FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

ジンジャーデッドマン(The Gingerdead Man)・・・なぜかゲイリー・ビジー主演、について

監督 チャールズ・バンド

役名および出演者名

ミラード  ゲイリー・ビジー(連続殺人犯)
サラ・レイ ロビン・シドニー(強盗事件の生き残り)
エイモス  ライアン・ロック
ジミー   ラリー・セダー(ディーン、ベリーズの向かいにあるレストランのオーナー)
ローナ   アレクシア・アレマン(ディーン、ジミーの娘)
ジェイムス ニューウェル・アレクサンダー(レイ、サラの兄)
ベティ   マーガレット・ブライ(レイ、サラの母)
ブリック  ジョナサン・チェイス(ベリーズ・ベイカリーで働く)
ジェレミー ジェームズ・スナイダー(レイ、サラの父)
ジュリア  ダニエラ・メルゴーザ
ミラードの母 E・ディー・ビドルコーム
客     ジャクリーン・バンド、ジョー・デイン
看護師   デブラ・メイヤー、ケイシー・シャンク

まずは、予告編から



あらすじ
テキサス州ウェイコにあるキャディラック・ジャックスというレストランで、ミラードは強盗。 抵抗したジェレミーとジェイムスを撃ち殺してしまう。 隠れているサラを見つけるが・・・

しばらくして、ベリーズ・ベイカリー(Belly’s Bakery)で働くサラ。 事件の犠牲になった父ジェレミーとジェイムスの写真が貼り付けてある。 隣には、犯人のミラードが、死刑判決を受けた記事が貼ってある。

ベリーズ・ベイカリーにジンジャー・ブレッド用の粉が届いた。 ブリックが箱を開けている時に、手を切ってしまう。 血が生地にポタポタ。

死刑になったミラードは火葬され、その遺灰がミラードの母に送られた。

店の前でショットガンをぶっ放すサラの母ベティ。 ベリーズ従業員のジュリアがベティを家まで送る。

向かいのレストランのオーナーのジミーが、ベリーズ・ベーカリーを5万ドルで買収しようとする。 (ゴーマンな申し出を断るってことだな)

ベリーズの経営をしていたジェレミーとジェイムスが死んでから、店の売り上げが落ちて、経営が苦しい。

サラは、ジンジャーブレッドの生地を人型にくり抜いて飾りつける。 それを焼いていると・・・

ジミーの娘ローナが、ベリーズにネズミを持ち込んでいるのをサラが発見。 喧嘩になる。

∵(´ε(○=(゚∀゚ )

o(#゜Д゜)_‐=o)`Д゜)・;

グハ!(゜o゜(☆○=(-_- )ゲシッ

(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

ローナのボーイフレンド(エイモス)が来た事で、喧嘩は収まる。 が、生地を入れたオーブンが暴走。 ジンジャーブレッドマンが出てくる。

ローナは黒魔術のせいだと主張するが、エイモスは信じようとしない。 しかし、テレビに売りつけようとする。 (生地が記事になれば、ドウにかお金に出来るという算段ってことだな)

店に戻ったベティは、ジンジャーブレッドマンに遭遇し・・・

エイモスは車から武器を持って帰ってくる。

そして・・・

オーブンに閉じ込められる。 (オーブンがオープンしないってことだな)

食たばったか?

ジンジャーデッドマン

一言で表現するなら
ちなみに、ドイツ製のジンジャーブレッドは、凶器になるぐらい硬いらしい。


ジャンル
お食事系ホラー・コメディ。
 真面目に怖がらせるよりも、笑いに走ってしまった感が否めない。 なにより、凶暴・凶悪なはずの、ジンジャーブレッドマンが、ちょっと愛くるしささえあったりする。


出演者
B級ホラーのはずなのだが、なぜか、ミラード役でゲイリー・ビジーが出演している。 出演料を払えたんだろうか。 それとも、やんごとなき事情で、ゲイリーが安く引き受けたのか? そっち方面では、ホラーな一面があったのかもしれない。

サラ・レイ役のロビン・シドニーは、色気出しまくりで、ライバルのローナのボーイフレンド・エイモスまで奪ってしまう。


ストーリー
テキサス州ウェイコにあるキャディラック・ジャックスというレストランで、連続殺人犯ミラードに父ジェレミーと兄ジェイムスを殺されたサラ。
 ミラードはその後逮捕され、死刑が執行される。 ジェレミーとジェイムスが切り盛りしていた店(ベリーズ・ベイカリー)の経営を引き継いだサラだが、売り上げが落ちてピンチになっている。 店の前に出来たレストランのオーナー・ジミーから買収を持ちかけられる始末に。 そんな中、謎の配達人から届けられたジンジャーブレッドミックスをこねて、生地を作り、オーブンで焼くと・・・ジンジャーブレッドマンになってしまう。 なんと、ジンジャーブレッドマンは、死んだミラードの灰が使われ、ミラードの母の黒魔術によって蘇った姿だった。 そして、サラたちに復讐を開始する。


見所
チョイ悪ジンジャーブレッド。


作品の方向性(5段階)および評価
ホラー度2(あまり怖くないかも)、コメディ度3(ただし、製作側が狙っていたのかは不明)、ゲイリー・ビジーの出演時間が短かったのは、良いことがなかったからかも度0(苗字のBuseyからEを取るというダジャレを言ってみたかっただけ)。 ということで、作品の評価は、低予算のためか、所々で安っぽさが見え隠れするものの、割り切った構成で、時間も短いため、気軽に見れる作品。 ハードルを上げなければ、そこそこ楽しめるはず。 すごく楽しめる・・・ではないが。 それにしても、1時間そこそこの作品なのに、エンドロールが10分近くある。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/05/07(木) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジンジャーデッドマン VS パペット・モンスター(Gingerdead Man 2: Passion of the Crust)について | ホーム | カリスマ・・・黒沢清監督と役所広司さん主演による木を巡る争い、について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/557-44ec8f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村