FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

小森生活向上クラブ・・・について

監督 片嶋一貴
原作 室積光

役名および出演者名

小森正一 古田新太(課長)
及川静枝 栗山千明(小森正一の部下)
北沢守  忍成修吾(小森正一の部下)
植田教頭 佐野史郎
小森妙子 有森也実(正一の妻)
下田   豊原功補(伸太郎の父)
小森敏宏 前田公輝(正一の息子)
小森美香 斉藤光香(正一の娘)
磯村部長 福田勝洋(室積光
オジカちゃん 成田さほ子(電車での勘違いBBA)
オジカちゃんの友人 伊藤修子
辻    前田健
モヒカン男 加藤マサキ
駅員   古澤蓮
警備員  田鍋謙一郎
ママ   月船さらら(ぼったくりカラオケスナック)
タヌキ  桜井美紀(ぼったくりカラオケスナック)
キツネ  益子梨恵(ぼったくりカラオケスナック)
ウェイター 板倉チヒロ(ぼったくりカラオケスナック)
店長   鮎貝健(ぼったくりカラオケスナック)
北川   佐藤寛子(敏宏の担任)
教師   榎譲治
山下直美の父 荒谷清水
山下直美の母 芹澤セリコ
下田の妻 春香
下田伸太郎 川手大輝
不良   熊井幸平、川内崇、高濱正明、阿部亮平
KSC  森一季、片山彰太、中西聡
トラック運転手 谷隆次
刑事   清水宏、森下亮

まずは、予告編から



あらすじ

トンネルを走る男性(小森正一)。 気がつくと、砂漠のど真ん中にいる。 っという、夢を見ていた。

朝食の目玉焼きを崩す。 娘の美香と息子の敏宏が大急ぎで学校へ行く。

通勤電車は、満員。 会社へ向かう道は、タバコの煙でモクモクとしている。

会社では、部下の及川静枝から書類を受け取る。

帰りの電車で、痴漢をでっち上げる女性を目撃。

怒った正一は、その女性をホームから突き落とす。(#`皿´) ムキーーーー!

自分がやってしまった事が受け入れられない正一は、駅のトイレへ。

ている。 

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

イェース・・・っという夢だった。

翌朝から、正一は、元気いっぱい。 (活力 ベアビタル)

仕事に関しても、子作りに関しても、やる気満々日曜日状態。

やる気のなさそうな部下・北沢守に説教。(屮゚Д゚)屮 カモーン

正一は、六本木でYO、変装してYO、ローカルピープルに話しかけちゃうYO。
銃を手に入れて、鏡に向かって、タクシードライバーのデニーロさんのモノマネ。

北沢守が、給料を前借りしたいと言ってくる。



幸せ

救い



不幸







死刑

正義


北沢から、新宿で、ぼったくりカラオケスナックへ誘い込む女性2人(タヌキとキツネ)の話を聞き、早速そこへ向かう。 頼んでないフルーツ盛りなどが、テーブルに運ばれてくる。 請求された料金は、35万7000円。

いろいろあって、しっけいしちゃう。

翌朝、北沢はすっかり働き者に変わっていた。

正一の息子の敏宏が通う中学校では、教頭の植田が生徒の自殺について説明と謝罪。 生徒が100万円を恐喝されていた事を苦に自殺したのではないかと、保護者たちが野次を飛ばす。

集まった保護者の1人・下田の発言で場が静まる。

教育者として無責任な教頭・植田の対応を愚痴る下田と正一。

立小便で罰金5万円を不良少年たちに恐喝される植田。

警備体制が厳しくなってきたので、部下の北沢に銃を預かってもらう。(充分に慎重に扱うよう忠告する)

そして・・・

玉は2つしかないはず!

私刑 OR 死刑 OR 失敬?

快調 OR 会長 & 開帳 ?

水のないプール! (会長は、うちだ!ってことか)

辻斬り?

兄弟が増える?

オー マェ ガーっと

小森生活向上クラブ

一言で表現するなら
純さんは、出ていない。 (なるほど)


ジャンル
妄想と暴走が入り混じるバイオレンス・コメディ。
 直接的なバイオレンスシーンは、ほぼない。 銃で撃たれるシーンがあるくらい。 しかし、ガッツリ系の男女の組み体操があったりする。 グロはないが、ナンセンスというかハチャメチャなところがあったりする。 っま、コメディなので、それがあるのが普通なんだけど。 映倫は、PG12なのだが、カラミのシーンがあってもそんなんだ、っと思ってしまう。


出演者
小森正一役の古田新太さんは、「劇団☆新感線」に所属し舞台でも活躍している。 何かの番組で男性の○○○のカブリモノをした状態で、コントを延々とこなすということをやっていた。 その時の印象が強いせいか、筆者的には、古田新太さんは随分とムチャをする人だという先入観があったりする。


ストーリー
日常の些細な事でストレスを抱え込んでしまっている小森正一は、電車内で痴漢をでっち上げる女性(オジカちゃん)に怒りを爆発させてしまう。 電車を待っている時に、後ろからオジカちゃんを押してしまう。 オジカちゃんは、構内に入ってきた鹿島田行き(1601)に轢かれて死亡。 やってしまった事に後悔する正一。 そこに、モヒカン男が現れる。 「You talking to ME?」というセリフとともに、消える。 正一は、六本木で銃を入手する。 無気力で仕事をしない部下・北沢からぽったくりカラオケスナックの話を聞いた正一は、北沢とともにそのスナックへ。 高額な料金を請求されたことを確認し、その場にいた従業員たちに対処。 翌朝、北沢は働き者に変わっていた。 さらに、部下の及川も正一の考えに共感し、仕事外でも部下になる。 及川の働きかけにより、正一の部下が増えていくが、活動が過激化して行き・・・


見所
正義の行動をすると、性技に走ってしまうところ。(下ネタが過ぎたか)


作品の方向性(5段階)および評価
バイオレンス度2(アッサリ目の描写)、コメディ度3(ガツガツとは行っていないのかも)、人類皆兄弟度69(っま、そういうことだ)。 ということで、作品の評価は、原作を意識しているのかもしれないが、エキセントリックな表現で描かれる“どこか”ズレた勧善懲悪モノで、ちょっと収録時間は長いが、難しい事を考えずに気軽に見る事が出来る作品。 似たような題材を扱ったマイケル・ダグラス主演の「フォーリング・ダウン」とは、随分とテイストが異なる。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2015/05/24(日) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ディスコード DISCORD(The Pact)について | ホーム | ブラック・ハッカー(Open Windows)ナチョ・ビガロンド監督による実験的な作品について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/574-e2676379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村