FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

ディスコード DISCORD(The Pact)について

監督脚本  ニコラス・マッカーシー
製作    ロス・M・ディナースタイン
製作総指揮 ジェイミー・カーマイケル

役名および出演者名

アニー    ケイティ・ロッツ(ニコールの妹だけど)
リズ     キャスリーン・ローズ・パーキンス(アニーとニコールの従姉妹)
スティービー ヘイリー・ハドソン(霊感のあるアニーの元同級生)
ジャイルズ  サム・ボール(スティービーの面倒をみている)
チャールズ  マーク・スティガー
ニコール   アグネス・ブルックナー(アニーの姉)
クリーク   キャスパー・ヴァン・ディーン(警察官)
エヴァ    ダコタ・ブライト(ニコールの娘)
ジェニファー ぺトラ・ライト
ジェシー   ボー・バレット
ベンソン   ジェフリー・T・ファーガソン
ルーディ   ホー=クァン・ツェー
皿洗い    サンティアゴ・セグラ

まずは、予告編から



あらすじ

目。 緑 → 青

カリフォルニア州サン・ペドロ。 寝起きのニコールは、妹のアニーに電話。 母(ジュディ)の葬式の段取りをするためだ。 (妹にアニという名前をつけるとは・・・)

アニーは、実家に帰ってくる事を拒否。

ニコールは、娘・エヴァとTV電話しようとリズに連絡。 エヴァと電話をするが、無線通信の接続状態がよくない。 エヴァが、ニコールの後に誰かいると指摘。 確認すると・・・ デデーン。

ニコールの妹だけどアニーは、バイクで実家に向かう。 アニーの携帯電話には、ニコールと連絡がつかないというメッセージが複数残されている。 パソコンにも同様のメッセージが残されている。

アニーは、実家でニコールを探していると、鍵の入った箱を見つける。

夜中に悪夢で目を覚ます。 キッチンに行くと、冷蔵庫が開いていた! (ひぇ~ってことだな)

床に落ちていた写真スタンドのガラス片で足を怪我してしまう。

教会で行われている母(ジュディ)の葬式に行く。 そこで、従姉妹のリズとニコールの娘・エヴァに会う。 3人は、アニーの母の家(実家)へ。

夜中、トイレに行ったアニーは、人の気配を感じる。 (手を洗っていないぞ!)
ナイフを持って確かめに行く。 (念のために、今のところ、手を洗っていないぞ!)
超常現象的な力で、危険な状態になったアニーは、何とか家の外に出る。 っが、エヴァの事が心配になって家に戻る。 エヴァを外に連れ出す。 (でも、手には雑菌が繁殖してない?)

翌日、アニーは警察署にいる。 警官のビル・クリークが、アニーから詳しい情報を聞き出そうとする。 アイスクリームを食べながらの尋問。 (叫んじゃうってことの伏線?) アニーの従姉妹・リズが、行方不明になったせいだ。

(実家に戻る事を拒否したため)モーテルに宿泊しているアニーは、携帯電話に住所(5550 グローヴナー通り)が表示されているのに気付く。

自動販売機に飲料を買いにいった帰りに、すすり泣く男を見かける。 ・・・という、悪夢を見た。

起きたアニーは、逃げようとバイクに乗るが、ヘルメットを被っていない事を、モーテルに宿泊している子供に指摘される。

ビルとともに、実家に戻ったアニー。 壁を叩いて、隠し部屋への扉を見つける。 (壁ドン女子ってことだな)

中をチェック。 部屋の壁のいたるところに穴が開けられており、バーロウ一家の様子をチェックできるようになっている。

アニーは、ジャイルズの働く工場へ。 不思議な力を持つというスティービーに助けを求める。 実家のお仕置き部屋を調べると・・・

ジューダス

ジェニファー・グリックの記事をクリックすると・・・

アニーは、写真の撮影された公園へ。

ビルは、アニーたちの実家を訪れる。

そして・・・

(テッド・ウィリアムズ?)

