には物足りなかったかも。


出演者
アレックス役のレオ・グレゴリーは、デッドゲームシティー(原題 All Things to All Men)で、ディクソン役だった人だ。

マディー役のエヴァ・バーシーストルは、ウェイク・ウッド~蘇りの森~(原題 Wake Wood)で、ルイーズ・デーリー役だった人。

随分前に見た作品だったので、2人ともすっかり忘れていた。 (別に2人の演技の影が薄かったってわけじゃないぞ)


ストーリー
電話オペレーターとして働くアレックスは、ミュージシャンになることが諦められない
。 そこで、友人のダンに頼んで、友人で同僚のマディーとで音楽スタジオを2晩貸切で使わせてもらう。 曲作りが停滞していた時に、たまたま耳に入ったマーク・グリフィンの曲を気に入ったアレックスは、その曲をダウンロード。 マディーは、マークの曲に不自然なノイズが入っている事に気付き、調べてみる。 マディーは、レコード店のワーデンをダンに紹介知れもらって、マーク・グリフィンの楽曲を調べてもらう。 マディーは、ある事に気付き、それをアレックスに伝える。 が、アレックスは、聞く耳を持たない。 そして、次の晩のレコーディングが始まり・・・


見所
タイトルのわりには、絶叫してしまう出演者たち。


作品の方向性(5段階)および評価
呪術度2(っま、一応は)、ホラー度2(う~ん)、囁きシロー度46(そういえば、「あの人は今!?」何をやっているだろうか・・・ちゃんと活動しているのを認識していますが、一応ネタとして)。 ということで、作品の評価は放題では、絶叫もないだろうと音量をそこそこで聞いていたら、あらビックリということもあったが、よくも悪くもバランスの取れた表現が若干大人しい目の作品。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/04/26(日) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悪霊の餌食(Damned by Dawn)ブレッド・アンスティ監督が描くバンシー・・・について | ホーム | ナイントゥイレブン・・・越坂康史監督によるダークなファンタジーについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/546-9818f819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村