FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

ライジングサン ちょっと穿った見方 その6

1993年に公開されたショーン・コネリーとウェズリー・スナイプスが出演した映画「ライジング・サン」はそれとな~くモヤモヤしたところもあったので、ほんのちょっぴりツッコミも入れながら解説してみる。

1.ジョン・コナーとウェップ・スミスは、怪しげな宿泊施設へ… 受付は、明らかに893。
ライジングサン 61


2.シェリルの部屋の隣に住むジュリアからウェップは情報を得る。 が、アップルパイ…じゃなく、シェンパイのジョン・コナー(ターミネーターとは関係ないぞ)は、ちょっぴり、疑ってみるべきなんじゃないかと指摘。
ライジングサン 62


3.サカムラに会おうと、家を訪れるジョン・コナーとウェップ・スミス。 しかし、警備員というか、用心棒の男性(ジェフたち)に断られる。 ところで、ジェフってだぁれ? (ちょっと、懐かしすぎるネタだが、時代設定は大体合っていると思うぞ)
ライジングサン 63


4.提出された証拠(監視カメラの映像を記録したDVD的なもの)から、犯人を割り出した… が、納得いかない様子のジョン・コナー。
ライジングサン 64



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2015/07/21(火) 22:00:00|
  2. なんとなく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライジングサン ちょっと穿った見方 その7 | ホーム | ライジングサン ちょっと穿った見方 その5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/632-766628af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村