FC2ブログ

阿佐蔵の暇つぶし

暇つぶしに国内、海外のTV番組、映画、芸能、政治、ローカルニュースについてちょっとだけ調べてみる

国家の密謀について

監督 エリック・ヴァレット

出演
ビクター・ベルナルド   アンドレ・デュソリエ
ミゲル・フェルナンデス  ティエリー・フレモン
ノーラ・シャイード    ラシダ・ブラクニ
マド          クリスティーヌ・ボワッソン
クリストフ・ボンフィス   ジェラール・ラロシュ

まずは、予告編から(雰囲気だけ)




あらすじ

飛行機が撃墜された。

コンゴの内乱で、コンゴ政府はフランスの軍の撤退を要求。 フランス人の人質を取られ、交渉が進む?

政府は、秘密裏に反乱軍に武器を輸出している。 大統領選を控えている。

ノーラは、ボンフィスの部下となる。

ビクターは記者(シャルドン)から取材を受ける。 情報源は、カトリン? ビクターは、男(フェルナンデス)に秘密裏に処理を依頼する。

フェルナンデスは、カトリンとシャルドンを・・・ そして、情報を手に入れる。 ビクターに報告。 情報源は、カトリンでなかった。 

カトリンが、死体として発見された。 

「相手を蹴り落とした方が勝ち」

ノーラとボンフィスは、カトリン事件を捜査。

マドが、フェルナンデスに接触。 カトリン事件について証拠をもっている。 フェルナンデスにノーラのことを依頼。

ビクターは、フランダンと会い、ビジネス。

カトリンは、シャルドンと組んでマドの顧客をユスっていた。

ボンフィンは、撃たれてしまう。

ノーラは、マドを捜査する。

人質解放の条件として武器を提供したことが、スクープされる。

ビクターには、情報源がつかめない。 ん? つかめた?

銀行は、手を引いた。

マドを捜査しないことを条件にノーラは犯人の情報を得る。

中止?

フランダンは、自殺? 身を隠す? 仲間?

感想

何だか、1回観ただけではわかりにくい所がある。 登場人物、やたら多し、ゴチャゴチャしてる。 大風呂敷を広げたわりには・・・ あんまりにも、人物関係がわかりにくそうなので、図をつけておいた。 あくまでも、参考までに。

国家の密謀について 人物相関図 



広告


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/01/15(水) 18:33:08|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キューブについて | ホーム | メグ・ライアンの男と女の取扱説明書(原題 Serious Moonlight)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asazou.com/tb.php/75-ce014a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

阿佐蔵

Author:阿佐蔵
趣味は、読書とTV鑑賞。
最近ドラマを観なくなったなー。
お笑い、バラエティ番組は、
相変わらず観るんだが。
関西在住

最新記事

出版物

書籍化したブログ記事

人狼演戯



ひとりすまう

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
TV番組 (29)
グルメ (4)
スポーツ (5)
流行 (13)
海外ニュ−ス (7)
振り返る (50)
週刊誌 (209)
映画 (549)
雑学 (2)
季節 (3)
芸能 (1)
お知らせ (3)
なんとなく (93)
川柳 (3)
日記 (6)
4コママンガ (77)
マンガ (453)
漫画2 (106)
出版関連 (126)

タグクラウド


ブログランキング


Web漫画ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

日本ブログ村