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

ディスコード

一言で表現するなら
ディスコ、どう? (最近は、ディスコって言わないか・・・)


ジャンル
オカルト系ミステリー
。 霊的な何かによって・・・というところがメインと思いきや、別の一面もあったりする。 ホーンテッド・ハウスモノというジャンルがあるようだが、う~ん、そっち方面なのかな? でも、厳密に言うと、家自体には・・・ っま、それはいいとして、前半と後半では、かなり方向性が異なる。 その辺りは、どっちが好みかで作品の評価が変わってきそう。 派手に残酷なシーン、エロ、グロなシーンは、ない。 姿を見せないで怖がらせる系だ。


出演者
アニー役のケイティ・ロッツ
は、ワイルド系のキャラクターを演じるための役作りの一環かもしれないが、教会のシーンでは、ケツアゴを強調しすぎなんじゃないか。 その伏線は・・・というか、伏線でもなんでもなかったんだけど。

ビル・クリーク役のキャスパー・ヴァン・ディーンは、すっかりナイス・ミドルのオジサンになってしまっている。 「スターシップトゥルーパーズ」では、若々しい好青年だったのだが、20年以上経つのか、とシミジミ。


ストーリー
母(ジュディ)が死んだため、ニコールは葬式の段取りをしている。
 ニコールの妹のアニーに葬式に出席するよう求めるが、アニーは拒否。 そんな中、ニコールは、行方不明になってしまう。 アニーは、実家に帰ってくる。 ニコールの行方を捜していると、鍵と写真の入った箱を見つける。 葬式のために行った教会で、ニコールの娘エヴァとニコールの従姉妹のリズに会う。 3人は、実家で宿泊。 悪夢のため、夜中に起きたアニーは、リズとエヴァ以外の人の気配を感じる。 霊的なエネルギーに妨げられながらも、アニーは何とか外へ出る。 警察では、リズが行方不明になった事の聞き取りを行われる。 事件を担当するビル・クリークは、アニーとともに実家へ。 そこで隠し部屋を見つけ・・・


見所
伏線が、かなり張られている。
 ちょっと難しそうなところもありそうなので、ネタバレ付きの考察をやってみる。


作品の方向性(5段階)および評価
オカルト度4(ただし、ちょっと気になるところも)、ミステリー度3(後半だけなら5だけど)、足を怪我→アンクルホール度42(関節技は、じわじわと効いてくる)。 ということで、作品の評価は、低予算のためか、派手さはないが、最後までハラハラしながら見ることが出来る佳作。


にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村


評価に関係するかもしれない、ネタバレ付きの考察なので、未視聴の人は、絶対に読まないこと







(*´Д`*)






(≧ヘ≦) ムゥ






( ̄ー ̄)ニヤリッ



それにしても
アニーとニコールの母・ジュディは、どこまでチャールズの犯行を知っていたのか? というか、犯人のJUDASって、JUDYと似ているような気がするんだけど。 隠し部屋に1980年から住まわせていたのに、娘のニコールやアニーに気付かれなかったのも謎だが。


そもそも
被害者で、霊的エネルギー満タン状態のジェニファーが、犯人であるチャールズに復讐しなかったのは謎。 序盤で、アニーを吹っ飛ばすぐらいのパワーがあったのに。 ニコールやリズが、チャールズの手にかかる時に、アニーの時のように助けてやる事はできなかったのか?という疑問もあったりする。


虹彩異色症
アニーとチャールズに共通している。 もしかして、アニーは、チャールズの娘? でも、親子で遺伝するものなのか?


霊なのに
ITマスター
しちゃってるじゃないか。 でも、アニーは何故か、ジェニファーとの交信にウィジャ盤を利用。 意思の疎通が上手くいっていないんじゃない?とも思えたりする。


もしかして、だけど
アニーの母は、ジュディで、父がジュディの兄チャールズ。 だから、名前がアニー! そう考えると、なんだか、ニコラス・マッカーシー監督もダジャレに走ってしまっているな。 もう一つの可能性としては、父・チャールズで、母・ジェニファーという組み合わせ。 作中の描写で、ジェニファーは妊娠していたし。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/05/25(月) 22:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハウンター(Haunter)について | ホーム | 小森生活向上クラブ・・・について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/575-bc057c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村